家庭菜園特集

使える!ハーブ10選【料理編】

大宮栞

大宮栞

公開日 :

gi_logo_grey

ハーブと言えば、ハーブティーや香りを楽しむものが多いけど、ちゃんと料理に使えるものも多いですよね。自分でハーブを育ててみたいけど、使い道に困る〜という方にはぴったりの、料理に使えるハーブたちをご紹介します。

 

目次

イタリアンパセリ

ナスタチウム

クレソン

ルッコラ

バジル

パセリ

サフラン

わさび

シナモン

ワイルドストロベリー

 

イタリアンパセリ

イタリアでよく使われている、葉が縮れていないイタリアンパセリ。普通のパセリと違って苦味が少なく、葉が柔らかい。使い方は普通のパセリとほとんど一緒。そのまま散らしたり、ペーストにして使います。

 

ナスタチウム

葉・花・実の全てが食べられるエディブルフラワー。花が可愛らしく、ハーブとしても花の鑑賞用としても人気があります。ナスタチウムは、そのまま花をサラダにしたりもできますが、花を使ったバターはとっても鮮やかでかわいいですよ♪

 

クレソン

アブラナ科で、栄養素密度が1位の野菜、クレソン。主に香味野菜として使われています。クレソンは、日本ではおなじみの野菜で、サラダや炒め物など、幅広く使えます。

 

ルッコラ

アブラナ科で、日本ではポピュラーな香草野菜です。葉っぱはゴマのような香ばしい香りと、ピリッとした辛みがあります。若葉をサラダなどの生食で使います。

 

バジル

とっても簡単に育てられるハーブのひとつ、バジル。栄養価がとても高く、香りも良く人気のハーブです。バジルと言えば、トマトとチーズのカプレーゼ。ミニトマトを使うと、一口サイズでかわいく作れますね!

 

パセリ

サンドイッチの付け合せでおなじみ、パセリ。苦手な子どもが多いですが、免疫を高める食べ物だそうです。主な使い方はイタリアンパセリと同じですが、変わった使い方として、バターにしても良いですね♪

 

サフラン

ハーブの中でも、スパイスとして使われるサフラン。クロッカスの仲間で、かわいい花を咲かせます。花のめしべを水につけて色だしをして、色付けハーブとしてお菓子などにも使われます。

 

わさび

古くから各地で長い間使われてきた植物、オリエンタルハーブの代表のわさび。新鮮なわさびは辛みも甘みも強く、とても香りが良いので、薬味として使う以外にも色々使ってみたくなりそうです。

 

シナモン

シナモンの木の皮を乾燥させて作る、シナモンスティック。お菓子や飲み物によく使われます。スティックの状態では食べられませんが、粉末状にして料理の香り付に使います。

 

ワイルドストロベリー

小さいいちご、ワイルドストロベリー。実は食用、葉はハーブティーに使えるハーブの一種です。今のいちごが流通する前によく出回っていて、実は小さいですがとても甘く、お菓子などによく使われます。

 

いかがでしたか?自分で育てたハーブを使って料理するなら、普段よりがんばろうと思えるかもしれませありませんね。

関連ワード

「使える!ハーブ10選【料理編】」の記事をみんなにも教えてあげよう♪

大宮栞
大宮栞

植物が大好きな母に育てられ、東京農業大学農学部に進学。大学では植物介在療法学研究室に所属。現在はLOVEGREEN編集部のディレクターとしてガーデニングや花関連の記事を担当。

おすすめ