ハナニラが咲き始めました~garden note

金子三保子

金子三保子

このライターの記事一覧

公開日 :

桜の季節になると、花壇の草花の開花のスピードも一気に早まります。

とは言っても、うちの花壇は半日くらいしか日が当たらないこともあって、開花ラッシュは、4月の半ば以降です。

4月上旬、ただいま咲いている草花をご紹介します。

 

▼ハナニラ

今年もハナニラが咲き始めました。ハナニラは3月後半から4月上旬ごろに開花する星の形の花が咲く球根花です。品種は数品種あって、うちのはうす紫色ですが、ラベンダー色や白などの色もあります。

このハナニラは、植えっぱなしでどんどん増える球根です(分球していきます)。うちでもおそらく最初は10球くらいを植えたと思うのですが、今では無数の数になり、毎年花壇の土を掘り起こしたりすることもあって、今では花壇のあちこちから開花しています。

今、咲いているのは、軒下などの日当たりのよいスペース。日当たりのよい所と半日陰の所では、開花し始める日が1,2週間は違います。

 

▼クリスマスローズ

冬からずっと咲いているクリスマスローズは、まだ開花中です。

写真の奥に写っているグリーンの花は、同じ品種の花がガクになった状態です。咲き始めの時から、花弁(ガク)になっていく色の変化の美しさもクリスマスローズの魅力のひとつです。開花株は2月~3月くらいに出回っています。

こちらのクリスマスローズは、ガクの状態の時に苗を買ったので、本当の花色を見るのは今年が始めて。

 

▼ビオラ

いよいよ花の最盛期に入りました。花がら摘みで忙しい季節の始まりです。

 

▼ルピナス

苗で植えたルピナス。暖かくなってきたら、つぼみがどんどん色づいてきました。

 

▼アネモネ

品種名「ポルト」

 

品種名「凛々花」

八重咲種のアネモネです。つぼみがどんどん押しあがってきました。

遠目に見ると葉っぱみたいな花で、モサモサとしたフォルムがかわいいです。

 

▼ムスカリ

球根つきの生花として買ったムスカリ。花の後に、球根を植えておいたら咲きました!

ムスカリは植えっぱなしで大丈夫な球根植物です。

 

続きを読む

Pages: 1 2
庭リノベの無料相談、お見積はMIDOLAS

関連ワード

今月のおすすめコンテンツ

「ハナニラが咲き始めました~garden note」の記事をみんなにも教えてあげよう♪

金子三保子
金子三保子

フラワーコーディネーター、フォトグラファー。1997年よりフラワースクールにてスタッフを経験後、2001年に花屋・レコルトを設立。 花のギフトや装花・コーディネート、自身でスタイリングした花の撮影など、幅広く活動中。受け手が心地よい気分になれるような、ナチュラルでさりげない花や写真を提案している。 好きな植物は、草花、ハーブ、原種のクレマチスなど。ビオラは交配して自分の好みの色あいを作ったりもしている。色合わせがとにかく好き。

このライターの記事一覧

おすすめ商品

migiwa フラワーベース ツヤあり

販売価格:4,400円(税込)

【送料無料】観葉植物 2個セット アクアテラポット ガラス鉢

販売価格:4,950円(税込)

ラバーグローブ VOIRY STORE

販売価格:1,320円(税込)

SPECIAL

おすすめ