おうちに置きたい!オリーブの木と素敵な暮らし

kumaken

kumaken

183503views
公開日 :
このエントリーをはてなブックマークに追加

gi_logo_grey

イタリアン料理はお好きですか?

オリーブオイルの料理やピクルスも、おいしいですよね。そんなイタリアンのお店には、大概置いてある人気のオリーブの木。花屋さんやホームセンターで苗木や鉢物として、よく出回っていますね。また、上手くいけば実をつけることも!そんな魅力的なオリーブを、おうちで育ててみませんか?

オリーブの木って、どんな植物?

オリーブの木は、モクセイ科オリーブ属の常緑高木で、地中海地方が原産地とされています。

初夏に、モクセイに似た白色~黄白色の4弁花を咲かせ、10月~11月に完熟して黒褐色になるそうです。果実は、オイルやピクルスなどに利用されます。オリーブの木は、ギリシャ語のelaifa(エライア・油)の意味ですが、これがラテン語のoliva(オリーブ)になったとされています。旧約聖書・創世記のノアの箱舟の物語にも出ていたり、「平和」の象徴といわれる歴史ある植物です。迫力がありますね。まわりに大きな木がないから、とても過酷な地で暮らしてきたと思うと、とてもたくましいです。
El rebusco

 

こちらは、貫禄がありますね。

今にも歩き出しそうです。オリーブの木と歩んできた歴史は、とてもとても長いと実感しますね。
Olea europaea

オリーブの実は、オイルにしたり、ピクルスなど食用として利用されてきました。人間の暮らしの身近にいた植物なんですね。
Olive Harvest

 

オリーブの実はなるの?

まるまるとした実が、かわいい。

そんな実は、家でもなるの?オリーブの木は同じ品種だと実をつけにくく、別種類の花が咲く時期が近いオリーブの木を二つ用意しないと実がなりません。自宅で、ピクルスを作れたら晩酌にもいいですね。
Gubbio, Italy

 

おうちにオリーブの木を!

葉が綺麗に整っていて傷がないものや幹がしっかりしているものを選びましょう。

Small potted olive trees in a garden

gi_logo_grey

 

風通しと日当たりが、とっても好きです。なので自宅の庭やベランダ、玄関前もいいですね。室内に置くときは、かなり日当たりが良いところで、風が良く通る場所がいいと思います。
Mission San Carlos Borromeo De Carmelo-115

ひとつひとつ樹形が違うので、悩んでしまいますね。大きめのオリーブを立派なシンボルツリーとして飾りたいですね!
Mission San Carlos Borromeo De Carmelo-113

 

オリーブの木と暮らそう!

 

続きを読む

Pages: 1 2

「おうちに置きたい!オリーブの木と素敵な暮らし」の記事をみんなにも教えてあげよう♪

kumaken
kumaken

花屋さんで2年半店舗に配属していました。農業高校出身で、畑やビオトープでの実習、植物バイオテクノロジーを学び、高校3年次にはタンポポの在来種の研究をしていました。幼少期から生き物が好きで、山や自然で過ごしたことも多い根っからの植物男子です。 現在は、LOVEGREEN編集部ディレクターとして花・植物の記事を編集、ライティングしています。自宅では、たくさんの個性的な植物たちと暮らしています。

 

オススメ特集