横浜オリジナル桜! 『横浜緋桜(ヨコハマヒザクラ)』

zac

zac

5970views
公開日 :
Tweet このエントリーをはてなブックマークに追加

 

横浜の花といえば「バラ」が有名ですが、横浜発祥の桜があることを知っていますか?

今回は、その横浜オリジナルの桜である「横浜緋桜」について書いていこうと思います。
hizakura_5

 

 

「横浜緋桜」とは

横浜市港北区の桜愛好家、白井 勲氏が1970年代初頭に作り出した、

寒緋桜(かんぴざくら)と兼六園熊谷桜(くまがいざくら)との交配品種です。

他の品種に比べ花の数が多く、葉が出る前に開花し、濃い鮮やかな紅色が特徴です。(原木横の表示板による)

 

●本牧山頂公園

横浜市中区本牧に、平成10年にオープンした、緑豊かな尾根道や3つの大きな芝生の広場がある公園。

尾根道や丘からは横浜の海がぐるりと見渡せる他、富士山を眺められるポイントもあり、夜には横浜や磯子の美しい夜景が楽しめます。

本牧山頂公園の観山広場(ひざくらの丘)
hizakura_1

 

●観山広場(ひざくらの丘)

「観山広場」は、明治~昭和初期に活躍した日本画の大家、下村観山のアトリエがあったことから、名前が付けられました。

アトリエ跡地に建つ記念碑
hizakura_21

 

「横浜緋桜」の原木(品種登録された最初の木)
hizakura_2

 

観山広場の周りには、たくさんの横浜緋桜が植えられています。

hizakura_3

 

緋桜にズームイン!

ソメイヨシノより色が濃くて、かわいらしい!!

初めて見る緋桜に、やや興奮気味です。
hizakura_4

 

本牧山頂公園内のソメイヨシノ

本牧通りの桜を移植したものです。

「横浜緋桜」とは、色も形も違いますね。
hizakura_16

 

赤くて星形の「がく」が、かわいらしい(^v^)
hizakura_6

 

たわわに咲いています。
hizakura_7

 

センター広場

鳥さんが横一列になって、餌を探していました。
hizakura_15

 

見晴らし山の麓にあるヒマラヤ杉

hizakura_18

 

秋には、強風で落ちた実があれば、松かさからシダーローズ(Cedar Rose)※を作ります。

※シダーローズ(Cedar Rose)・・・ヒマラヤ杉の実が乾燥して開いた後に残る先の部分。

バラのような形なので、シダーローズと呼ばれています。

シダーローズ
hizakura_20

 

 

-本牧神社にもあるんです-

 

続きを読む

Pages: 1 2

「横浜オリジナル桜! 『横浜緋桜(ヨコハマヒザクラ)』」の記事をみんなにも教えてあげよう♪

LINE@
zac
zac

植物とうさぎとイギリスをこよなく愛する、ベランダー主婦です。 ガーデニング好きの母の影響で、徐々に植物に魅せられ、 植物も増殖して行き、今では、多種多様な植物に囲まれて、お世話する幸せを感じています。愛情をかければかけるほど、それに応えてくれる、愛すべき存在の植物の魅力を、自分なりの視点から発信していければと思っています。       

オススメ特集