おしゃれに壁を飾りたい! 人気のオリーブでリースを作ろう

熊木健二

熊木健二

4269views
公開日 :
Tweet このエントリーをはてなブックマークに追加

人気の庭木オリーブ。秋冬になると季節のリース花材として、ヒバやモミの木とともにオリーブの枝が出回っています。オリーブの葉と枝は色合いがとてもすてき。そんなオリーブの枝を使用したリースの作り方をご紹介。オリーブのフレッシュな状態からドライになるまでの過程を楽しむのもおすすめです。

目次

リースの材料

リースの作り方

 

リースの材料

・オリーブの枝 ・リース台 ・花ばさみ ・はさみ ・麻ひも  リース台は100均で購入しました。

・オリーブの枝
・リース台
・花ばさみ
・はさみ
・麻ひも

リース台は100均で購入しました。

 

リースの作り方

まずはオリーブの枝の向きを決めましょう。

まずはオリーブの枝の向きを決めましょう。

 

はじめの一本目は麻ひもやワイヤーで固定します。

はじめの一本目は麻ひもやワイヤーで固定します。

 

このイラストのように同じ向きでリース台につけていきます。全体的に見ながら同じ向きの流れになるように意識するのがポイント! オリーブの枝の流れを揃えるだけで完成した時にきれいに見えます。

このイラストのように同じ向きでリース台につけていきます。全体的に見ながら同じ向きの流れになるように意識するのがポイント! オリーブの枝の流れを揃えるだけで完成した時にきれいに見えます。

 

100円ショップで手に入るリース台の隙間に枝を挿していくだけ。どうしても挿しにくい場合やぽろっと抜けてしまう場合はワイヤーで固定しましょう。  オリーブの枝を挿しこみつつ、上から見て全体の形にゆがみがないか調整していきます。

100円ショップで手に入るリース台の隙間に枝を挿していくだけ。どうしても挿しにくい場合やぽろっと抜けてしまう場合はワイヤーで固定しましょう。

オリーブの枝を挿しこみつつ、上から見て全体の形にゆがみがないか調整していきます。

 

こんな感じで完成。全体的に見てまあるくなるように仕上げました。  今回は人気の庭木のオリーブでリースを作りました。フレッシュな状態で飾って、ドライに変わっていく様子を楽しみたいですね。オリーブの枝と葉だけのシンプルなグリーンのリースもすてきですが、こちらに赤い実を入れたり、質感の違うグリーンを入れてもよりいい雰囲気になると思います。  簡単にリースを作って、壁をおしゃれに飾りつけてみてはいかがでしょうか。

こんな感じで完成。全体的に見てまあるくなるように仕上げました。

今回は人気の庭木のオリーブでリースを作りました。フレッシュな状態で飾って、ドライに変わっていく様子を楽しみたいですね。オリーブの枝と葉だけのシンプルなグリーンのリースもすてきですが、こちらに赤い実を入れたり、質感の違うグリーンを入れてもよりいい雰囲気になると思います。

簡単にリースを作って、壁をおしゃれに飾りつけてみてはいかがでしょうか。

 

▼リース作りの記事をもっと見る

 

「おしゃれに壁を飾りたい! 人気のオリーブでリースを作ろう」の記事をみんなにも教えてあげよう♪

LINE@
熊木健二
熊木健二

幼少期から瓦屋根の家の庭や野山で昆虫を探す少年でした。高校は農業高校へと進み、野菜の栽培や植物バイオテクノロジー、ビオトープや植栽管理等を学べる生物生産科に入る。大学進学は土木を専攻。公共空間の設計演習や農業・農村、まちづくりについて取り組む。大学卒業後は小田急ランドフローラへ入社し小田急フローリストで2年半店舗勤務。週末はたまに知り合いの花屋を手伝う。趣味は珈琲・写真・イラスト、植物を育てること。