こんな風に育つの!?野菜やフルーツの変な実り方4選

LOVEGREEN編集部

LOVEGREEN編集部

このライターの記事一覧

公開日 :

スーパーでよく見る野菜や果物、収穫前はどんな姿で実っているかご存知ですか?よく見る野菜や果物も、畑ではびっくりするような姿で実っているかもしれません。

今回は、そんな風変わりな実り方の植物をご紹介します。

1.木に実らないの!?パイナップル

パイナップルのことを、木の実のように実るフルーツだと思っている方もいるのではないでしょうか。しかし実はパイナップルは多年草。畑で育つイメージなのです。

2.茎に小さな球がびっしり!?芽キャベツ

芽キャベツは別名「子持ち甘藍(甘藍とはキャベツのこと)」と呼ばれ、長く伸びた茎に直径2~3cmくらいの小さなキャベツが鈴なりにつきます。この小さなキャベツは側芽が球になったもので、なんと一株に50~60個もの芽キャベツができるそうです。

3.尖った方が上なんです!オクラ

お店で買うオクラは、ヘタのある方が上向きにパッケージされて売っていますよね。でも本当は逆なんです!尖った方が空へとまっすぐ向いて成長します。

4.枝に直接!?カカオの実

チョコレートの原料となるカカオの実はカカオポッドとも呼ばれ、熟すとラグビーボールくらいの大きさまで育ちます。その大きさもさることながら、驚くべきはその実のなり方!普通の木のように枝の先に花が咲いて実がなるのではありません。カカオの実は、カカオの木の幹でも枝でも直接どこにでもなるのです。

いかがですか?

身近な食べ物も、畑での姿は意外なものがありますね。自分で栽培できるものもありますので、間近で見てみたい方は育ててみるのも楽しいかもしれません。

 

庭リノベの無料相談、お見積はMIDOLAS

関連ワード

今月のおすすめコンテンツ

「こんな風に育つの!?野菜やフルーツの変な実り方4選」の記事をみんなにも教えてあげよう♪

LOVEGREEN編集部
LOVEGREEN編集部

LOVEGREEN(ラブグリーン)の編集部アカウントです。育て方の記事や、編集部としての取材記事やオフィシャル情報などを配信。

このライターの記事一覧

おすすめ