室内・ベランダ・お庭別!ガーデニングツールを集めよう!

古幡真恵

古幡真恵

7261views
公開日 :
Tweet このエントリーをはてなブックマークに追加

お部屋で観葉植物を育てたり、ベランダやお庭でガーデニングを始めたいと思っている方で実際にどのようなガーデニングツールを揃えたらいいのか…悩んでる方はいませんか?

足りないのも困るし、買いすぎてしまうのも何だか悔しいし…

今回は育てる物や場所によって揃えるべきグッズを“必須・あると便利・ゆくゆくは…”3段階に分けてご紹介します。

 

お部屋でガーデニング

まずはお部屋から。

お部屋で観葉植物を主流に育てている方のケースから。

植物があふれる素敵な環境を目指すために、以下のグッズを用意しましょう。
Cozy corner at home

 

必須ツール

霧吹き

観葉植物の水やりは鉢に直接あげるお水は勿論のことですが、何よりも重要なのは葉水です。葉に直接水を与えることで植物がみずみずしく元気になるだけではなく、乾燥を好むハダニの予防にも霧吹きでの水やりは大変効果的です。こちらは必ず用意しましょう。
Person spraying plant with bottle

 

少数ではありますが、フランネルのように葉に水がかかると枯れやすい植物もありますので、植物の特性は必ず把握しておきましょう。

 

剪定ばさみ

細い枝やお花にも対応

まだ植物が小さい最初のうちはこの程度のハサミで十分です。
Green pruning shears on wooden background

 

あると便利ツール

除菌シート

こちらは何に使うかというと、室内でのうどん粉病対策です。手作りで重曹を使ったスプレーなどもうどん粉病対策として使用することもできますが、室内で噴射するのはなんとなく嫌ですね。そこで活躍するが除菌シートです。うどん粉病にかかった葉を除菌シートで綺麗に拭き取るだけです。早期発見ですと効果は絶大ですので是非お試しください。

 

ホコリ取り

観葉植物には意外とホコリが被ってしまうものです。霧吹きで水を吹きかける前にホコリは取り除いておきましょう。
young man dusting the house with a microfiber duster

 

歯ブラシ

こちらは主に白いタイプのカイガラムシの除去に効果的です。カイガラムシは若い芽の先を好んで集まってきます。それがとっても若い芽を傷つけそうでちょっと怖い…。指がなかなか届かない部分をこの歯ブラシを使って優しく除去してください。

 

ゆくゆくは購入するかも…

剪定ばさみ

太い枝にも対応

こちらは長いこと使うならプロも使用しているレベルのものを選ぶことをお勧めします。切れ味が全く違います。
garden secateurs isolated on white background

 

支柱・麻紐

幹が伸びてくると横に倒れやすくなります。支柱や麻紐を使って重心を支えましょう。

植え替えグッズ

長年植えていると根が伸びすぎて鉢の中に根がまわりすぎてしまいます。その場合一回り大きい鉢の植え替えが必要になりますので、移植ゴテなどの小さいスコップや鉢、土も必要となります。

 

ベランダでガーデニング

必須ツール

移植ゴテ

主に買ってきた苗を植え付ける時や植え替え時に使用します。先が細くなっているタイプのものがプロ仕様と言われています。狭い場所に移植するときにとても作業しやすいです。
black gardening shovel on the wooden table

 

ガーデニング手袋

100円ショップからホームセンター、お洒落なガーデニンググッズを扱うショップまで様々な手袋が揃います。

手袋を付けずにガーデニング作業をすると、爪に土がついて洗ってもなかなか落ちません。それに、木酢などのスプレーをする際もお肌の弱い方が手袋を着用せずに作業すると手が荒れてしまうかもしれません。また、土に使用されるバークなどの粗い繊維が手に触れることによって荒れてしまう方もいるようです。細かい作業以外は手袋を着用して作業することをおすすめします。
Young Seedling in hands

 

ジョウロ

手袋同様、100円ショップからホームセンター、お洒落なガーデニンググッズを扱うお店で様々な種類があります。ご自身の趣味に合ったものを楽しみながら見つけてください。
Work in the garden. Garden tools

 

剪定ばさみ

ベランダで栽培する野菜やハーブ、お花ならこの程度のハサミ十分です。お子さんも使用する場合は、お子様用のハサミもあります。
Green pruning shears on wooden background

 

支柱・麻紐

例えば、トマトなど茎が伸びてくるお野菜などは支柱と麻紐が欠かせません。くくりつける時は、茎が生長することも考慮に入れて結んであげましょう。
red ripe tomatoes and Green Tomato unripe in the plant

 

プランター・コンテナ・鉢

お洒落な木箱のプランターやテラコッタの鉢、使用しやすいプラスチック製などお好みのものをご用意下さい。
flowers in a crate

 

あると便利ツール

霧吹き・木酢液&ニーム等

この霧吹きはお部屋の霧吹きとは違う使い方をします。

植物を育てるうえで厄介な害虫の忌避剤を薄めて噴霧器に入れ、葉っぱの裏と表に土に落ちるくらいたっぷりとかけます。代表的なのは木酢やニームです。この木酢やニームを葉っぱに散布することで植物が健康に育つ効果もあるため、病害虫に強くなると言われています。

また土壌にとっても、木酢液等に含まれている様々な有機物が土壌の中にある微生物を活性化し良い土に変化するという効果もあるようですので積極的に散布してあげましょう。

 

ゆくゆくは購入するかも…

剪定ばさみ

太い枝にも対応

やはり、ガーデニングを長く続けるならプロも使用しているレベルの剪定バサミです。切れ味が全く違います。
garden secateurs isolated on white background

 

お庭でガーデニング

必須ツール

移植ゴテ

主に買ってきた苗を植え付ける時や植え替え時に使用します。先が細くなっているタイプのものがプロ仕様と言われています。狭い場所に移植するときにとても作業しやすいです。
black gardening shovel on the wooden table

 

ガーデニング手袋

100円ショップからホームセンター、お洒落なガーデニンググッズを扱うショップまで様々な手袋が揃います。

手袋を付けずにガーデニング作業をすると、爪に土がついて洗ってもなかなか落ちません。それに、木酢などのスプレーする際もお肌の弱い方なら手袋を着用せずに作業すると手が荒れてしまうかもしれません。また、土に使用されるバークも繊維があるため荒れてしまう方もいるようです。細かい作業以外は手袋を着用して作業することをおすすめします。
Young Seedling in hands

 

剪定ばさみ

ベランダで栽培する野菜やハーブ、お花ならこの程度のハサミ十分です。お子さんも使用する場合は、お子様用のハサミもあります。
Green pruning shears on wooden background

 

太い枝にも対応

こちらは長いこと使うならプロも使用しているレベルのものを選ぶことをお勧めします。切れ味が全く違います。
garden secateurs isolated on white background

 

支柱・麻紐

例えば、トマトなど茎が伸びてくるお野菜などは支柱と麻紐が欠かせません。くくりつける時は、茎が生長することも考慮に入れて結んであげましょう。
red ripe tomatoes and Green Tomato unripe in the plant

 

ここからがお庭や畑ならではのツールです。

鍬(くわ)

頭部の部分が長方形になっている平鍬といって、畑を耕したり、畝を立てたり、整地、土寄せ、溝作りの際に使用する家庭菜園の必須アイテムです。
Buckets and spades hoe

 

鍬で畑を耕すときは、鍬を軽く持ち上げてその重みを生かして耕しましょう。決して必要以上に鍬を高く振り上げないように気を付けましょう。

使い終わった後のケアが鍬を長持ちさせる秘訣です。土を落とし、ブラシなどで水洗いしてからしっかり乾かすか、雑巾などでしっかり水分を拭き取りましょう。

 

スコップ

刃先が広く、平らになっている角形スコップは土をすくって運ぶのにとても便利。土を混ざる時も先が尖ったタイプよりも作業しやすいです。ちなみに、先が尖った丸形スコップは土を掘る作業に適しています。用途に合わせて使いましょう。
Young woman in garden with spade

 

ホース

水やりは比較的お天気にお任せでほとんどの季節は事足りますが、真夏の水やりを考えるとやはり必須アイテムとしてご用意いただいた方が安心です。値段重視よりも、ホースをしまう時に作業しやすいものが断然おすすめです。今後のガーデニング作業のストレスの有無に大きくかかわりますのでしっかりしたものを選びましょう。
Senior woman hand watering rose flowerbed

 

あると便利ツール

霧吹き・木酢液&ニーム等

植物を育てるうえで厄介な害虫の忌避剤を薄めて噴霧器に入れ、葉っぱの裏と表に土に落ちるくらいたっぷりとかけます。代表的なのは木酢やニームです。この木酢やニームを葉っぱに散布することで植物が健康に育つ効果もあるため、病害虫に強くなると言われています。

また土壌にとっても、木酢液等に含まれている様々な有機物が土壌の中にある微生物を活性化し良い土に変化するという効果もあるようですので積極的に散布してあげましょう。

ジョウロ・バケツ

ちょっとあげたい水やりの時に重宝します。手袋同様、100円ショップからホームセンター、お洒落なガーデニンググッズを扱うお店で様々な種類があります。ご自身の趣味に合ったものを楽しみながら見つけてください。

バケツは、苗を植え付ける時にしっかりと水を吸わせるために使います。
Work in the garden. Garden tools

 

レーキ

土の表面をならしたり、肥料などをまんべんなく混ぜ込んだり、大まかな根を取り除いたりする際に使用します。土のメンテナンスの時や畑を耕し畝を作るときに使用します。畑が大きくなればなるほど必要度が増します。
Lawn rake in long view

 

土ふるい

土をふるって古い根を取り除いたり、ゴミや小石を取り除くのに使います。網目の大きさが3つほど選べるようになっていますので、取り除く大きさで選んでください。お野菜を栽培しているとき、ネコブセンチュウや根こぶ病が出たときにしっかりと根を取り除きたい時に欠かせないツールになってきます。
素材

 

除草鎌

お庭のスペースの除草なら、このサイズの除草鎌がおすすめです。雑草をピンポイントで根こそぎ取り除けるアイテムです。一軒家の方ならあると便利な逸品です。
%e9%99%a4%e8%8d%89%e9%8e%8c

 

寒冷紗

種をまいた後の強すぎる光は発芽の妨げになりますし、水分を必要とする発芽にとって温度上昇による急激な水分の蒸発は大敵ですし、温度が低い時期は発芽温度を安定させるためにも防寒対策は欠かせませんので、そんな時寒冷紗をかけます。絶対なければならないというようなものではありませんが、必須アイテムに入れたいほど活躍してくれます。

使用方法として、トンネル用支柱を40~50cm間隔に畝の周りにしっかりと土中に差し込みます。その上からレンガなどで風に飛ばされないように押さえます。
plowed garden and textile greenhouse

 

寒冷紗は、暑さ寒さは防ぐことが出来ても、雨が多くなる梅雨の時期は湿度が高くなると根腐れをおこしたり、日照不足になったりするので気を付けましょう。

 

ゆくゆくは購入するかも…

マルチ・PH測定器など

だんだん年数を重ねてくると、作物の生長に対してベストをつくしたくなってきます。

マルチは主に透明・黒の2種類があります。土壌消毒をするには透明マルチを、地温を上げ雨による泥はね防止のためには黒マルチを使用します。

PH測定器の使用方法は、ほとんどのお野菜が弱酸性を好むため、1年経過したらPH測定器で酸性に傾いていないか測るものです。

 

ガーデニンというのは、人それぞれの段階に応じて気軽に始めることも、どっぷりガーデニングにハマることもできる懐の深い世界ですので、必須からあれば便利、ゆくゆくは…の段階に合わせて揃えてみてはいかがですか?

 

midolas

「室内・ベランダ・お庭別!ガーデニングツールを集めよう!」の記事をみんなにも教えてあげよう♪

LINE@
古幡真恵
古幡真恵

結婚・出産そして育児をしながら、学童保育所で食育を2年間指導後、農業研究センターで大豆と稲の研究作物栽培及び実験業務に従事。屋上ガーデン・屋上菜園の管理業務、エディブルフラワー店勤務を経て、現在はLOVEGREEN編集部とBotapii編集部のアシスタントとして、初心者からでも手を出しやすい家庭菜園やエディブルフラワーの記事、sanagardenコンテンツを配信。日本エディブルフラワー協会事務局在籍。