家庭菜園特集

100均アイテムでラッピング!ハロウィンにもつかえるアイデア6選

小野寺葉月

小野寺葉月

公開日 :

パーティーの季節が近づいてきましたね。大切な人やお友達に、ちょっとしたものをプレゼントする時。パーティーに来てくださった方にお土産をお渡しする時。ハロウィンの夜、子供たちにお菓子を配るときなど、コストはかけずにかわいいラッピングで喜んでもらいたい!そんなアイデアを集めました。

 

目次

100円ショップで材料をそろえる

クラフトバックを使ったアレンジ

BOXにリボンのアレンジ

リボンをランダムにとめて

BOXとボーダーの紐を使って

 

100円ショップで材料をそろえる

ラッピングはお金をかけずに低コストで行きましょう。今回使うのはクラフト紙でできた小袋とクラフトBOXです。ハロウィンらしい色の包装紙を買うより、クラフト紙のものを利用したほうが余ってもクリスマスで使えますので、おすすめですよ。

用意した材料はクラフトバック小、リボン(太めの物・細めの物)、ラッピングコード(オレンジとグリーン使用)、ハロウィン用ガーランド。

すべてダイソーで用意できました。

目次に戻る≫

クラフトバックを使ったアレンジ

クラフトバックはお菓子やハンカチなどちょっとしたギフトを入れるのにピッタリ。ラッピング次第でイメージも変わります。

 

ミニバックにアレンジ

リボンを持ち手にするアイデア。シルバーのペンで「HAPPY Halloween」!

リボンを持ち手にするアイデア。シルバーのペンで「HAPPY Halloween」!

 

作り方

クラフトバックの口を折り、穴開けパンチで穴を開けます。

クラフトバックの口を折り、穴開けパンチで穴を開けます。

 

手前でリボンが結べるように背面からリボンを通し、小さくリボンを結んで出来上がり。細いリボンで小さく作ると大人っぽく、太めのリボンやオーガンジーリボンなどでつくると可愛らしい印象になりますよ。

手前でリボンが結べるように、穴に背面からリボンを通し、小さくリボンを結んで出来上がり。細いリボンで小さく作ると大人っぽく、太めのリボンやオーガンジーリボンなどでつくると可愛らしい印象になりますよ。

 

太めリボンでも大人っぽく

あえてリボン結びを作らないラッピングです。

あえてリボン結びを作らないラッピングです。

作り方

 

クラフトバックの口を半円になるようにはさみでカットし、平べったい穴を開けます。今回は穴あけパンチで穴を開けました。その穴に太めのリボン(25cmくらい)を半分に折り、リボンの端をそろえて穴に入れて、「わ」の部分が上にくるようにします。

 

 

リボンの端を「わ」の中に通し、端をひっぱりきゅっとなるようにします。

 

きゅっとなりました。

 

ラジオペンチでガーランドからリーフを1枚ずつカットし、シールやボンドなどでクラフトバックの口を隠すようにリーフを貼りつけてできあがりです。

目次に戻る≫

BOXにリボンのアレンジ

 

大きい個性的なリボンを使ったアイデア。リボンを作るのに少し時間はかかりますが、特別感がでます!

こちらはちいさいリボンをちりばめる装飾。リボンをパープルとブラウンの2色でつくり、大人っぽくしています。

リボンをランダムにとめて

材料

ボックスとリボン2本を用意。色違いがあると綺麗です。

パープル×オレンジ・・・ハロウィン間が強くなります。

オレンジ×ブラック・・・少しキッチュな印象。

パープル×ブラック・・・男性向けに。大人のプレゼントらしい組み合わせ。

 

リボンの端を2本とも両面テープで止めます。

リボンの端を2本とも両面テープで止めます。

 

1本ずつランダムに少しひっぱって弛まないようにしながら箱に巻き付けていきます。

 

3周目のところで端を切り、両面テープでリボンを固定します。写真だと人差し指でおさえているあたりです。

3周目のところで端を切り、両面テープでリボンを固定します。写真だと人差し指でおさえているあたりです。

最後にハロウィン用のカード「TRICK OR TREAT」「HAPPY Halloween」などを実つきのピックでリボンに固定して出来上がりです!

 

目次に戻る≫

BOXとボーダーの紐を使って

ボーダーの細い紐を使った大人っぽいアレンジ。オレンジとグリーンの組み合わせも秋らしくて素敵。

ボーダーの細い紐を使った大人っぽいアレンジ。オレンジとグリーンの組み合わせも秋らしくて素敵。

 

 

最初に箱を裏側にしてグリーンの紐を交差させます。

 

 

紐が十字になるようにして箱を表側にまわします。

 

 

そのまま底面側で緩まないようにかた結びをして余った紐を切ります。

 

 

次にオレンジの紐をグリーンの紐と同じように箱にかけていきます。

 

箱の底面側で十字になるように紐をわたして

箱の底面側で十字になるように紐をわたし、

 

 

箱を表側に返して、グリーンの紐の下を通し、

 

 

オレンジの紐の上を通るようにします。カードなどに紐を通して、

 

グリーンの紐と同じように箱の底面側でかた結びにして余分な紐をカットします。

グリーンの紐と同じように箱の底面側でかた結びにして余分な紐をカットします。

最後に、表側の紐とカードの位置を直して出来上がりです。

 

目次に戻る≫

いかがでしたか?簡単なラッピングですので、いくらでもアレンジがききます。ハロウィン以外のときはリボンをレースなどに変えて作ってみるのも雰囲気が変わって喜ばれますよ。

▼関連記事

関連ワード

「100均アイテムでラッピング!ハロウィンにもつかえるアイデア6選」の記事をみんなにも教えてあげよう♪

小野寺葉月
小野寺葉月

中高短で美術を学び、卒業後観葉植物も扱う雑貨店で店長、バイヤーを担当。産後LOVEGREEN編集部で季節や庭木、虫の記事担当しつつ、説明や挿絵などで再び絵を描き始める。Botapiiでもエディブルガーデン他のイラストを担当。縁あって現在はフィリピンのセブ在住。ダイビングリゾートで広報も担当している為、海の中やマクロダイビングの世界に夢中。魚より珊瑚やホヤ、海藻など植物寄りの世界が好き。勘と勢いで生きている。

おすすめ