美しいけど恐ろしい、ふたつの顔を持つ「金魚草」

NAO.FaEDe(なおふぁえで)

NAO.FaEDe(なおふぁえで)

32247views
公開日 :
このエントリーをはてなブックマークに追加

gi_logo_grey

園芸好きな方なら知っている方も多いでしょうか?カラフルでとっても綺麗な「金魚草」です。でも、この植物には実はとっても恐ろしい一面がある事をご存知でしょうか?

今回はこのインパクト大なお花のもつ二面性をご紹介します!

 

ヒラヒラ綺麗な金魚のお花

見た目が金魚に似ていることから名づけられた「金魚草」。

Snapdragon

 

確かにこの植物の花びらは、優雅にヒラヒラと動く金魚のヒレに良く似ていますね!

Snapdragon

 

開花時期も春~夏。今の時期にピッタリですね。

Snapdragon

 

色も様々。見ていると明るい気分になれるお花です。

Mini Snapdragons

 

英名では竜に見える事から「スナップドラゴン(噛みつきドラゴン)」と呼ばれています。

 

見た目から付いた、ちょっと残念な花言葉

この植物は、金魚が口をパクパクさせている姿に由来して、「おしゃべり」や「おせっかい」、「騒々しい」、「図々しい」といったなかなか不名誉な花言葉がつけられています。

snapdragons

 

かしましいイメージが強いんでしょうか。

Yellow snapdragons

 

うっかり贈ってしまったら、ちょっと意地悪なメッセージになりそうです。

Snapdragons

 

「おしゃべり」位だったら、お話し上手な方への褒め言葉を添えてて、金魚草をプレゼントしてみてもいいかもしれませんね!

Snapdragons

 

実はこんな顔も持っているんです

とても美しい金魚草ですが、金魚よりも何よりも、実はもっと凄いものにソックリなんです!!

それは…

Skull-like Snapdragon seed capsules

 

なんとまるで骸骨…!!

す、すごいです。形だけでなく色までどう見てもガイコツ!

花が枯れた後に、少しでも多くの種を飛ばすためにこのように大きな穴が3つも開くようです。花が咲いているときは綺麗な見た目だったのに、サヤになるとこの姿になるなんてホラーですよね。

枯れた後にこうなるなんて…ミイラみたいで余計に怖いです…。

Single skull-like Snapdragon seed capsule


いかがでしたでしょうか?

最後は怖いものをお見せしてしまいましたが、時期によって姿形がどんどん変わるのは、花が咲く植物の一番の魅力かもしれませんね。

 

 

「美しいけど恐ろしい、ふたつの顔を持つ「金魚草」」の記事をみんなにも教えてあげよう♪

NAO.FaEDe(なおふぁえで)
NAO.FaEDe(なおふぁえで)

1984年生まれ。スタイリスト/ボタニカルデザイナー。植物をメインにしたスタイリング(人物撮影、空間等)や、未加工の植物を使用したアクセサリー製作を行っている。各クリエイターが集う“植物との融合”をテーマにした「MONSTROSA」のメンバー。 http://naofaede.com/ https://monstrosatokyo.wordpress.com/

オススメ特集