植えていいの?ダメなの?忌木・凶木のウソマコト

鈴木仁美

鈴木仁美

197713views
公開日 :
このエントリーをはてなブックマークに追加

gi_logo_grey

「禁忌七木」「凶木八類」という言葉をご存じでしょうか。多くの方は聞いたことがないのではないかと思います。

「禁忌七木」とは古来から庭など宅地に植えないほうがよいと言われる樹木、「凶木八類」とは宅地に植えてはいけないと言われている樹木のこと。植えると運気が下がるとか、悪いことがあるなどと言われて避けられてきた植物です。七木・八類と呼ばれてはいますが、地方によって具体的な樹木の種類は異なるようです。

今回は、庭木の世界で忌木・凶木と呼ばれ庭に植えてはいけないと言われた樹木についてご紹介します。

 

庭に植えてはいけないと言われる10の樹木

1.クスノキ

公園などでよく見られるクスノキですが、お家に植えようという方は少ないでしょう。それはどうしてか?あっという間に巨木になってしまうからです。昔は、庭に巨木が生い茂ると運気が下がるとされていました。本当に運気が下がるかどうかはわかりませんが、たしかに家が暗くなってしまいそうですね。

▼クスノキは神様の木として神社などにあるため、人家では避けたという説もあります。Lauraceae - Cinnamomum camphora

 

2.クリ

クリもクスノキ同様、大きくなりすぎる木なので庭木としては避けられることが多いようです。また、放っておくと枝がしげりすぎて病害虫が発生することもあるようです。Japanese Chestnut (Castanea crenata)

 

3.ザクロ

ザクロは美味しい実がなりますが、この赤い実が裂けるために縁起が悪いと言われていました。ですが最近では、庭木として用いられることもあるようです。Exploding

 

4.サルスベリ

夏、長い間花を楽しませてくれるサルスベリ。ですが意外にも昔は庭に植えてはいけないとされていました。「猿もすべる」という名前が、悪いイメージを持たせたのでしょうか。

▼最近では、お庭に植えられることもありますね。Lagerstroemia indica 2

 

5.ツタ

ツタは非常に雰囲気がありますが、禁忌とされる理由も想像がつきますね。あっという間にしげってしまいますし、家に絡みついている様子がいかにも、といった感じです。2008.10.01.nikon.0011_filtered

 

続きを読む

Pages: 1 2 3

「植えていいの?ダメなの?忌木・凶木のウソマコト」の記事をみんなにも教えてあげよう♪

鈴木仁美
鈴木仁美

千葉大学園芸学部にて公園・緑地について学ぶ。卒業後も緑への興味は尽きず、様々なオープンスペースに足を運んでいる。趣味は音楽と四季折々の花を愛でること。狭い自宅アパートでも楽しめるような植物との関わり方を日々発見しています。LOVEGREENでは自身の公園・庭園・緑地好きを生かし、季節ごとに見ごろの植物が楽しめる全国の公園や庭園、週末に出かけたくなるようなお出かけ情報などの紹介記事を主に配信しています。