花屋でゲットできる!リースの材料になる花材9選

LOVEGREEN編集部

LOVEGREEN編集部

このライターの記事一覧

公開日 :

季節のリースを自分で作ってみたい!

だけど、どんな花材を使ったらいいの?どんな花材が出回っているの?そんな方のために、今の時期に出回るリース向き花材を紹介します。

 

1.定番のコニファー類

この時期になるとスギやヒバなどのコニファー(針葉樹をまとめてコニファーと呼んでいる)が出回ります。葉っぱがボリュームあるので、リースにもとっても良い!クリスマス感が出て、秋冬リースとして良いですね。

いろんな種類があるので、お気に入りを見つけよう。

コニファー類でボリュームを出して、ほかの花材をいれてもオシャレ!

 

2.人気のユーカリ

ユーカリも、リース花材として人気があります。

ユーカリの特徴的なシルバーリーフの色合いが素敵ですね。また香りが良いので、秋の夜長に室内で楽しみたいですね。ドライになっても、良い感じになります。実がついたユーカリもあるので、見つけてみてください!他の花材とも、良い感じで合いますね!

 

3.丸い葉が可愛いフェイジョア

フェイジョアの葉っぱ(枝もの)を花屋さんで見かけるようになりました。アクセントで違う質感の可愛いフェイジョアをいれてもいいかも♪

 

4.リースの実物といえば、バラの実

フレッシュでもドライになっても、素敵な色合いのバラの実。少し入れるだけでリースの印象が明るくなりますよ!

形や長さも様々。作りたいリースの大きさに合わせたサイズを買っていきましょう。少し余ったら、小さく活けても可愛いです。小さいサイズはリーズナブルなものが多いので、バラの実探してみてくださいね。
bara

 

 

続きを読む

Pages: 1 2
庭リノベの無料相談、お見積はMIDOLAS

関連ワード

今月のおすすめコンテンツ

「花屋でゲットできる!リースの材料になる花材9選」の記事をみんなにも教えてあげよう♪

LOVEGREEN編集部
LOVEGREEN編集部

LOVEGREEN(ラブグリーン)の編集部アカウントです。育て方の記事や、編集部としての取材記事やオフィシャル情報などを配信。

このライターの記事一覧

おすすめ