ひまわり畑特集!関東のおすすめスポットをご紹介【7月上~中旬編】

鈴木仁美

鈴木仁美

6370views
公開日 :
Tweet このエントリーをはてなブックマークに追加

画像提供:成田ゆめ牧場

もうすぐやってくる夏。夏の花といえば、やっぱりひまわりですよね。広大なひまわり畑の、何万本もの花が一斉に同じ方向を向いている風景はとても壮観です。

今回は7月中に見ごろを迎える関東のひまわり畑をご紹介します。元気いっぱいのひまわりの花。家族みんなで見に出かけてみませんか?

全国のひまわり畑特集はこちら!

 

座間市ひまわり畑(神奈川県)

座間市ひまわり畑といえば、関東でも有数のひまわりの名所です。植えられているひまわりの数はなんと55万本。会場は栗原会場(10万本)・座間会場(45万本)の2か所に分かれていて、それぞれ開花時期にズレがあるので注意してください。

画像提供:座間市観光協会

 

画像提供:座間市観光協会

座間市ひまわりまつり

開催期間

栗原会場

7月21日(金)~26日(水)

座間会場

8月10日(木)~15日(火)

イベント内容

切花・農産物・特産品などの販売

アユのつかみどり(座間会場)

ポニー乗馬体験(座間会場) など

アクセス

栗原会場

・小田急小田原線「相武台前駅」からバス。南林間駅行き「座間総合高校前」下車すぐ、またはさがみ野駅北口行き「北向庚申前」下車徒歩5分

・小田急小田原線「相武台前駅」南口から徒歩30分

・小田急江ノ島線「南林間駅」からバス。相武台前駅行き「座間総合高校前」下車すぐ

・相鉄線「さがみ野駅」北口からバス。相武台前行き「北向庚申前」下車徒歩5分 

座間会場

・小田急線「相武台前駅」から「ひまわりまつり会場」行きのバス(ひまわりまつり期間限定)下車徒歩5分

小田急小田原線「座間駅」からバス。座間四ツ谷行き「神社前」下車徒歩10分

・JR相模線「相武台下駅」から徒歩15分

・JR相模線「入谷駅」から徒歩20分

ウェブサイト

http://www.zama-kankou.jp/event/20170620.html

(座間市観光協会HP)


画像提供:座間市観光協会

 

▼見晴台が各所に設置されていて、広大なひまわり畑を上から眺めることができます。

画像提供:座間市観光協会

 

成田ゆめ牧場(千葉県成田市)

成田ゆめ牧場は千葉県の有名な牧場ですが、じつは季節のお花を楽しめるスポットでもあります。ゆめ牧場には10万本(※右記開催期間総数)ものひまわりからなるひまわり迷路があり、7月上旬~8月下旬まで鮮やかな花を楽しむことができます(7月8日よりひまわり迷路開催予定)。

画像提供:成田ゆめ牧場

 

イベント案内

ひまわり迷路 

入場料:300円(牧場入場料金・駐車場代 別途)

7月上旬から8月下旬まで、全7会場でひまわり迷路を開催します。迷路内のクイズに全問正解すると牧場のアイス割引券をプレゼントします。

※開花状況は、成田ゆめ牧場HPもしくはお電話にてご確認ください

フォトコンテスト「ひまわりアイドルは君だ!」

限定ひまわりメニュー

限定のピザやハヤシライス、レモンバニラ味のひまわりアイスなど限定ひまわりにちなんだメニューの販売をします。

ひまわり自由研究

8月6日(日)・20日(日)

料金:1000円

対象:小学生以下

ひまわりの種から搾油をし自分だけのひまわりキャンドルが作れる毎年人気のイベントです。(各日定員30名 要電話予約)

画像提供:成田ゆめ牧場

 

▼牧場内にある本物の線路「まきば線」。トロッコ列車から眺めるひまわりは圧巻です。(※この場所での開催は8月初旬~中旬予定です)

画像提供:成田ゆめ牧場

 

ひまわり自由研究のイベントの様子。

画像提供:成田ゆめ牧場

 

アクセス情報など

入場料(一般)

大人(中学生以上):1400円

小人(3歳以上):700円

3歳未満:無料

65歳以上:1200円

犬:大型犬1500円

中・小型犬1000円

アクセス JR滑川駅より無料送迎バス
駐車場 1回 600円
食事場所 成田ゆめ牧場内に飲食施設あり
売店・トイレなど トイレ:成田ゆめ牧場内に5か所あり
HP・SNS

HP:http://www.yumebokujo.com/

Facebook:https://www.facebook.com/yumebokujo/

Twitter:https://twitter.com/yumebokujo 

Instagram:https://www.instagram.com/yumebokujo/

 

画像提供:成田ゆめ牧場

 

風車のひまわりガーデン(千葉県佐倉市)

千葉県佐倉市で開催される「佐倉ふるさと広場・風車のひまわりガーデン」。このスポットの特徴は何といってもオランダ風車とひまわりの織りなす風景です。この風車は名前を「リーフデ」といい、内部を見学することができます。

画像提供:佐倉市

 

イベント案内

開催場所

佐倉ふるさと広場(佐倉市臼井田2714)

 

開催期間

2017年7月8日(土)~23日(日)

 

観光船印旛沼遊覧

イベント期間の土日祝日に運行(大人1000円、子ども500円)

10:30~、13:00~、 14:30~

※天候などの理由により変更・中止する場合があります。

 

「ふるさと市」開催

2017年7月15日(土)

地元野菜・特産品、焼きそば、かき氷の販売など

 

ひまわりの摘み取りができます

7月22日(土)~23日(日)の期間、一人3本まで摘み取りができます。

はさみとビニール袋をお持ちください。

 

印旛沼(いんばぬま)湖畔のひまわり畑は見晴らしも最高です。

画像提供:佐倉市

 

アクセス情報など

ひまわりの本数

約2万本

開花時期 7月上旬~中旬
アクセス 京成佐倉駅から佐倉市循環バス「ふるさと広場」下車
トイレ・売店など

売店(佐蘭花)にて弁当などの販売あり

※トイレも売店内にあります。

HP・SNS

佐倉フラワーフェスタHP

http://www.city.sakura.lg.jp/sakura/flower/

風車のひまわりガーデンHP

http://www.city.sakura.lg.jp/0000008953.html

 

画像提供:佐倉市

 

ひまわりガーデン武蔵村山

東京都武蔵村山市で平成24年度から開園しているひまわりガーデン武蔵村山。ボランティアの方々によってまかれたひまわりの種が満開時には約50万輪の花となり咲き誇ります。都内最大級のひまわり畑として、毎年多くの来場者を楽しませています。

画像提供:武蔵村山市

 

イベント案内

 

開園式・開催イベント

7月16日(日)  午前9時~正午

ひまわりと青空市 

7月17日(月) 午前9時~午後3時

ひまわりと撮影会

7月22日(土)撮影&プリントサービス(先着200名)

農友会による武蔵村山地場野菜の朝市

随時(収穫状況により開催できない場合があります)

閉園セレモニー 

8月10日(木)午後4時30分~午後4時50分

常時開催 

見晴台

ひまわり迷路

ゴーヤの緑のトンネル

ひまわりスタンプラリー

ひまわりスマイルキャンペーン(市内店舗の割引き等のサービスクーポンの配布)

ひまわりガーデン武蔵村山フォトコンテスト2017

ひまわりガーデン武蔵村山絵画展2017

画像提供:武蔵村山市

 

▼おすすめのビューポイントは、今年から設置された見晴台です。

画像提供:武蔵村山市

 

アクセス情報などを詳しく見る!

ひまわりガーデン武蔵村山

  • 最寄駅 : 多摩都市モノレール上北台駅
  • アクセス : 多摩都市モノレール上北台駅より徒歩約10分
  • 住所 : 武蔵村山市緑が丘1460番地

ボランティアの方々によってまかれたひまわりの種が満開時には約50万輪の花が咲き誇ります。期間中は、様々なイベントも。
● 入園料
 無料

●開園期間
7月15日~8月10日(開園期間中は無休)
●開園時間
9時~17時 ※最終入場時間 午後4時50分
●トイレあり 仮設トイレ2基、障害者用トイレ2基
●園内には、食事場所はありませんが、弁当等を食べることは可。近くにスーパー、コンビニ、商店街あり。

 

終了したひまわりイベント情報

船橋市立金杉小学校(千葉県船橋市)

千葉県船橋市にある金杉小学校の南側の敷地には、約2万本ものひまわりが植えられています。7月8日(土)・7月9日(日)にはひまわりフェスティバルが開催され、そのうち7月8日(土)には金杉小学校のベランダからひまわりを眺めることができます。

画像提供:船橋市立金杉小学校

 

アクセス情報など

ひまわりの本数

約2万本

開花時期 6月下旬から7月10日
住所 千葉県船橋市金杉8-10-1
駐車場

駐車場はありません。

公共の交通機関をお使いください。

トイレなど 金杉小学校の体育館のトイレをお使いください。

画像提供:船橋市立金杉小学校

 

いかがでしたか?

晴れ渡る空と鮮やかな黄色のひまわりの花。写真を見ているだけでも夏が待ち遠しくなりそうですよね。実際に目にすれば感動すること間違いなしです。

8月以降が見頃のひまわり畑情報も随時配信していくので、どうぞお楽しみに!

全国のひまわり畑特集はこちら!

 

「ひまわり畑特集!関東のおすすめスポットをご紹介【7月上~中旬編】」の記事をみんなにも教えてあげよう♪

LINE@
鈴木仁美
鈴木仁美

千葉大学園芸学部にて公園・緑地について学ぶ。卒業後も緑への興味は尽きず、様々なオープンスペースに足を運んでいる。趣味は音楽と四季折々の花を愛でること。狭い自宅アパートでも楽しめるような植物との関わり方を日々発見しています。LOVEGREENでは自身の公園・庭園・緑地好きを生かし、季節ごとに見ごろの植物が楽しめる全国の公園や庭園、週末に出かけたくなるようなお出かけ情報などの紹介記事を主に配信しています。

オススメ特集