小さな押し花をつくろう!お花屋さんで買えるオススメの花3選

LOVEGREEN編集部

LOVEGREEN編集部

このライターの記事一覧

公開日 :

 

子どもの頃、野原に咲いた草花を摘んで本にはさみ「押し花」を作ったことはありませんか?小さな押し花をちょっとカードに貼ったり、手紙に添えたりできると素敵ですよね。摘んできた草花はもちろん、お花屋さんで買える小花にも、押し花におすすめのお花があります。今回は初夏のお花屋さんで買える花から、小さな押し花をつくってみました。

 

押し花の作りかたと花選びのコツ

材料を用意したら、厚めの本にはさんで重しを乗せておきます。水分の少ないものなら、1~2週間で完成。汚したくない本の場合、ティッシュペーパーで植物をはさんでから本にはさむと良いですよ。

押し花に向いているのは、水分の少ないもの、薄いもの。難しく考えないで、いろいろ試してみましょう。

 

1.ビバーナム・スノーボール

初夏に枝ものとして出回る「ビバーナム・スノーボール」。

ミニチュアの紫陽花のような花が可愛らしい、人気者です。

時間がたつと、花がぽろぽろ落ちてしまうことがあります。落ちた花は捨てずに、押し花にしてみましょう!花が平らなので、はさむのも簡単。
3

 

2.スカビオサ

小さな花がたくさん集まって咲く「スカビオサ」。

ミニブーケや花束に入っていたら、ちょっと花を小分けにして、押し花にしてみましょう。
4

 

ひとつひとつが小さな花なので、花びらをつまんで引き抜きます。
5

 

スカビオサはいろいろな色があるので、選ぶのも楽しいですね。濃い色もきれいに色が残ります。

 

3.ブプレウルム

ふわふわとした明るい色のグリーンが魅力の「ブプレウルム」。

こちらも花束やミニブーケによく入っていますよね?
7

 

よく見ると、星形のかたちがとてもキュート。中心に向かって明るいグリーンから黄色のグラデーションもきれいです。
8

 

 

完成した押し花たち!

本にはさんで数週間。忘れたころに開いてみると、押し花が完成しています!本を開く瞬間もワクワクです。

 

ビバーナム・スノーボール。
ビバーナム・スノーボール

 

ちょっと色が変わったところもありますが、それもいい味。
10

 

スカビオサ。渋い紫色になりました。
11

 

 

ブプレウルム。星形のかたちがくっきり!
12

作った押し花はビーズ用のケースや透明の封筒などに保管しておきましょう。

 

作った押し花を使って、雑貨をつくってみましょう。

英字新聞と合わせてカードにしたり。キャンドルにしたり、レジン(樹脂)で固めるアクセサリーも人気ですね。

つくりたては鮮やかに色が残りますが、時間が経つにつれて落ち着いた色に変色していきます。紫外線に当たると変化が早いので、使わないときは缶などにしまって、日の当たらないところで保存しましょう。

 

いかがだったでしょうか?お花屋さんにある植物も、よく観察すると押し花の材料になるものがたくさんあります。いただいた花束のお花を押し花にして、お礼のカードに使うなんていうのも素敵。

ぜひいろいろ工夫して、楽しんでみてくださいね。

庭リノベの無料相談、お見積はMIDOLAS

関連ワード

今月のおすすめコンテンツ

「小さな押し花をつくろう!お花屋さんで買えるオススメの花3選」の記事をみんなにも教えてあげよう♪

LOVEGREEN編集部
LOVEGREEN編集部

LOVEGREEN(ラブグリーン)の編集部アカウントです。育て方の記事や、編集部としての取材記事やオフィシャル情報などを配信。

このライターの記事一覧

おすすめ