この冬、新たな青いシクラメンが登場!サントリーフラワーズがプロデュースする青いシクラメンの誕生からアレンジまで[PR]

LOVEGREEN編集部

LOVEGREEN編集部

6402views
公開日 :
Tweet このエントリーをはてなブックマークに追加

[提供:サントリーフラワーズ(株)]

青い花はとても人気で、お好きな方も多いのではないでしょうか? 実は、他の色に比べると青い花はそんなに多い方ではありません。

今回、赤やピンクのイメージがあるシクラメンから、新たな青い花のシクラメンがこの冬登場することになりましたのでご紹介します。

 

青いシクラメンって?

サントリーフラワーズの「青い花」シリーズはご存知ですか? 

青いカーネーション「ムーンダスト」や、世界初の青いバラ「アプローズ」を世に送り出し、目を奪う美しさで注目されています。

シリーズ第3弾は、青いシクラメンになります。

2つのブランドで展開する青いシクラメン

シクラメンの数ある花色の中でも青色は特に希少性が高いといわれ、2つのブランドで展開しています。

香りやポップな花色が特徴の「セレナーディア」。

 

深く落ち着いた色調のブルーと圧倒的な豪華さが際立つ「Cyclamen Creator Yasuhiro Takahashi(CCYT)」。

実はこの「CCYT」が、今年からサントリフラワーズがプロデュースし新ブランドとして店頭に並びます! 

美しく、華やかな理由がわかる「CCYT」の生産過程や楽しみ方、管理方法までご紹介。

 

「CCYT」が誕生するまでのストーリー

今回ご紹介する「CCYT」の育種家である高橋康弘さん。日本から世界へと発信するシクラメン作りのこだわりをまずはお届けします。

シクラメンクリエイター高橋康弘氏の想い

「世界に通用するシクラメンを作る」

シクラメンの品種は言わば絵の具。数百の絵の具を混ぜ合わせることで様々な色を出すことができます。これまで世界の誰も見たことがない極上シクラメンを作り出すこと、それをクリエイター高橋さんは目指しています。

 

極上シクラメンを作るポイントは「葉」

「シクラメンは葉の数と花の数が対になっている」

花の多いシクラメン=葉の多いシクラメンといえますよね。

このため、いかに葉を多く生えさせ、美しく見せるかが世界に通用する極上シクラメンを作る上でもっとも大切なポイントと言えます。

 

極上シクラメンを作る高橋氏の3つの方法

クリエイター高橋さんは、極上のシクラメンを作る技術(鉢物生産)として3つの方法を用いて実現しています。

1.リング掛け

常に株に光を当てて、葉を繁らせる

通常、シクラメンは写真のように株にリングを掛け、株の真ん中にしっかりと光を当てることでより多くの葉を繁らせます。しかし、葉の力が強くリングが浮いてしまい、株の真ん中が閉じてしまうことも多々あります。

クリエイター高橋さんの農場では、このリングを鉢に3本差し込んだ支柱を採用することでしっかりと固定し、常に中心に光を当てることで多くの葉を繁らせることに成功しました。

 

2.葉組み

効率的に葉に光を与える“葉組み”回数は通常の倍以上で、葉のボリュームや美しさを生み出す。

植物は葉から光を吸収して光合成を行い、エネルギーを作り出しています。極上シクラメンも御多分に漏れずこれに該当し、いかに効率的に葉に光を当てるかも重要なポイントとなります。

また、葉はただ繁らせただけでは色々な方向に生えてしまうため、効率よく光合成を行うことができません。

通常はこれを解消するために、葉を1枚1枚組む“葉組み”を実施することで葉の向きを揃え、均等に光が当たるように工夫されています。

この作業により、シクラメンの葉の大きさが揃い見た目が美しく仕上がっていきます。クリエイター高橋さんはこの作業を通常の倍以上の回数行うことで、ボリュームがあり、且つ決め細やかに揃った葉を作ることができます。

 

3.シルバーシート

一手間で、良く締まった株と葉の光合成の効率アップ

シクラメンを育てるベンチにシルバーのシートを張る事で、株の下からも太陽の光を当てることができます。

この一手間で、良く締まった株に仕上がり、また葉が鉢を包み込むように広がり、より多くの葉が効率よく光合成を行うことができるようになります。

1年もかけて高橋さんが丁寧な作業を繰り返し行うことにより、極上の美しさをまとった「CCYT」が店頭に並ぶのです。

このような背景を知ることで、グッと楽しみ方が変わってきませんか?


高橋康弘(たかはしやすひろ)
有限会社大栄花園 代表取締役(千葉県成田市)

生産歴は17年。
ハウス3000坪、露地3000坪 の農園で、自社育種のシクラメンやアジサイを中心に、ブロメリア、チランジア、ユッカなどの観葉植物も生産。カフェ併設の直売所「Botanical & cafe Breed」も経営し、消費者の声をいち早く新しい品種の育種や生産に取り入れることで、常に話題性のあり、消費者に喜ばれるスペックの鉢花を作り続けている。

優れた新品種と自社の生産技術力の高さが常に評価され、数々の賞を受賞し続けています。

2017年 第37回千葉県フラワーフェスティバル 農林水産大臣賞
2016年 第50回全国花き品評会シクラメン部門 農林水産大臣賞、新品種コンテスト大賞をダブル受賞
2015年 豊明市場 鉢物品評会 大賞
第15回東京砧花き全国品評会 農林水産大臣賞
2014年 第48回全国花き品評会 農林水産大臣賞、農林水産省生産局長賞をダブル受賞
第14回東京砧花き品評会 文部科学大臣賞
2012年 オランダ フロリアード 優秀賞 (フロリアード=10年に一度オランダで開かれる花の祭典)


 

「CCYT」シクラメンの種類をチェックしよう! 

サントリーフラワーズから冬より登場する「CCYT」。今回、新登場するのは5品種です。

青いシクラメンといっても色味や形は様々。まずはお好きな種類を見つけてみましょう

 

江戸ノ青

非常に多く咲く、深い青色のシャープな花弁。ふちがギザギザでハート型の葉。

ひねりのある花弁のため、上から花を見ると横から見る花からは想像できないフォルムも楽しむことができます。

 

胡蝶

白く縁取りされ少し反りのある花弁は、まるで蝶が踊っているような愛らしい咲き姿です。

 

月下
月光を受けた雪のように花色を際立たせる銀葉。

花弁の先端は月光が差しこんでいるような薄い青色になってます。

 

瑠璃玉
思わず触れたくなる丸く滑らかな花弁。

「CCYT」の中で、大きな花を咲かせます。

 

冬化粧
冬の富士山を思わせるような美しい白と青のコントラスト。

垂れ下がった麗しい花姿もお楽しみください。

CCTYをみてみる!

 

CCYTの綺麗な花を長く楽しむ管3つの管理ポイント

シクラメンの醍醐味は、次々と花を咲き長い間楽しめることではないでしょうか。綺麗な青色を長く楽しむためのポイントをご紹介します。

 

1.一番苦労するのが水やり

「CCYT」は、植物の上から水を与えるのではなく、下から吸わせる底面給水というシステムで育てています。

 

最大の特徴は鉢底からしっかりと根が出るように育て、根が常に水にさらされている状態をシクラメンに慣れさせることにより、ご家庭ではただ鉢の横の穴から水を与えればよい、という状態で出荷しています。

また水を多く与えすぎてもこぼれだすようにしているため、根をいためる心配がありません。このためCCYTは豪華な姿をながく楽しむことができます。

 

2.日当たりも考えよう

日当たりの良い場所を好みます。日が強すぎるときは、レースのカーテン越し程度の日照にしましょう。

 

3.枯れた花や葉は手で根元から取ろう! 

枯れた花や葉はハサミを使わず、手で根元から取りましょう。

ハサミを使うと、切り口方金が入って病気になってしまう可能性があります。

枯れた花をそのままにしておくと、種ができます。種を作るのに株の体力がもっていかれてしまうので、花付きが悪くなってしまいます。

「CCYT」シクラメンの生産過程から感じ取れる魅力や花を長く楽しむためのポイントを押さえたら、次は生活シーンに取り入れるだけ! この冬は「CCYT」シクラメンのあるライフスタイルを楽しんでみませんか?

 

青いシクラメンのある暮らし

シクラメンは特別な時に活躍するイメージが強く、日常で飾るイメージがない方も多いのではないでしょうか?

何気ない日常をちょっぴり華やかにしてくれる、「CCYT」シクラメンのある生活をご紹介します。

 

花を摘んで生けてみませんか?

次々に花を咲かせ、長い間楽しむことができるシクラメン。花や葉が乱れてきたり、混み合ってきた時は、見栄えを整えるためにも、シクラメンの花や葉を摘んで生けてみませんか?

 

生けても長い間楽しむことができるシクラメン。綺麗な深みのある青色がキッチンなどを爽やかな雰囲気にしてくれそうですね。

 

贈り物にもぴったり! 

上品で落ち着いた雰囲気のある青いシクラメンは大切な方への贈り物にも最適です。

 

自分好みのインテリアに合わせてみよう

 

手軽にお家で育てることができ、様々な空間に溶け込みやすく部屋を華やかにしてくれます。

自分好みのインテリアにあわせて鉢や飾り方など楽しんでみましょう。

 

美しい5つの青色で展開される「CCYT」。あなたはどの品種のシクラメンとこの冬過ごしますか?

青いシクラメンを早速チェック

 

「この冬、新たな青いシクラメンが登場!サントリーフラワーズがプロデュースする青いシクラメンの誕生からアレンジまで[PR]」の記事をみんなにも教えてあげよう♪

LINE@
LOVEGREEN編集部
LOVEGREEN編集部

LOVEGREEN(ラブグリーン)の編集部アカウントです。育て方の記事や、編集部としての取材記事やオフィシャル情報などを配信。

オススメ特集