日陰のお庭も植物を植えて有効活用! 「シェードガーデン」を始めよう

LOVEGREEN編集部

LOVEGREEN編集部

公開日 :

もうすぐ梅雨の季節。雨や曇り空の日が続く中、綺麗な花を咲かせる植物があります。紫陽花はその代表ですね。

今回はそんな曇り空中でも、美しく庭を彩る紫陽花を取り入れたシェードガーデンの素敵なお庭づくりをご紹介します。

 

目次

シェードガーデンに最適な植物を知ろう

紫陽花をとりいれたシェードガーデンコーディネート

 

シェードガーデンに最適な植物を知ろう

植物には日陰が大好きな種類があります。

こういった植物を耐陰性のある植物といい、シェードガーデンにはぴったりの植物です。

ヒューケラ

ヒューケラはツボサンゴとも呼ばれているカラーリーフプランツで、たくさんの葉色や葉模様があります。そのため寄せ植えや花壇に植え込むのに人気があります。  葉だけでなく花も美しく、長く伸ばした花茎に釣鐘型の可愛らしい花を咲かしてくれます。暗い雰囲気になりやすい日陰の庭に華を添えてくれますよ。

ヒューケラはツボサンゴとも呼ばれているカラーリーフプランツで、たくさんの葉色や葉模様があります。そのため寄せ植えや花壇に植え込むのに人気があります。

葉だけでなく花も美しく、長く伸ばした花茎に釣鐘型の可愛らしい花を咲かしてくれます。暗い雰囲気になりやすい日陰の庭に華を添えてくれますよ。

ヒューケラ(ツボサンゴ)

  • ヒューケラは草丈20cm~50cm程度で葉が重なるように密に茂り、葉色のバリエーションが幅広く、カラーリーフプランツとして寄せ植えや花壇に用いられる近年人気の高い植物です。

    ヒューケラの特徴的な葉は直径3~10cmほどで葉色は赤、シルバー、オレンジ、緑、黄緑、黄、紫、黒や斑入りのものなど変化に富みます。花は原種のツボサンゴをはじめ園芸品種も美しく、すっと立ち上がった花茎から釣鐘型の小花を群れるように咲かせます。ヒューケラは花もちもよく約1カ月咲き続けるので切り花としても楽しめます。

 

アスチルベ

アスチルベは日本にも自生している山野草で、白やピンクの縦に伸びた花穂が風にゆらゆらと揺れる可愛いお花です。日本に自生しているだけあって寒さにも比較的強く、育てやすい植物になります。

アスチルベは日本にも自生している山野草で、白やピンクの縦に伸びた花穂が風にゆらゆらと揺れる可愛いお花です。日本に自生しているだけあって寒さにも比較的強く、育てやすい植物になります。

アスチルベ

  • 日本の山野にも自生する多年草です。円錐形の花茎を伸ばし、ふわりとした小さな白やピンクの花をいっぱいに咲かせます。花壇でたくさんの花穂が風にゆれる姿はとても可憐です。 梅雨の時期から咲き始めますが、雨に当たっても花が傷みません。多湿に強いのはアスチルベの大きな特長。根腐れに気をつかう園芸品種が多い中、日本の気候にぴったり合ったアスチルベは育てやすさ抜群です。 寒さにも強く、多少日当たりのよくない場所でも育ってくれる丈夫な植物です。花が終わった後も冬まで葉をよく茂らせてくれるので、グランドカバーとしても使えます。

 

ギボウシ

ギボウシはホスタとも呼ばれており、世界の温帯で育てられています。種類も豊富で、綺麗なグリーンの葉っぱが特徴的です。斑入りを選ぶとぱっと明るい雰囲気に。  ギボウシも日本に自生しており、初夏~夏に可憐な花を咲かせます。

ギボウシはホスタとも呼ばれており、世界の温帯で育てられています。種類も豊富で、綺麗なグリーンの葉っぱが特徴的です。斑入りを選ぶとぱっと明るい雰囲気に。

ギボウシも日本に自生しており、初夏~夏に可憐な花を咲かせます。

ギボウシ(ホスタ)

  • ギボウシは世界の温帯地域で栽培されている多年草(宿根草)です。日本ではさまざまな野生種が分布し、その生育環境もさまざまです。古来より観賞用に植えられ、シーボルトがアメリカへ持ち帰って以来欧米で交配がなされ、多くの品種がつくりだされました。葉の色や形はもちろん葉の大きさもさまざまで、葉の長さが30センチ以上の大型、20センチ前後の中型、10センチ前後の小型の3タイプに大別されます。初夏から夏にかけて花茎を長く立ちあげてラッパ型の花を開花し葉との対比が美しい涼感ある姿を楽しめます。最近ではシェードガーデンの定番的存在です。ギボウシは冬は落葉して地上部がなくなります。

 

目次に戻る≫

 

紫陽花と石材舗装のシェードガーデンコーディネート

梅雨の時期を代表する花、紫陽花は庭を華やかに彩ってくれます。同時に梅雨の雨に濡れた石は艶やかで風情を感じさせてくれるものです。

今回は紫陽花と石材舗装を組み合わせたおすすめコーディネートを紹介します。植物だけでないコーディネートを是非参考にしてみてください。お気に入りの組み合わせはありますか?

 

ふんわりヨーロピアンコーデ

紫陽花

今回はボリュームのある白のハイドランジア(西洋アジサイ)。

今回はボリュームのある白のハイドランジア(西洋アジサイ)。

下草

右回りに、セキショウ/ヘデラカナリエンシス/リシマキアヌンムラリア'オーレア'/アンジュカゴールドライム/ピンカ マジョール。

右回りに、セキショウ/ヘデラカナリエンシス/リシマキアヌンムラリア’オーレア’/アンジュカゴールドライム/ピンカ マジョール。

 

石材舗装

石材舗装はオシャレなオレンジ色の割石舗装。

石材舗装はオシャレなオレンジ色の割石舗装。

★POINT★

オレンジ系大判の割石にライトグリーンの下草、メインのアジサイは真っ白でボリューミーなハイドランジアで全体を明るくて可愛い雰囲気で統一したコーディネート。

 

和ナチュナルコーデ

紫陽花

葉と花の形が面白い薄ピンクがかったアシワバアジサイ。

葉と花の形が面白い薄ピンクがかったアシワバアジサイ。

 

下草

右回りに、フイリキチジョウソウ/グレコマ/ユキノシタ/ワスレナグサ。

右回りに、フイリキチジョウソウ/グレコマ/ユキノシタ/ワスレナグサ。

 

石材舗装

石材舗装はカラフルな洗い出し舗装。

石材舗装はカラフルな洗い出し舗装。

★POINT★

さまざまな色味の良しが表面を彩る洗い出し舗装には、中間色のカシワバアジサイを合わせることで柔らかくて少し和な雰囲気が出ます。

下草には日陰でも花を楽しめるワスレナグサで一足早い初夏を演出。

 

クールモダンコーデ

紫陽花

落ち着いて繊細感のある紫の八重咲アジサイ。

落ち着いて繊細感のある紫の八重咲アジサイ。

 

下草

右回りに、ヒューケラ/リュウノヒゲ/ベゴニア'タブレット'/ヘデラ

右回りに、ヒューケラ/リュウノヒゲ/ベゴニア’タブレット’/ヘデラ

 

石材舗装

石材舗装はシックな印象のピンコロ石舗装。

石材舗装はシックな印象のピンコロ石舗装。

★POINT★

シックなダークトーンの舗装に合わせて、深みのある色合いの下草をチョイス。紫の八重ガクアジサイの繊細な印象がピンコロ石舗装の雰囲気ともマッチします。

目次に戻る≫

お気に入りのコーディネートはありましたか?素敵なお庭づくりをしてください。

 

お庭や植木のことって、どこに聞いたらいいの?

そうはいっても、お庭を自分で作るのは不安… お庭のデザインを一人で考えるのは難しいし、作業も重労働が多く大変そう。 相談するにしてもどの業者さんに聞いたら自分の好みのお庭になるのか見当もつかない… そんな方は、みどりの暮らしをサポートするMIDOLAS by LOVEGREENで、プロにお庭づくりを相談してみては?

▼▼お庭のことで困っていることがあるなら、MIDOLASへ▼▼

 

 

庭リノベの無料相談、お見積はMIDOLAS

▼関連ワード

「日陰のお庭も植物を植えて有効活用! 「シェードガーデン」を始めよう」の記事をみんなにも教えてあげよう♪

LINE@
LOVEGREEN編集部
LOVEGREEN編集部

LOVEGREEN(ラブグリーン)の編集部アカウントです。育て方の記事や、編集部としての取材記事やオフィシャル情報などを配信。

おすすめ