季節を楽しむお庭づくり。ピンク色になるグランドカバーを植えよう!

大曽根百代

大曽根百代

このライターの記事一覧

公開日 :

 

とっても丈夫なグランドカバー

斑入りの葉っぱがとてもきれいなツルマサキ"エメラルドガイティー"

とても丈夫で育てやすく、さらに寒くなった時期の色がかわいい植物です。

そんな魅力的な植物、ツルマサキ"エメラルドガイティー"のご紹介をいたします。

 

特徴・性質

ニシキギ科の常緑つる性低木で、つるを伸ばして増えていきます。よじ登るところがあれば気根をだして登っていきます。

伸びすぎたり、形が乱れてきたら剪定をして下さい。剪定を行うとそこから分岐していい感じに茂ってきますよ♪

暑さ寒さに強く、冬でも葉っぱを落とさず育ちます。

日向~半日陰が好きで、日陰では間延びしてしまいますが、虫も付きづらく、病気にも強い優れものです。

乾燥しすぎなければやせ地の場所でも植えることができます。

 

洋風の庭によく合いますが、和風のお庭にもおすすめです。寄せ植えにも使いやすいですよ。

冬は白斑のところがピンク~赤色に紅葉するので、色の変化も楽しむことができます。

 

花は6月~9月に咲きますが小さくて目立たないかもしれません。

ちなみに花言葉は、気長に努力 だそうです。

 

いかがでしたか?

病気にも虫にも強く、土質も選ばない丈夫で初心者さんにおススメの植物です♪

 

 

庭リノベの無料相談、お見積はMIDOLAS

関連ワード

今月のおすすめコンテンツ

「季節を楽しむお庭づくり。ピンク色になるグランドカバーを植えよう!」の記事をみんなにも教えてあげよう♪

大曽根百代
大曽根百代

千葉大学園芸学部を卒業後、園芸店に勤め、販売だけなく植物をきちんと理解したいと思い、千葉大の苗生産部にて植物の生産業(花苗)に従事。その後、多肉植物の生産を経験。現在は多肉植物の販売サポートやバラの管理業務をしています。多肉だけでなく植物全般好きで、宿根草なども育てています。最近はマイクロ胡蝶蘭とバンダにも挑戦中。より植物の魅力を感じ、皆様にもその魅力と生産者情報を記事としてこれからも発信していきます。

このライターの記事一覧

おすすめ