手入れ楽々おしゃれな庭木11選!シンボルツリー・庭木の特徴や選び方って?

お庭づくりのMIDOLAS[ミドラス]

お庭づくりのMIDOLAS[ミドラス]

このライターの記事一覧

公開日 :

シンボルツリーのような大きくなる樹木から、果実や花を観賞する木まで。お庭づくりのお悩みを300件以上解決してきた「ミドラス」が手がけたお庭から、育てやすくてお手入れも楽なおしゃれな庭木の施工事例をご紹介します。

目次

庭木の選び方

庭木とは、文字通りお庭に植える樹木のことを言います。どんな樹木でも庭木に出来るわけではありません。観葉植物のように室内で育てる方が向いている植物もあります。庭木に出来る樹木は、屋外で育てられる種類です。

庭木にはたくさんの重要な役割があります。外からの目隠しや、日陰を作る役割、強い風を遮る役割、お庭の雰囲気作り等々。
他にも、花や紅葉を楽しむ、果実の収穫を楽しむなど、生活を豊かにしてくれる役割もあります。手入れの頻度や、生長のスピードも庭木の種類によって異なります。

お庭の条件や、あなたのライフスタイルに合わせて、ぴったりの庭木を選びましょう。

庭木のあるお庭の無料見積もりを依頼する >>

目次に戻る≫

シンボルツリーにおすすめの庭木4選

シンボルツリーは文字通りお家のシンボルとなる樹木です。どんな樹種にするかによってお庭の雰囲気も変わってきます。
シンボルツリーに向いているような大きくなる樹木をご紹介します。

落葉樹

落葉樹のシンボルツリーは、新緑や紅葉など四季の変化を感じることができるのが魅力です。

カツラ

学名:Cercidiphyllum japonicum  分類:落葉高木  育て方:特別な手入れはせずとも良く育ちます。大きくなる樹木なので、適宜剪定を行ってください。  特徴:ハート型の葉が可愛い落葉高木です。春に出てくる新芽の縁は薄っすらとピンク色をしています。葉は薄く、柔らかく透けるような質感です。秋には黄色く紅葉し葉を落とします。葉の色が柔らかく明るいので、写真の施工事例のような明るい日陰に良く似合います。

  • 学名:Cercidiphyllum japonicum
  • 分類:落葉高木
  • 育て方:特別な手入れはせずとも良く育ちます。大きくなる樹木なので、適宜剪定を行ってください。
  • 特徴:ハート型の葉が可愛い落葉高木です。春に出てくる新芽の縁は薄っすらとピンク色をしています。葉は薄く、柔らかく透けるような質感です。秋には黄色く紅葉し葉を落とします。葉の色が柔らかく明るいので、写真の施工事例のような明るい日陰に良く似合います。

ネグンドカエデ

学名:Acer negundo  分類:落葉高木  育て方:特別な手入れはせずとも良く育ちます。大きくなる樹木なので、適宜剪定を行います。  特徴:切れ込みのある葉が印象的な樹木です。中でもフラミンゴという品種は葉の先端が淡いピンク色をしています。葉の質感も柔らかく、多年草などの草花が多いお庭に植えると良く合います。写真の施工事例のように、石と彩り豊かな植物との対比を意識したコーディネートもおすすめです

  • 学名:Acer negundo
  • 分類:落葉高木
  • 育て方:特別な手入れはせずとも良く育ちます。大きくなる樹木なので、適宜剪定を行います。
  • 特徴:切れ込みのある葉が印象的な樹木です。中でもフラミンゴという品種は葉の先端が淡いピンク色をしています。葉の質感も柔らかく、多年草などの草花が多いお庭に植えると良く合います。写真の施工事例のように、石と彩り豊かな植物との対比を意識したコーディネートもおすすめです。

常緑樹

季節を問わず緑をキープしたい方や、落ち葉の掃除が手間に感じる方は、常緑樹をシンボルツリーにするのがおすすめです。

オリーブ

学名: Olea europaea  分類:常緑高木  育て方:乾燥にも強く、強風にもよく耐えます。特別な手入れは無くても良く育ちます。  特徴:細いシルバーグリーンの葉が印象的で、横に枝を広げる樹形も美しいので、庭木として人気があります。オリーブの黒く熟した果実も美しく、観賞価値があります。残念ながらこの果実は生食出来ません。この施工事例のように玄関アプローチに植えると、印象的な樹木です。

  • 学名: Olea europaea
  • 分類:常緑高木
  • 育て方:乾燥にも強く、強風にもよく耐えます。特別な手入れは無くても良く育ちます。
  • 特徴:細いシルバーグリーンの葉が印象的で、横に枝を広げる樹形も美しいので、庭木として人気があります。オリーブの黒く熟した果実も美しく、観賞価値があります。残念ながらこの果実は生食出来ません。この施工事例のように玄関アプローチに植えると、印象的な樹木です。

シマトネリコ

学名:Fraxinus griffithii  分類:半常緑高木  育て方:半常緑性なので冬には多少葉を落としますが、枯れたわけではありません。根付いてからは特に必要な作業はありません。  特徴:光沢のある小さな葉が華奢な印象の樹木です。株立ちで植えると、華奢な印象が強調されます。こちらの施工事例のように、シンボルツリーと目隠しを兼ねた用途もおすすめです。

  • 学名:Fraxinus griffithii
  • 分類:半常緑高木
  • 育て方:半常緑性なので冬には多少葉を落としますが、枯れたわけではありません。根付いてからは特に必要な作業はありません。
  • 特徴:光沢のある小さな葉が華奢な印象の樹木です。株立ちで植えると、華奢な印象が強調されます。こちらの施工事例のように、シンボルツリーと目隠しを兼ねた用途もおすすめです。

シンボルツリーのあるお庭の
無料見積もりを依頼する >>

目次に戻る≫

花を楽しむおしゃれな庭木4選

花を眺めて季節を感じる、目で楽しめるおしゃれな雰囲気の庭木のご紹介です。

落葉樹

花が楽しめて、冬には葉を落とすタイプの樹木です。

スモークツリー

学名:Cotinus coggygria  分類:落葉高木  育て方:根付いてからは特に必要な作業はありません。地植えにすると大きくなるので、適宜剪定を行います。スモークツリーはウルシ科です。肌の弱い人は剪定の際に樹液が肌に触れないように気を付けましょう。  特徴:丸い形の葉と、初春に咲く、ふわふわとした羽毛のような花が可愛らしい樹木です。花色はくすんだベージュピンクとグリーンがあります。銅葉や明るい黄緑の葉の品種もあります。お庭の雰囲気に合わせて選ぶといいでしょう。こちらの施工事例では、まだ若いスモークツリーを植えました。家族と一緒に生長していってもらいましょう。

  • 学名:Cotinus coggygria
  • 分類:落葉高木
  • 育て方:根付いてからは特に必要な作業はありません。地植えにすると大きくなるので、適宜剪定を行います。スモークツリーはウルシ科です。肌の弱い人は剪定の際に樹液が肌に触れないように気を付けましょう。
  • 特徴:丸い形の葉と、初春に咲く、ふわふわとした羽毛のような花が可愛らしい樹木です。花色はくすんだベージュピンクとグリーンがあります。銅葉や明るい黄緑の葉の品種もあります。お庭の雰囲気に合わせて選ぶといいでしょう。こちらの施工事例では、まだ若いスモークツリーを植えました。家族と一緒に生長していってもらいましょう。

ハナミズキ

  • 学名:Cornus florida
  • 分類:落葉高木
  • 育て方:自然樹形が整っている樹木なので、あまり剪定を必要としません。大きくなり過ぎたときや不要な枝を間引く程度で十分です。花後お礼肥を与えると翌年も花付きが良くなります。
  • 特徴:初夏4月の終わりから5月初旬に花を咲かせます。花に見えるのは苞です。花色は白かピンクがあります。花後結実し、秋には赤く色づきます。紅葉も美しく、冬の間枝に残った赤い実も美しいと、1年を通して楽しめる樹木です。こちらの施工事例のように一年を通して楽しめる樹木ですので、平坦な景色になりがちな壁面に沿わせて植栽すると良く映えます。

常緑樹

花が楽しめて、冬でもグリーンを絶やさない樹木です。

常緑ヤマボウシ(ホンコンエンシス)

学名:Cornus honkongensis  分類:常緑高木  育て方:特別な手入れはせずとも良く育ちます。大きくなる樹木なので、適宜剪定を行ってください。  特徴:ハナミズキやヤマボウシと良く似ている、常緑樹です。ハナミズキに比べて葉の表面に光沢があります。5月後半から6月にかけて、ハナミズキに良く似た花を咲かせます。こちらの施工事例では、目隠しと雰囲気作りに活躍してくれています。

  • 学名:Cornus honkongensis
  • 分類:常緑高木
  • 育て方:特別な手入れはせずとも良く育ちます。大きくなる樹木なので、適宜剪定を行ってください。
  • 特徴:ハナミズキやヤマボウシと良く似ている、常緑樹です。ハナミズキに比べて葉の表面に光沢があります。5月後半から6月にかけて、ハナミズキに良く似た花を咲かせます。こちらの施工事例では、目隠しと雰囲気作りに活躍してくれています。

ミモザ(ギンヨウアカシア)

  • 学名:Acacia baileyana
  • 分類:常緑高木
  • 育て方:日当たり良く乾燥気味の環境を好みます。日当たりと風通しが悪いと、カイガラムシが発生しやすくなります。4月に枝の先にふわふわとした黄色の花を咲かせます。花が終わったら、翌年の花の為に早めに剪定します。

 

特徴:シルバーグリーンの細かい葉を通年楽しめる樹木です。ソメイヨシノと同じ頃にふわふわとした黄色の花を咲かせます。横に枝を広げながら大きくなるので見応えのある樹形となります。大きくなるので、適宜剪定を行い樹形を整えます。印象的な樹木なので、こちらの施工事例では玄関アプローチに植栽しました。

  • 特徴:シルバーグリーンの細かい葉を通年楽しめる樹木です。ソメイヨシノと同じ頃にふわふわとした黄色の花を咲かせます。横に枝を広げながら大きくなるので見応えのある樹形となります。大きくなるので、適宜剪定を行い樹形を整えます。印象的な樹木なので、こちらの施工事例では玄関アプローチに植栽しました。

花を楽しむお庭づくりの
無料見積もりを依頼する >>

目次に戻る≫

果実が楽しめる庭木3選

子供も喜ぶ!果実が楽しめる庭木のご紹介です。

落葉樹

花も実も楽しめて冬には落葉する樹木です。

ジューンベリー

学名:Amelanchier  分類:落葉高木  育て方:特別な手入れはせずとも良く育ちます。果実の収穫を楽しみたければ、秋に施肥を行います。あまり樹形が乱れることのない樹木です。

  • 学名:Amelanchier
  • 分類:落葉高木
  • 育て方:特別な手入れはせずとも良く育ちます。果実の収穫を楽しみたければ、秋に施肥を行います。あまり樹形が乱れることのない樹木です。

 

特徴:4月頃桜の花をミニチュアにしたような小さな花を咲かせます。5月にはグリーンの実が付き、6月に入る頃に赤黒く熟します。直径1㎝程のサクランボのような果実は、生食の他、果実種やジャムなどにして楽しめます。 丸みを帯びた葉も可愛らしく、こちらの施工事例のように堅い印象になりがちな場所で、雰囲気を和らげるような役割もしてくれます。

  • 特徴:4月頃桜の花をミニチュアにしたような小さな花を咲かせます。5月にはグリーンの実が付き、6月に入る頃に赤黒く熟します。直径1㎝程のサクランボのような果実は、生食の他、果実種やジャムなどにして楽しめます。
    丸みを帯びた葉も可愛らしく、こちらの施工事例のように堅い印象になりがちな場所で、雰囲気を和らげるような役割もしてくれます。

常緑樹

冬でも葉を落とさず、実もなる樹木です。

フェイジョア

  • 学名:Acca sellowiana,Feijoa sellowiana
  • 分類:常緑小高木
  • 育て方:特別な手入れはせずとも良く育ちます。水はけが良く日当たりの良い場所を好みます。
  • 特徴:丸い葉の形と、表面の光沢感、裏面の銀白色が魅力的な樹木です。存在感があるので、剪定した枝を部屋に飾っても素敵です。かわいらしい花をつけるフェイジョアは、こちらの施工事例のようにナチュラルな雰囲気の塀との相性もぴったりです。

フェイジョアの開花時期は5~6月で、薄桃色の花を咲かせます。

 

品種によって時期は異なりますが、収穫は10月下旬~11月上旬頃です。

ソヨゴ

学名: Ilex pedunculosa  分類:常緑中低木  育て方:特別な手入れはせずとも良く育ちます。日当たり良く水はけの良い場所を好みます。  特徴:冬でもグリーンを絶やさず、小さな赤い実を付けます。果実は食用にはなりませんが、冬の寂しいお庭の彩りになります。 こちらの施工事例のように目隠しとしても優秀な樹木です。

  • 学名: Ilex pedunculosa
  • 分類:常緑中低木
  • 育て方:特別な手入れはせずとも良く育ちます。日当たり良く水はけの良い場所を好みます。
  • 特徴:冬でもグリーンを絶やさず、小さな赤い実を付けます。果実は食用にはなりませんが、冬の寂しいお庭の彩りになります。
    こちらの施工事例のように目隠しとしても優秀な樹木です。

収穫も楽しめるお庭づくりの
無料見積もりを依頼する >>

目次に戻る≫

 

\庭木を活かした素敵なお庭づくりを紹介します!/

続きを読む

Pages: 1 2
庭リノベの無料相談、お見積はMIDOLAS

関連ワード

今月のおすすめコンテンツ

「手入れ楽々おしゃれな庭木11選!シンボルツリー・庭木の特徴や選び方って?」の記事をみんなにも教えてあげよう♪

お庭づくりのMIDOLAS[ミドラス]
お庭づくりのMIDOLAS[ミドラス]

LOVEGREEN運営会社が提供する庭づくりサービス MIDOLAS(ミドラス)。“みどりと暮らす”をコンセプトに、庭や植栽・外構エクステリアのお悩みを専門知識豊富なスタッフがプロデュースします。プランニングから施工まで一貫して承り、あなたの理想のお庭をデザインします。無料訪問見積もりのお申込み、詳しい施工事例は公式WEBサイトから⇒https://midolas.jp/

このライターの記事一覧

おすすめ