寒い冬でも元気!かわいい「プリムラ」の種類

大宮栞

大宮栞

このライターの記事一覧

公開日 :

gi_logo_grey

冬のお庭って、咲いているお花が少なくてどうしても寂しくなりがちですよね。

そんな冬でも、元気に色鮮やかに咲いてくれるプリムラをご存知ですか?今回は、花色や花型にたくさんバリエーションがあるプリムラをご紹介。

 

目次

プリムラとは

可愛いプリムラの種類

 

プリムラとは

サクラソウ科の宿根草ですが日本では多年草として育てることは難しく、主に一年草として育てられています。しかし、冬にたくさん花を咲かせてくれる植物としてとても人気があるんです!

プリムラは、「本来の」「最初の」という意味であり、「春一番に咲く花」という意味で名づけられたもので、寒い冬から春になるまで咲き続けてくれます。サクラソウが品種改良され、今では約500種もあるといわれています。サクラソウはこんな花!桜に似ているからサクラソウなんです。

 

可愛いプリムラの種類

プリムラ・マラコイデス

花や見た目が一番サクラソウに近い品種。かわいいピンクや白の花が咲きます。

プリムラ・ジュリアン

色の種類がとっても多く鮮やかな品種。満開になると葉っぱが見えなくなるほど花が多い!?

プリムラ・バラ咲きジュリアン

プリムラ・ジュリアンの八重咲きの品種。名前の通り、バラのような花がとってもかわいい!

プリムラ・デンティキュラータ

プリムラの中でも一風変わった玉咲きの品種。白、ピンク、紫など淡い色が多いです。

 

みなさんも、ぜひお気に入りの品種を見つけて育ててみてくださいね♪

庭リノベの無料相談、お見積はMIDOLAS

関連ワード

今月のおすすめコンテンツ

「寒い冬でも元気!かわいい「プリムラ」の種類」の記事をみんなにも教えてあげよう♪

大宮栞
大宮栞

植物が大好きな母に育てられ、東京農業大学農学部に進学。大学では植物介在療法学研究室に所属。現在はLOVEGREEN編集部のディレクターとしてガーデニングや花関連の記事を担当。

このライターの記事一覧

おすすめ