エアプランツが主役!ドリームキャッチャーを作って飾ろう

菊池麗子

菊池麗子

このライターの記事一覧

公開日 :

お友達のお誕生日にチランジアをプレゼントしようと思い、でもただチランジアだけを贈るのもなんだかなあ・・・と、そこで思い付いたのがこれ。

今回は、プレゼントにもオススメのオリジナルドリームキャッチャーの作り方をご紹介します。

 

材料

02

・ワイヤー 適量(作るサイズによって異なります)
・お好みの毛糸、糸、細い布など
・接着剤
・お好みで羽やウッドビーズなど

・ニッパー(針金をカットする用)
・ペンチ(針金を曲げる用)

主役のチランジアもお忘れなく!

 

では、さっそく作ってみましょう

 

まずはお好みのサイズの枠を作ります

03

ワイヤーで円を作ります。先端をくるくるっと巻いて止めます。

 

04

ちなみに私の作ったサイズはワイヤーは約72cmです。こんな感じです。

 

ワイヤーの枠に糸をくるくる巻きつけます

05

巻き始めの部分は枠のワイヤーに挟みに縛り付けておくとスムーズ。今回は毛糸を使用してます。

そして、ひたすら巻き付けていきます。ぐるぐるちょっと根気がいるかもですが、がんばりましょう!

 

06

巻き終わりは接着剤で接着します。巻き終わった枠(画像右)

 

枠に糸を張っていきます

07

巻き終わった枠に糸をかけていきます。

○型なのでカーブなどははずれやすいので、くるっと枠に糸をかけます。

 

08

お好みの感じにランダムに張っていきます。

チランジアを引っ掛けることを考えて張っていくのがおすすめ。

 

09

貼り終わったら糸先をくるくると巻き付けてボンドで接着します。

なんとなくそれっぽくなってきましたね。

 

枠を飾りましょう!

10

○の下部をアレンジ!今回は布を切って括り付けていきます。枠に布を通し、輪の部分に入れて括りつけます。

括りつけたらバランスを整えていきましょう。上のほうはちょっと短く、下のほうは長めにカット。羽をつけるのもよいですね。掛けるための紐を結びつけます。長さはお好みで。

さあ、ここから主役の登場!

 

チランジアを飾って完成

11

葉先などをうまく糸に引っ掛けて位置を整え、完成!

このまま水やりをする場合は、濡れっぱなしで乾かなくならないように株の根元が糸と重ならないようにかけることをお勧めします。

窓辺や庭の木の下、木漏れ日が当たる場所がおすすめです。

チランジアは直射日光ではなく木漏れ日を好みます。風通しが大事なのでできるだけ風通しのよい場所を選んで飾ると、チランジアも快適に過ごせると思います。

 

 

いかがでしたか?

お友達やお子様とおしゃべりしながら、糸をぐるぐる。みんなで作っても楽しいです。

お気に入りの糸や布で、あなただけのオリジナルドリームキャッチャーぜひ作ってみてくださいね!

キャンペーン実施中!庭リノベの無料相談、お見積はMIDOLAS

関連ワード

今月のおすすめコンテンツ

「エアプランツが主役!ドリームキャッチャーを作って飾ろう」の記事をみんなにも教えてあげよう♪

菊池麗子
菊池麗子

ショップスタッフからwebデザイナーへ転身後、アパレルECサイトの制作や運営業務に従事。ミニバラとハイビスカス、多肉植物に出会いベランダガーデニングを始める。現在はサボテン、多肉植物をメインにブルメリアなども自宅で栽培中。ワークショップの講師、イベントで多肉植物・サボテン販売スタッフ、フラワーアートユニットのワークショップサポートなども務める。黒い植物と、ピンクの植物が好き。温室に入ると体調が良くなる。フリーペーパーBotapii編集長。

このライターの記事一覧

おすすめ