新生活グリーン特集

センテッドゼラニウムの植え替え・挿し木の方法

LOVEGREEN編集部

LOVEGREEN編集部

公開日 :

センテッドゼラニウムはローズゼラニュームや、デンターゼラニューム、蚊取草やニオイゼラニウム、カレンソウなどでも流通されていて、ホームセンターやお花屋さんでも購入できます。

斑入りのローズゼラニウムもあります。

いい香りと美しい葉は、ブーケにもおすすめ。
IMG_0155

 

今回はセンテッドゼラニウムの植え替えと簡単な育て方・挿し木についてご紹介します。
センテッドゼラニウムの植え替え

 

 

センテッドゼラニウムを植え替える

センテッドゼラニウムの植え替えは4月、5月と9月、10月に植え替えるのがベストとのこと。

【用意するもの】

・鉢(苗よりひと回りくらい大きいもの)

・鉢底石 ・鉢底ネット(素焼き鉢の場合)

・スコップ

・土

市販のハーブの土でもよいでしょう。

今回は

「赤玉土」7:「腐葉土」3のブレンドで用意しました。

センテッドゼラニウムは湿度に弱いので、水はけのよい土がよいでしょう。

水はけを考えて、中粒の赤玉にしてみました。
センテッドゼラニウムの土

 

①鉢に鉢底ネットを張って、鉢底石を入れておきます。

②ポットから苗を抜きます。

このとき優しく抜き取ります。

土が硬くなっていて取り出しにくい時は、鉢を硬いところに軽くトントンと打ち付けると外れやすいです。
センテッドゼラニウム

 

③根っこについた土は1/3くらいまではほぐします。
センテッドゼラニウム 植え替え

 

④土を鉢に入れます。

センテッドゼラニウムは浅く植えるほうがよいです。

深くならないように先にある程度土を入れておきます。
センテッドゼラニウム 植え替え

 

⑤苗を植えつけます。

苗の隙間を土で埋めていきます。

植える時は上まで土を入れずに、鉢上1センチくらいのスペースを作りましょう。
センテッドゼラニウム 植えつけ

 

蒸れないように痛んでいた葉をカット。
センテッドゼラニウム 植え替え

 

植えつけたあとにお水をたっぷりと与えて完了!
センテッドゼラニウム 植え替え

 

 

センテッドゼラニウムの管理

センテッドゼラニウムを元気に育てるためのポイントです。

 

日当たり・置き場所は?

日当りと風通しのよい場所で管理しましょう。

冬場は室内に取り込んだほうが安全です。

取りこむ際は、葉にアブラムシなどの虫がついていないか確認してら取りこみましょう。

 

水やりは?

土の表面が乾いたら、たっぷり水を与えます。

冬は控えめにして、やや乾かし気味に。

 

梅雨時期は要注意

湿気に弱いので長雨が続く時は軒先などの雨が当たらない場所にて管理しましょう。

 

気を付けたい害虫

アブラムシ、ヨトウムシがつくことがあります。

どちらも見つけたら早めに駆除しましょう。

関連記事

 

剪定を兼ねて収穫を

生育旺盛のセンテッドゼラニウムは、蒸れて株が痛まないようにこまめに収穫を兼ねて剪定をしましょう。

剪定した葉はお部屋に飾って香りを楽しむことも。

料理の香りづけにもよいそうです。

また、挿し木することもできます。

関連記事

 

センテッドゼラニウムの増やし方

センテッドゼラニウムは挿し木で増やすことができます。

剪定した部分を使うこともできます。

 

①茎を切り分けます。

長いものは5cm~10cmくらいにして下葉は取り、挿し穂を作ります。
センテッドゼラニウム 挿し穂

 

②挿し木用の土を湿らせておきます。

私は赤玉の細粒を使いました。
IMG_0160

 

割りばしなどで穴を作ります。
センテッドゼラニウム 挿し木の土

 

③挿し穂を挿します。

なるべく葉が重ならないように挿しましょう。

風通しのよい半日陰で管理し、土が乾かないように水やりはしましょう。

うまくいけば、だいたい、3週間~1カ月くらいで根がるそうです。
センテッドゼラニウム

 

センテッドゼラニウムはお花も咲きます。開花期は4月~9月くらいまで。

香りと一緒にぜひ楽しんでみてください。

 

▼関連ワード

「センテッドゼラニウムの植え替え・挿し木の方法」の記事をみんなにも教えてあげよう♪

LINE@
LOVEGREEN編集部
LOVEGREEN編集部

LOVEGREEN(ラブグリーン)の編集部アカウントです。育て方の記事や、編集部としての取材記事やオフィシャル情報などを配信。

おすすめ