アートにも使える!?どんぐりの種類と見分け方

鈴木仁美

鈴木仁美

12156views
公開日 :
Tweet このエントリーをはてなブックマークに追加

gi_logo_grey

今年の秋、どんぐり拾いに励んだお子さんは多いのではないかと思います。さて、お子さんが持って帰ってきたどんぐりたち、なんという名前の樹木の実なのかご存知でしょうか。なかには様々な形のどんぐりを持って帰ってきたお子さんもいるでしょう。もしお子さんに「これは何のどんぐり?」と聞かれても、困らないようになりたいですよね。

今回は、どんぐりの種類と木の見分け方をご説明します。また、おしゃれでカワイイどんぐりアートのアイデアもご紹介するので、ぜひ、家族そろってどんぐり遊びに挑戦してみましょう。

これだけ押さえて!樹木を見分ける3つのコツ

まず、樹木を簡単に見分けるコツをご紹介します。これはどんぐりの木に限ったコツではないので、覚えておけばほかの樹木を調べるときにも役立つこと間違いなし!

1.葉が落ちる?落ちない?

秋に紅葉して落葉してしまう落葉樹と、冬の間も葉が落ちない常緑樹。まずはここで区別します。例外もありますが、常緑樹は落葉樹に比べて葉に厚みがあったりツヤツヤとしているものが多いです。

 

2.互生(ごせい)?対生(たいせい)?

次に、葉の付き方を見てみましょう。枝に葉が交互についているものが互生(ごせい)、対になってついているものが対生(たいせい)と言います。

 

3.丸い葉?ギザギザした葉?

最後に葉を見ます。とくに注目するのは葉っぱの縁のところ。ここがギザギザしているものを鋸歯縁(きょしえん)、そうでないものを全縁(ぜんえん)と言います。細かな品種などを見分けるときに重要なポイントです。

この3つのコツを知っていれば、誰でも簡単に樹木の名前を調べることができます。お子さんや家族と一緒に図鑑を見るのも楽しくなりそうですね!

次のページで、身近などんぐりなる木の見分け方をご紹介します!

 

よく見かけるどんぐり7選

1.マテバシイ(常緑・互生・全縁)

大きな葉と大きな実が目印

公園や街路樹などによく使われているどんぐりです。昔は災害が起こったときなどの非常食として植えられていました。

 

2.スダジイ(常緑・互生・全縁)

裏が金色の葉っぱ

葉の裏が金色で、ちょっと変わった形のどんぐり帽子を見かけたらスダジイだと思って間違いないです。スダジイの実は、アクが少ないので生で食べることができます。

 

3.アラカシ(常緑・互生・鋸歯縁)

逆たまご型の葉の先のほうがギザギザしている

ザ・どんぐり!と言いたいような形の実をつけます。関西では一番よく見るどんぐりの種類かもしれません。

4.シラカシ(常緑・互生・鋸歯縁)

裏が少し白くてスマートな葉

こちらは関東に多いどんぐりです。近い仲間のウラジロガシとよく似ているので見分けるのは少し難しいかもしれません。シラカシもウラジロガシも葉の裏が白いですが、ウラジロガシのほうがより白いです。

5.クヌギ(落葉・互生・鋸歯縁)

丸くてかわいいどんぐりとトゲのある葉

とてもかわいいどんぐりをつけます。葉がクリの木とよく似ていて紛らわしいのですが、縁にトゲのような鋸歯(きょし)があるので見分けられます。クヌギの木を知っていれば、夏、カブト虫を取るのにも便利です

6.コナラ(落葉・互生・鋸歯縁)

鱗みたいなどんぐり帽子ととてもギザギザした葉

クヌギと同じで、コナラの樹液にも虫たちが集まります。どんぐり自体はありがちな形ですが、どんぐり帽子がボツボツとした鱗のような形をしているので分かると思います。また、葉のギザギザがとても荒いのも特徴です。

7.カシワ

柏餅でおなじみの大きな葉

柏餅に使われているカシワにも、どんぐりが実るんです!クヌギに似たどんぐりですが先ドングリの先に小さなトガリがあるのが目印です。

 

集めたどんぐりでどんぐりアートはいかが?

誰でも子供のころにどんぐりを拾ってやじろべえなどを作ったことはあると思いますが、最近では、どんぐりを使った工作は、もはやアートの域。みなさんもアイデアを凝らしておしゃれでキレイなどんぐりアートを作ってみませんか。

▼絵具やマニキュアでカラフルに塗ってつりさげるだけ。簡単なのにすごくキレイですね

Colorful acorns

gi_logo_grey

 

いかがでしたか?

ひとくちにどんぐりと言っても、色々な形があるのがわかりますね。近所の公園などを歩いて、色々などんぐりを集めてみませんか。

「アートにも使える!?どんぐりの種類と見分け方」の記事をみんなにも教えてあげよう♪

LINE@
鈴木仁美
鈴木仁美

千葉大学園芸学部にて公園・緑地について学ぶ。卒業後も緑への興味は尽きず、様々なオープンスペースに足を運んでいる。趣味は音楽と四季折々の花を愛でること。狭い自宅アパートでも楽しめるような植物との関わり方を日々発見しています。LOVEGREENでは自身の公園・庭園・緑地好きを生かし、季節ごとに見ごろの植物が楽しめる全国の公園や庭園、週末に出かけたくなるようなお出かけ情報などの紹介記事を主に配信しています。

オススメ特集