植物を飾るのにも収納にも便利! 突っ張り棒を使ったアイデア

小野寺葉月

小野寺葉月

このライターの記事一覧

公開日 :

収納が少ない部屋、デッドスペースをうまく活用して、すっきりしたお部屋を目指したいですよね。そんなとき、手軽に買えて手軽に使えるのが、突っ張り棒です。最近100円ショップでも様々なサイズが販売しているので、お部屋で必要なサイズを測り、さっそくやってみましょう。

目次

キッチンのデッドスペースを活用その1

キッチンのデッドスペースを活用その2

部屋のコーナーを活用しよう

突っ張り棒を使ったアレンジ~トイレ編~

突っ張り棒を使った誘引

突っ張り棒を使うときにあると便利なアイテム

 

キッチンのデッドスペースを活用その1

私の家は古いので、デットスペースがたくさんあります。キッチンの横に調味料などを置く棚がありますが、その下にスペースがあるのですがうまく活用できていませんでした。

ここに突っ張り棒を設置しました。キッチンを掃除するためのスプレーやかごを吊るして、あまり布をカットしたカットクロスを入れて使っています。  それと、洗った後乾かせるように絵の具用の筆洗バケツを置く場所にし、絵筆を入れています。

ここに突っ張り棒を設置しました。キッチンを掃除するためのスプレーやかごを吊るして、あまり布をカットしたカットクロスを入れて使っています。

それと、洗った後乾かせるように絵の具用の筆洗バケツを置く場所にし、絵筆を入れています。

 

キッチンのデッドスペースを活用その2

キッチンツールをかけて収納したいと思っていました。というのも、やはり古いキッチンなので収納スペースがとても少ないからです。

突っ張り棒を設置してSカンなどでかけておくと、使いたいときにさっと取れて使い勝手もよくなりました。

突っ張り棒を設置してSカンなどでかけておくと、使いたいときにさっと取れて使い勝手もよくなりました。

 

ウッドボックスと組み合わせてインテリアに

ウッドボックスがある場合、ディスプレイとして使えます。内径に合うサイズの短い突っ張り棒を使います。

ウッドボックスを部屋のコーナーを活用しよう玄関に置き、家の鍵や車の鍵をかけたりして使っています。

ウッドボックスを部屋のコーナーを活用しよう玄関に置き、家の鍵や車の鍵をかけたりして使っています。

 

部屋のコーナーを活用しよう

家の形状によっては、突っ張る場所がない!ということも。そんな場合はコーナーのデットスペース用の突っ張り棒や棚を使ってみましょう。家の洗面所のコーナーのデットスペースに棚を作りました。使用したのは木製のコーナーラックです。

このスペースに掃除機を吊り下げておくことで、掃除機を開けたいときにさっとかけられるのでとても便利です。  棚の上には洗濯洗剤のストックや、石鹸のストックなどを収納しています。

このスペースに掃除機を吊り下げておくことで、掃除機を開けたいときにさっとかけられるのでとても便利です。

棚の上には洗濯洗剤のストックや、石鹸のストックなどを収納しています。

 

突っ張り棒を使ったアレンジ~トイレ編~

トイレの天井付近はデッドスペース

突っ張り棒1本でトイレットペーパーのストックを収納

突っ張り棒1本で、トイレットペーパーのストックを収納して、オリヅルランの鉢をハンギングしました。規則的に置くこと、余計なものを置かないことでスッキリさせて見せる収納として使っています。

突っ張り棒1本を使って、トイレットペーパーのストックを収納します。また、オリヅルランの鉢をハンギングしました。規則的に置くこと、余計なものを置かないことでスッキリさせて見せる収納として使っています。

オリヅルラン

  • オリヅルランは丈夫で、初心者でも育てやすい観葉植物です。大株でも小さな鉢植えでも、水耕栽培でも楽しめますので、「一家に一鉢」の基本的な植物と言っていいかもしれません。

    細長い茎(ランナー)を伸ばして、その先に子株をつけるのですが、それがまるで折鶴がぶら下がっているように見えるところから、名前がつきました。

    あまり目立ちませんが、春から夏にかけてランナーの節から、白くかわいい花を咲かせます。葉の縁に斑が入る「ソトフオリヅルラン」と、中央に斑が入る「ナカフオリヅルラン」の他に、斑の入らない種類のものや葉の先がカールする「ボニー」という品種もあります。

 

ドライフラワーを吊り下げて空間のイメージを変えてみる

ドライフラワーを吊り下げると一気に大人っぽい雰囲気に。背面にポスターやフレームを組み合わせても素敵になりそうです。

 

突っ張り棒2本で棚をつくる

 

突っ張り棒が2本ある場合は、間に板やすのこを置くことで棚として使うことができます。棚の上にはかごなどを使えばトイレットぺーパーやサニタリーグッズなど、見せたくないものの収納場所としてピッタリ。

目次に戻る≫

突っ張り棒を使ったつる植物の誘引

つる植物には登坂(とはん)性を持った植物があります。登坂とは上っていくことで、グリーンカーテンなどに用いられるゴーヤなどもその性質を持っています。

ポトス

初心者でも育てやすいポトス。だんだん伸びてきて持て余してきた・・・そんな時、上に向かって伸ばすアレンジはいかがですか?

初心者でも育てやすいポトス。だんだん伸びてきて持て余してきた・・・そんな時、上に向かって伸ばすアレンジはいかがですか?

 

アイビー

アイビーも登坂性植物です。垂れ下がるようにも伸ばせますが、上に向かって誘引することも可能です。

 

突っ張り棒を使うときにあると便利なアイテム

Sカン

あると便利なSカン。吊り下げるのに重宝。雑貨屋掃除用具は床置きするよりデザイン性のあるものならば吊り下げた方がオシャレに見えます。

すのこ

突っ張り棒と組み合わせて棚を作るときに便利。突っ張り棒と色を合わせたり、突っ張り棒と組み合わせてミニ本棚なども作成可能です。

麻紐

パンチングボードや有孔ボードなどの板を吊ったり飾るときに便利。

ピンチ(ウッド・アルミなど)

ポストカードを直接はさんだり、ドライフラワーなどをはさんで飾るのに使えます。花をはさんだりしても。

カフェカーテン

カフェカーテンのサイズは突っ張り棒で作成した棚にぴったりサイズのものが多くておすすめ。

ポトス

  • ポトスといえば、定番の観葉植物ですよね。初心者でも育てやすく、どんどん品種が増えて、新しい魅力的な品種も開発されているので、ベテランの園芸家も楽しめる植物です。

    仕立て方も、ハンギングで上から垂らしたり、逆にヘゴ仕立てなどで上に這わせていくなど、変化も楽しめますし、切って水に挿しておけば簡単に発根するといった楽しみもあります。

    もっとも飽きのこない観葉植物と言っていいでしょう。

    日本で販売されているポトスのほとんどは幼株で、葉が小さいですが、自生地などに生えている本来のポトスは葉の大きさが1m近くになる大型の観葉植物です。

    また、大きくなった葉はモンステラの様に縁から切れ込みが入ります。斑がマーブル模様に入った大きな葉に切れ込みが入っている姿は非常に美しく、今まで持っていたポトスのイメージを覆すものだと思います。

    一般家庭でそこまで大きくするのは至難の業ですが、温暖な環境下でへゴ支柱や庭木に這わせるようにすれば大きくなることがあるそうです。

     

アイビー(ヘデラ)

  • アイビー(ヘデラ)はウコギ科キヅタ属に分類されるツル性植物です。葉の模様が様々あり、白い斑が入っているものやグレーやライトグリーンなどのマーブル模様の葉などがあります。アイビー(ヘデラ)は性質も非常に強健で屋外で難なく越冬することができます。そのためグランドカバープランツとして使用されることもあります。

    また、地面に植えたアイビー(ヘデラ)は家屋の壁に活着し、外壁を覆いつくしてしまうこともあります。アイビー(ヘデラ)は水耕栽培でも育てることが出来るため、いろいろな模様のアイビーを少量ずつビンやビーカーなどに水挿しにするとインテリアにもなります。アイビー(ヘデラ)は耐陰性もあるため、出窓のある洗面所などに置くこともできます。

庭リノベの無料相談、お見積はMIDOLAS

関連ワード

今月のおすすめコンテンツ

「植物を飾るのにも収納にも便利! 突っ張り棒を使ったアイデア」の記事をみんなにも教えてあげよう♪

小野寺葉月
小野寺葉月

中高短で美術を学び、卒業後観葉植物も扱う雑貨店で店長、バイヤーを担当。産後LOVEGREEN編集部で季節や庭木、虫の記事担当しつつ、説明や挿絵などで再び絵を描き始める。Botapiiでもエディブルガーデン他のイラストを担当。縁あって現在はフィリピンのセブ在住。ダイビングリゾートで広報も担当している為、海の中やマクロダイビングの世界に夢中。魚より珊瑚やホヤ、海藻など植物寄りの世界が好き。勘と勢いで生きている。

このライターの記事一覧

おすすめ