自分だけの植物図鑑!ボタニカルマップの作り方

小野寺葉月

小野寺葉月

8030views
公開日 :
Tweet このエントリーをはてなブックマークに追加

  自分だけの植物図鑑、ボタニカルマップを作りませんか?お休みの日に、近所を散歩しながら気になる植物や好きな植物をチェックしてみましょう。

ボタニカルマップ

ボタニカルマップとは、その名の通り植物の地図。自宅の周りや、オフィスの近所。お子さんがいる方なら、幼稚園までの道のりにある植物をマッピングするだけです。きっと、地図という形ではなくても、「あの角のお家のキンモクセイが咲いたな」とか、「あのカフェのミモザもうすぐ咲きそう」なんてチェックされてる方たくさんいらっしゃるんじゃないでしょうか。実際に地図を作ってみると、新しい発見があるかも。

▼今回作成したボタニカルマップ。建物などは入れず、植物に絞って描いてみました
%e5%85%a8%e4%bd%93%ef%bd%8d%ef%bd%81%ef%bd%90

 

花が育てられなくても

ボタニカルマップの良いところは、マッピングすることで毎日の楽しみが増えるということ。また、花を育てられなくても日常的に見ることで、季節を感じたり、植物のちからを享受できてしまうことです。また、ケヤキやコナラなどの高木を自分で管理しようと思うととても広大な敷地が必要ですが、街路樹や公園の木などであれば、いつでも見に行くことができます。マップにしておけば、家族や友人と共有できる便利さもあります。

▼街路樹は地域ごとに差があって面白い
%e9%83%a8%e5%88%86%ef%bd%8d%ef%bd%81%ef%bd%90%ef%bc%92

 

花の見ごろで道を選ぶ

私は毎日通る道は花で選ぶことが多いです。

今年の夏、近所のマンションの植栽でジンジャーが咲いていることを知り、ジンジャーのいい香りにふれたくて、遠回りでしたが朝夕前を通っていました。ジャスミンやクチナシやキンモクセイの時期などもそうです。

チェックポイントのように花を見、香りを楽しみながら行くと、それだけで気持ちが上向きになります。最近だと、沈丁花の蕾が膨らんできたのを確認しながら歩いています。にやにやしながら歩いてるので結構怪しいかもしれません。。。

▼これは一枚にまとめていますが、四季でわけてもステキ
%e9%83%a8%e5%88%86%ef%bd%8d%ef%bd%81%ef%bd%90%ef%bc%93

名前を調べる

「あの木はなんていう木なんだろう?」そう思ったら、調べてみましょう。調べて名前が分かると、非常に不思議なことがおこります。いきなり町の中にその植物が沢山あることに気付くのです。「あっ!ここにもある、あ、ここも、あ・・・ここにもあったんだ!」これってすごいことです。いきなり世界が広がった気がしますよ。

▼ジャカランダの木は今年覚えた木です。覚えてから出かけた先で代官山にも1本見つけました。おまけでよく見る猫もマッピング
%e9%83%a8%e5%88%86%ef%bd%8d%ef%bd%81%ef%bd%90%ef%bc%91

 

植物の名前 調べ方

植物の名前が知りたいとき、いくつかの情報を組み合わせるとその植物が何か調べることが出来ます。
Vintage open notebook with colored autumn leaves over wooden background. Autumn still life. Autumn background

gi_logo_grey

 

樹木の場合

チェックポイントがいくつかあるのですが、樹木は葉の特徴で調べるとわかりやすいです。

樹形

・常緑樹か落葉樹か

・樹高(高木・中木・低木)

・単葉か複葉か

・葉のつき方(互生・対生・輪生・束生・羽状、らせん状・うろこ状)

・大きさ

・かたち(卵型・ハート型・細長・針型・線型・うろこ状)

・葉の縁がギザギザしてるか(全縁・鋸歯)

・葉脈

樹皮

・手で触った感触(ざらざら・なめらか・がさがさ・でこぼこ・ごつごつ・・・)

・模様(皮目や裂け目が目立つ・迷彩みたいな模様)

・樹皮がはがれる

・花色

・かたち(桜のように平らに開く型、釣鐘型、尾状、だんご型)

・花弁の数

・花の開花時期

果実

・果実色

・形(丸型・卵型・翼あり・豆状・どんぐり)

・実のなる時期

上記のような項目を全てでなくてもチェックして、図鑑などで調べると種類が分かります!どうしてもわからない場合は「わからない木」としておいて、一年を通じて観察することで花や実を知り、また調べることも出来ます。

このマップは新しい土地に引っ越した時、新しい環境に向かうときにもとてもよいです。私は初めてひとり暮らしをした時、楽しさと嬉しさがあった反面とても心細かったのですが、近所にハナミズキやキンモクセイがあるのを見つけて、なんとなく安心したことを覚えています。毎日同じ道を通っていても、そこに生えている植物に目を向けるだけで全く新しい世界が広がりますよ!

庭リノベの無料相談、お見積はMIDOLAS

▼関連ワード

「自分だけの植物図鑑!ボタニカルマップの作り方」の記事をみんなにも教えてあげよう♪

LINE@
小野寺葉月
小野寺葉月

短大で草木染など染織を学び、卒業後雑貨チェーンで観葉植物などのバイヤーに従事。産後、高知の牧野記念植物園へ行ったことがきっかけで植物絵を描き始める。植物に備わっている美しさを共有するためにイラストを描く。Botapiiでもエディブルガーデン12ヶ月や星占いページでイラストを連載中。LOVEGREENでは、家族がお掃除のプロとして働いているので、植物を絡めたお掃除術など、実践したくなる記事やイベントなどの情報や実践したくなる記事をメインに配信。自身のイラストを盛り込んだ記事も作成。

おすすめ