古来から神が宿る木“ナギ”の3つのいいコト。

櫻井彩乃

櫻井彩乃

このライターの記事一覧

公開日 :

縁起のいい植物として有名な“ナギ”。どんな魅了があるの?ナギについて簡単にご紹介!

 

ナギ

日当たりのよい場所を好みます!寒さはやや苦手なので鉢植えで育てて冬は室内に入れるのがオススメです。ナギが大きく成長してもかまわない場所で育てている場合は剪定しなくても大丈夫です。室内で育てる場合は、剪定して小さく仕立てましょう。

なんでお守りにいいの?

各地の神社の御神木として植えてあることから、縁起があるとされ、葉をお守りとして持つといいと言われています。地域によってはさかきの代わりにも使用していたそうです。ナギの実は青に白い粉のようなものがかかった色をしています。

良縁?

ナギの葉は切れにくく丈夫なんです。

その丈夫さにあやかって男女の縁が切れないようにと女性はナギの葉を大切に保管し、夫婦の縁が切れないように願ったなど様々な説があります。他にも、ナギの葉は裏も表も同じように見えるので裏表のない夫婦生活が送れる・正直な生き方ができるなどとも言われています。

 

厄除けになるの!?

ナギという名前とかけて、すべての苦難を“なぎ払う”とされ、様々な厄除けとして今も大切にされています。

ナギは、あるだけでもお守り代わりとして、家を守ってくれそうですね!機会がありましたら、ナギに目を向けてみてはいかがでしょうか?

庭リノベの無料相談、お見積はMIDOLAS

関連ワード

今月のおすすめコンテンツ

「古来から神が宿る木“ナギ”の3つのいいコト。」の記事をみんなにも教えてあげよう♪

櫻井彩乃
櫻井彩乃

小さい頃から花や植物が好きで、自然がある暮らしについて自ら発信する側になりたいと思う中でLOVEGREENと出逢う。ガジュマルを増やしたりジュエルオーキッドの株分けなどで植物の生命力に日々感動。食べられる花エディブルフラワーにも感動し自ら少しずつ育成中。週末は荒れた田舎の庭DIYや家庭菜園、旅行、ショッピングなどアクティブに過ごす。自ら感じたことを通した花植物のあるライフスタイル提案を目指す。

このライターの記事一覧

おすすめ