つぼみが続々。春が少しずつやってきた!~garden note

金子三保子

金子三保子

このライターの記事一覧

公開日 :

3月半ばの季節のスピードは、まだまだゆっくり。

これが桜が咲く季節以降になると猛スピードになるので、ゆっくりゆっくりと季節を感じられるこの時期もよいものです。

カラフルな季節の一歩手前、3月中旬の花壇やコンテナの植物の様子をご紹介します。

 

3月中旬の花壇

3月13日現在、花壇で去年から植わっているもので開花しているのは、クリスマスローズ

それに10年くらい植えっぱなしのシラーが咲きだしました。

丈が10センチ強と小さいので、見逃してしまいそうな存在ですが、クリスマスローズの隣でちょこんと咲いています。

シラー(球根植物)

 

クリスマスローズ

数輪はガクの状態になりました。クリスマスローズは、褪せた色になったガクの状態になってからも素敵です。(私たちが花びらと思っている部分はガクです。)

半日陰でも大丈夫で管理も楽なので、園芸ビギナーの方にもおすすめです。3月ごろだと開花株が販売されています。

 

つぼみが続々

ボリジ

今年はこぼれ種で発芽してくれて、こんなに大株になりました。たぶん、これで一株だと思うのですが、なぜか横に広がって成長中。つぼみも膨らんできたので、今月開花するのではないかと楽しみです。

 

宿根草

中央が矮性のベロニカ、周囲がモナルダ。地面から新芽が続々とでてきました。

 

ゲウム

大きめなコンテナに植えたゲウム、つぼみが出てきました。

開花するころになると茎がぐんと伸びます。

 

クレマチス

 

ルピナス

苗で買ったルピナス

最初の花が開花中ですが、脇からつぼみが押しあがってきました。

 

若緑色の葉っぱがきれい。ルピナスは、葉っぱの形も素敵です。

 

ビオラとネモフィラ

3月になって、急に花が咲きだしました。ここからは、ひたすら花がら摘みの日々です。

 

晴れた日の午後の花壇。

この花壇は南側ですが、塀沿いにあるので、冬の間は全然日が当たりません。太陽の角度が少し高くなる3月頃になると、急に午後に光が地面まで差し込んでくるようになります。

この光景を見ると、花壇の春ももうすぐだなぁと感じる時期です。

 

ただいま開花中の花。ビオラ、ネモフィラ、クリスマスローズ

 

いかがでしたか?

今回ご紹介した、クリスマスローズ、ルピナス、ネモフィラは、ただいま苗が出回り中ですよ。

東京はまもなく桜の季節、花壇の草花も開花ラッシュの季節に突入です。

 

 

LOVEGREEN(ラブグリーン)メールマガジン会員募集中!

関連ワード

今月のおすすめコンテンツ

「つぼみが続々。春が少しずつやってきた!~garden note」の記事をみんなにも教えてあげよう♪

金子三保子
金子三保子

フラワーコーディネーター、フォトグラファー。1997年よりフラワースクールにてスタッフを経験後、2001年に花屋・レコルトを設立。 花のギフトや装花・コーディネート、自身でスタイリングした花の撮影など、幅広く活動中。受け手が心地よい気分になれるような、ナチュラルでさりげない花や写真を提案している。 好きな植物は、草花、ハーブ、原種のクレマチスなど。ビオラは交配して自分の好みの色あいを作ったりもしている。色合わせがとにかく好き。

このライターの記事一覧

おすすめ商品

【事前予約・11月上旬発送】宿根草 ブローディア(トリテレイア)コリーナ 球根 10球入り

販売価格:550円(税込)

【省スペースで手軽に飾ろう】おしゃれなワゴン ストアおすすめセット DRAW A LINE ムーブロッド (Move Rod)+トレー×2

販売価格:20,020円(税込)

【シンプルでおしゃれな花瓶】フラワーベースM(円筒)

販売価格:3,960円(税込)

LOVEGREEN 公式アカウントをフォロー!

  • Instagram
  • Facebook
  • LINE
  • Twitter

SPECIAL

おすすめ

LOVEGREEN(ラブグリーン)メールマガジン会員募集中!

植物の悩みならLOVEGREEN(ラブグリーン)のQ&A