もうすぐ母の日!カーネーションのカラーバリエーション

金子三保子

金子三保子

このライターの記事一覧

公開日 :

グリーン

カーネーションに限らず、グリーン系の花が最近人気です。さわやかな雰囲気でおすすめです。

 

グリーンとベージュの間のような中間色。

今回ご紹介した以外にも、カーネーションの色はベージュ系、ブラウン系、ブラック系など、ほとんどの色があるのではないかと思うほど色幅が豊富です。お母さんの雰囲気に合わせた花色を選んだり、他の花との色合わせを楽しんでみてはいかがでしょうか。

カーネーションのお手入れについて

カーネーションは、花瓶に生けてもオアシスに生けても日持ちのする花材です。ひとつ注意点があるとすれば、花全般に言えることですが、水に浸かる部分の葉っぱは必ず取ってから生けましょう。

また、5月以降は気温が高い日も出てくるので、水が腐りやすい季節の始まりです。花瓶の水は、まめに取り換えるようにします。もし無理な場合は、市販の延命剤を利用しましょう。できれば水を替えるごとに切り口を数ミリカットすると、水の吸い上げが良くなるので長持ちします。

カーネーションは色幅が豊富な花なので、他の花との色合わせにこだわって、お母さんの雰囲気にあわせて贈ってみるのはいかがでしょうか。

 

 

Pages: 1 2
LOVEGREEN(ラブグリーン)メールマガジン会員募集中!

関連ワード

今月のおすすめコンテンツ

「もうすぐ母の日!カーネーションのカラーバリエーション」の記事をみんなにも教えてあげよう♪

金子三保子
金子三保子

フラワーコーディネーター、フォトグラファー、ライター。 2022年6月、日東書院本社より「植物のきもち ~がんばりすぎないガーデニング」出版。 ギフトや装花などのフラワーコーディネート、自身でコーディネートした作品の撮影、雑誌や会員情報誌への提案など幅広く活動中。現在は植物に関する記事の執筆にも携わる。庭仕事はライフワーク。映画「余命1ヶ月の花嫁」ブーケ製作。

このライターの記事一覧

LOVEGREEN 公式アカウントをフォロー!

  • Instagram
  • Facebook
  • LINE
  • Twitter

関連サービス

LOVEGREEN(ラブグリーン)メールマガジン会員募集中!

植物の悩みならLOVEGREEN(ラブグリーン)のQ&A

ミドラス