【Q&A】ガジュマルって本当に育てやすいのかな?

LOVEGREEN編集部

LOVEGREEN編集部

このライターの記事一覧

公開日 :

ガジュマルはとても育てやすいと耳にすることが多いかと思います。

しかし、実際には枯らしてしまう方も多くいるようです。今回は、ガジュマルについてと枯れてしまったときの育て方などを簡単にご紹介します。

 

ガジュマルって何?

■品種名:ガジュマル
■学名:Ficus microcarpa
■科名:クワ科
■原産地:沖縄・東南アジア・ミクロネシア・台湾・オーストラリア

ガジュマルには妖精の「キジムナー」がいるといわれ、幸福の木とも呼ばれています。100均で購入することもでき、太い幹から「気根」と呼ばれる根をいくつも出し、そのフォルムに惹かれる人も多いです。生命力が強いため観葉植物初心者の方にも人気があります。

 

キジムナーって妖精は何?

ガジュマルには幸福をもたらす精霊キジムナーが宿るといわれています。

沖縄地方では、東北地方の座敷わらしに近い伝承があるそうですよ。人間に近い生活をするそうで、男女の区別もあり、結婚して子供を産むそうです。なので、家庭運にもいいそうですよ。また、魚介がすきなので、漁船に乗っていることもあるそうです。ちょっとかわいらしいですね!しかし、沖縄では大木に宿る精霊をキーヌシーというそうで、そのキーヌシーを擬人化したものがキジムナーだとする説もあるそうです。

 

選び方は?

気根がしっかりしているものがいいです。

たまにシワが入っていることもあります。シワは弱っている可能性がありますので避けた方がいいです。葉の色が艶やかで葉先が枯れていないもをおすすめします。

 

購入したらどうしたらいいの?

購入して、鉢に根がぱんぱんに張っている際は、植え替えをしましょう。

植え替えした方がいいかわからない場合は、購入先のスタッフに聞いてみてください。100均で購入した際は、鉢がだいたい小さめなので、すぐ植え替えをすることをオススメします。5月~7月にガジュマルを購入した際は、植え替えに適していますので、すぐにお気に入りの鉢に植え替えをしてもいいですね。

▼関連記事

 

植え替えが手間に感じます。

やるまではとても抵抗がある方は多いです!わたしも実際にそうでした・・・。しかし、やってみると、意外に「これだけ?」と感じますよ。ガジュマルは、成長するのが早いので植え替えをしてあげた方がいいです。

まずは、重い腰をあげて材料だけでも集めてみましょう!

ホームセンターですべて揃うので、探すのが苦手な方は、スタッフに尋ねてみましょう。ホームセンターが近くにない方は100均でも準備できますので、100均に行ってみましょう。または、今はネットでも購入できます!植え替えのタイミングは2年~3年に1回、か一回り大きく成長したとき、根が張りはじめたが目安です。

▼関連記事

13321300_877008975740802_212205403_o

 

水やりは毎日必要なの?

ガジュマルは、乾燥気味で育ちます。

なので、毎日お水をあげる必要はなく、毎日お水をあげると根腐れをしてしまうことがあります。たまに、葉水を霧吹きか、手でパッパッと上げてください。夏場は、土が乾いてきたらタップリあげてください。寒くなって来たら、乾かし気味で大丈夫で、土が乾いてきたと思ってから2.3日後にお水をあげるぐらいでいいです。少し忙しい方にも安心です。

 

 

私の部屋には日が当たりにくいです。

暗めのお部屋でも、窓のある部屋なら、ガジュマルを置いても大丈夫です。

窓の近くに置くのがベストですが、置けない場合はたまに窓辺に置いてあげましょう。

 

肥料は必要ですか?

基本、肥料をあげなくても育ちます。

良く育つ生育期の4~10月頃は、月に1回、化成肥料や液肥をあげるといいです。冬は根が傷むので与えないほうがいいです。肥料の与えすぎは、根腐れを起こす可能性があります。

 

気根がしぼんできた気がします。

植え替えの時期かもしれないです。

根が鉢いっぱいになってしまっている可能性があります。購入してから2.3年経っていたら植え替え時です。

肥料やお水の与えすぎかもしれません。

肥料やお水の与えすぎは根腐れを起こす可能性があります。一回控えてみましょう。

お水が足りないのかもしれません。

最近、お水はいつあげましたか?1か月に1回しかお水をあげてなかったりしますか?

 

葉が黄色くなりました。

枝がボーボーではありませんか?

枝が伸びすぎて、一部の葉に日光が当たっていなかったり、風通りが悪くなっているのかもしれないです。また、肥料もお水もあげているのに!と思った方は、枝がボーボーなのですべての枝と葉に栄養が行きわたっていない可能性があります!剪定してスッキリしましょう。

▼関連記事

13324417_876992452409121_595038354_o

 

剪定してるのになぜ?

葉の乾燥が原因かもしれないです。葉水をしてみましょう。少し日光不足かもしれません。窓際に移動してみましょう。

 

植え替えをした方がいいかもしれないです。根が張り過ぎて、十分な栄養を取り込めないでいるかもしれないです。

▼関連記事

 

-枯れてしまったのかな?-

続きを読む

Pages: 1 2
庭リノベの無料相談、お見積はMIDOLAS

関連ワード

今月のおすすめコンテンツ

「【Q&A】ガジュマルって本当に育てやすいのかな?」の記事をみんなにも教えてあげよう♪

LOVEGREEN編集部
LOVEGREEN編集部

LOVEGREEN(ラブグリーン)の編集部アカウントです。育て方の記事や、編集部としての取材記事やオフィシャル情報などを配信。

このライターの記事一覧

おすすめ商品

GARDEN IRON シャベル OVAL ナチュナルカラー

販売価格:1,650円(税込)

球根 チューリップ プルケラヒュミリス 5球入り

販売価格:666円(税込)

【LOVEGREEN 別注】ハンドクリエーション 生花用はさみ

販売価格:2,695円(税込)

SPECIAL

おすすめ