好きな植物を組み合わせて。「リボン型スワッグ」作ってみよう。

REI

REI

3413views
更新日 :
このエントリーをはてなブックマークに追加

植物を束ねて壁に掛けて楽しむスワッグ。バランスを見ながら植物を組み合わせて作れます。今回はそのスワッグを横にしリボン型で作ってみました。材料はドライフラワーで作りました。生花やハーブでもよいでしょう。

材料・道具

・好きな植物
セルリア ユーカリ オレガノのドライを使用しました。

・ハサミ
・ワイヤー
(今回は地巻きのワイヤーを使用しています)
・麻紐
・麻テープ、リボンなど装飾できるもの
imgp0606

作ってみよう

束を2つ用意します。植物ごとに先にまとめておくとスムーズに。
imgp0608

 

バランスを見ながらまとめます。下に背丈の長いものを配置するようにまとめてください。
imgp0611

 

束ねたら、枝の下の方をワイヤーでしっかりと巻きます。
imgp0612

 

まとめたら枝を切りそろえます。同じ流れでもう1つ束を作ります。
imgp0617

 

できた2つの束を横にして、茎部分を重ね中心をワイヤーで巻き、ひとつにします。曲げたワイヤーを取り付けておけば壁に掛けやすくなります。
imgp0618

 

ワイヤーが隠れるように、中心を麻テープやラフィアテープ、リボンで飾りつければ完成。麻テープなどで隠すようにするとキレイな仕上がりに。
imgp0632

 

壁に掛けるだけではなく、横型なので壁に立て掛けても飾れます。
img_4655

 

ドライフラワーなので仕上がりは軽いです。そのため小さいピンでも壁に掛けて飾れました。季節やイベントに合わせて作ってもよさそう。生花から作る場合はドライフラワーにしてもキレイな花材を使うとよいでしょう。生花を使って作るスワッグの作り方と花材についてはこちらで紹介しています。
おしゃれな壁飾り!「スワッグ」の作り方。

いろいろ組み合わせて、あなただけのオリジナルスワッグを作ってみてください。

 

「好きな植物を組み合わせて。「リボン型スワッグ」作ってみよう。」の記事をみんなにも教えてあげよう♪

REI
REI

10年程前からガーデニングを始め、多肉植物・サボテン・エアプランツをメインに様々な植物を栽培中。現在はLOVEGREEN編集部ディレクターの他に多肉植物・サボテン業者販売スタッフ、フラワーアート制作ユニットのワークショップ・教室のアシスタントも務める。