自分で育てた野菜やハーブ・果物を使って「ベジブーケ」を作ろう。

LOVEGREEN編集部

LOVEGREEN編集部

このライターの記事一覧

公開日 :

皆さんはブーケと聞いてどんなものを思い浮かべますか?

花嫁が持つ「ウェディングブーケ」? それとも、ハーブと花を組み合わせた「タッジーマッジー」?

今回皆さんにご紹介するのは、「ベジブーケ」です。

野菜やハーブ、フルーツなどで作るベジタブルブーケは、飾った後に美味しく食べられるブーケです。

ベランダ菜園で育てた野菜を使って、楽しみながら作ってみましたので、ご覧下さい。

 

目次

ブーケとは

ベジブーケの準備

ベジブーケの作り方

ベジブーケのポイント

ベジブーケ~まとめ

 

ブーケとは

今回ご紹介するのは、野菜やハーブ、果物などを使った「ベジタブルブーケ」略して「ベジブーケ」ですが、そもそもの「ブーケ」の存在は、やはりロマンティックなプロポーズにまつわるものが多いようです。

ウェディングブーケ

皆さんご存知のように、新婦が結婚式の際に持つ花束のことのことをいいます。

結婚式などでブーケをもつ由来は、昔ヨーロッパで、男性が女性にプロポーズする際に、野に咲いている花を摘み、花束を作って渡したことがブーケの由来とされています。

花束を贈られた女性は、男性からのプロポーズの返事として、贈られた花束の中から1輪選び、男性の胸に挿して結婚を承諾することが由来となっています。

ダーズンローズ

このダーズンローズもヨーロッパの風習で、最近の結婚式でも人気の「公開プロポーズ」の演出です。  12本のローズを関係性の深いゲストに持っていただき、入場した新郎にゲストから1本ずつ渡していきます。  その12本のローズには、それぞれ大切な意味が込められています。  「感謝・誠実・幸福・信頼・希望・愛情・情熱・真実・尊敬・栄光・努力・永遠」  この特別な意味を込めた12本のバラの花束を、バージンロードを歩いてきた新婦に、新郎がプロポーズの想いを込めて贈ります。  新婦は新郎に向けて、その花束の中から返事として大切な言葉の花を1輪贈るというブーケです。

このダーズンローズもヨーロッパの風習で、最近の結婚式でも人気の「公開プロポーズ」の演出です。

12本のローズを関係性の深いゲストに持っていただき、入場した新郎にゲストから1本ずつ渡していきます。

その12本のローズには、それぞれ大切な意味が込められています。

「感謝・誠実・幸福・信頼・希望・愛情・情熱・真実・尊敬・栄光・努力・永遠」

この特別な意味を込めた12本のバラの花束を、バージンロードを歩いてきた新婦に、新郎がプロポーズの想いを込めて贈ります。

新婦は新郎に向けて、その花束の中から返事として大切な言葉の花を1輪贈るというブーケです。

 

タッジーマッジー

ハーブと花を組み合わせたブーケは「タッジーマッジー」と呼ばれ、16世紀のヨーロッパで流行しました。

外出時にこのブーケを持つことで、当時の道路の悪臭を避けたり、当時大流行していた疫病から、ハーブの薬効によって身を守ろうとしたことがタッジーマッジーの習慣のはじまりです。

タッジーマッジーは時代とともに、花言葉などを利用して、相手に心を伝えることに使用されてます。

花嫁がブーケを持つきっかけとなったのも、このタッジーマッジーがきっかけだともいわれています。

 

ベジブーケ

主に野菜を使って作られるブーケをさします。野菜だけでなく、人気のハーブや、果物を使って作るブーケです。

このベジブーケの特徴は、「作る楽しみ」「見る楽しみ」「食べる楽しみ」この3つの楽しみがある、ワクワクのブーケです。

特別に花を購入しなくても、家庭菜園で作った野菜を使って楽しめます。

また、自宅で育てた野菜のお裾分けを、素敵なベジブーケにして贈ることも素敵です。きっと喜こんでいただける素敵な贈り物になりますね。

目次に戻る≫

ベジブーケの準備

食材  ・お好みの野菜  (今回用意した野菜:パプリカ、ピーマン、きゅうり、ズッキーニ、ナス、ゴーヤ)  ・お好みのハーブ  (今回用意したハーブ:イタリアンパセリ、レモングラス)  ・お好みの果物  材料  ・麻ひも  ・輪ゴム  ・アルミホイル  ・キッチンペーパー  ・包装紙  ・リボン  ・竹串  ・ハサミ

食材

・お好みの野菜

(今回用意した野菜:パプリカ、ピーマン、きゅうり、ズッキーニ、ナス、ゴーヤ

・お好みのハーブ

(今回用意したハーブ:イタリアンパセリ、レモングラス)

・お好みの果物

材料

・麻ひも

・輪ゴム

・アルミホイル

・キッチンペーパー

・包装紙

・リボン

・竹串

・ハサミ

目次に戻る≫

ベジブーケの作り方

1 収穫したハーブの水揚げをします。

1 収穫したハーブの水揚げをします。

 

2 実ものの野菜に竹串をさします。

2 実ものの野菜に竹串をさします。

 

3 今回作るベジブーケの大きさに合わせて、レモングラスを折り曲げて束ねます。

3 今回作るベジブーケの大きさに合わせて、レモングラスを折り曲げて束ねます。

 

4 丸めたレモングラスの茎を少しほぐします。

4 丸めたレモングラスの茎を少しほぐします。

 

5 イタリアンパセリをレモングラスのまわりりに加えます。

5 イタリアンパセリをレモングラスのまわりりに加えます。

 

6 野菜串を束ねていきます。

6 野菜串を束ねていきます。

 

7 野菜とハーブを輪ゴム、又は麻ひもでしっかりまとめます。

7 野菜とハーブを輪ゴム、又は麻ひもでしっかりまとめます。

 

8 キッチンペーパーに水を含ませ、アルミホイルでくるみます。

8 キッチンペーパーに水を含ませ、アルミホイルでくるみます。

 

9 包装紙でくるみ、リボンを結んで完成です!

9 包装紙でくるみ、リボンを結んで完成です!

 

10 プレゼントする際は、渡すまで花瓶に活けて、ハーブに水を吸わせましょう。  包装紙やリボンの雰囲気を変えて、いろいろアレンジしてみて下さい。

10 プレゼントする際は、渡すまで花瓶に活けて、ハーブに水を吸わせましょう。

包装紙やリボンの雰囲気を変えて、いろいろアレンジしてみて下さい。

目次に戻る≫

ベジブーケのポイント

食材を選ぶポイント

ベジブーケを束ねていく際に、軸がしっかりとしているものを使用した方が、安定感のあるしっかりとしたブーケに仕上がります。

葉物野菜とハーブの水揚げ

葉物野菜やハーブなどは、収穫した後から、水が切れて萎れてしまうことが難点です。  特に人気のハーブ「バジル」などは、収穫した後、時間と共に萎れてしまいます。  どの葉物野菜やハーブを使用するのか、それぞれの特性を考えて用意しましょう。

葉物野菜やハーブなどは、収穫した後から、水が切れて萎れてしまうことが難点です。

特に人気のハーブ「バジル」などは、収穫した後、時間と共に萎れてしまいます。

どの葉物野菜やハーブを使用するのか、それぞれの特性を考えて用意しましょう。

目次に戻る≫

ベジブーケ~まとめ

・「作る楽しみ」「見る楽しみ」「食べる楽しみ」3つの楽しみがあるベジブーケを作ってみましょう!

・葉物野菜やハーブは、水切れしないように注意しましょう。

・軸のしっかりした食材を選びましょう。

いかがでしたか?

ベジブーケは、ご自宅の冷蔵庫にある野菜でも作ることができますので、皆さんも早速作ってみてはいかがですか?

目次に戻る≫

LOVEGREEN(ラブグリーン)メールマガジン会員募集中!

関連ワード

今月のおすすめコンテンツ

「自分で育てた野菜やハーブ・果物を使って「ベジブーケ」を作ろう。」の記事をみんなにも教えてあげよう♪

LOVEGREEN編集部
LOVEGREEN編集部

LOVEGREEN(ラブグリーン)の編集部アカウントです。育て方の記事や、編集部としての取材記事やオフィシャル情報などを配信。

このライターの記事一覧

おすすめ商品

【送料無料・3~4月発送予約注文】雑草対策のグランドカバー 「タピアン」 (宿根草バーベナ)3色6苗セット

販売価格:3,080円(税込)

【送料無料・12/24以降お届け】春の花 チューリップ 花束 ミックス 15本入り ギフト

販売価格:4,400円(税込)

【送料無料】〈爽やかなライトグリーンの花〉クリスマスローズ 原種リグリクス 1株(開花予定株 13.5cmポット苗)

販売価格:4,235円(税込)

LOVEGREEN 公式アカウントをフォロー!

  • Instagram
  • Facebook
  • LINE
  • Twitter

SPECIAL

おすすめ

LOVEGREEN(ラブグリーン)メールマガジン会員募集中!

植物の悩みならLOVEGREEN(ラブグリーン)のQ&A