新生活グリーン特集

手軽に使える虫対策用品だから、育てたお花も安心して飾れる![PR]

LOVEGREEN編集部

LOVEGREEN編集部

公開日 :

春はたくさんの花が咲く季節。見ているだけで、心も体もウキウキしますよね! そこで今回は、お庭やベランダで簡単に育てられる花を使ったブーケ作りをご紹介します。ポイントさえ覚えれば、誰でも簡単に作ることができます。ぜひ試してみてください!

季節の花に触れ合ってみる

庭やプランターを見渡して、入れたい花を選びましょう。ブーケ作りにおいて「選び方」に間違いはありません。目についた好きな花をまずは選んでみてください。背丈の低いお花しかなくても、大丈夫です。掌の中で包めるほどの小さなブーケもまた素敵です。摘んだ花を入れるために、あらかじめ空き容器に水を入れておくことも大切です。

春のブーケ作りにおすすめの花4選

春のブーケ作りに最適な花やグリーンをご紹介します。マスフラワー(面の大きな花)とフィラフラワー(小さなお花が集まる様に咲いている花)を合わると、よりバランスよく仕上がります。ない場合でも一緒に合わせるグリーンを花の形に合わせて小さな葉の物を合わせたり、大きめの葉の物を合わせたりすると全体が整いますよ。

ラナンキュラス

幾度にも重なる花びらが特長の球根花。種類や色も豊富に展開されています。存在感のある花なので、主役の花として選んでみましょう。

ミモザ

黄色い小さな花を多数咲かせるのが特長です。銀色がかったグリーンの葉も魅力のひとつ。ブーケに挿せば、瞬く間に春っぽさを演出できます。

ワスレナグサ

無数にブルーの小花が開花している光景はとっても素敵。寒色系の花をブーケに加えれば、メリハリのある雰囲気にランクアップします。

アイビー

観賞用として人気の高いつる性植物。どんな花とも相性が抜群な使い勝手の良さが魅力です。グリーンに迷ったときは、アイビーを選ぶことをおすすめします。

ブーケ作りの手順

難しいと思われがちですが、ポイントをきちんと押さえればブーケ作りは簡単です。作り方は以下の通り。

①花を種類別に並べる。
②面の広いお花を手に持つ。そのまわりに細かい花が集まるように咲いている花、または細かい葉のグリーンを合わせる。
③最初に持った花を中心に、まわりを好みの花を合わせる。
④花の丈を切り揃えて、麻紐で花束を作っているときに手で持っていた支点の部分をしばる。

作ったブーケは自宅に飾ったり、お世話になっている人にプレゼントしてみたり。活用方法は人それぞれ! 花を生活に取り入れると、気持ちが癒されますよ。

長く楽しむコツは「虫の発生を未然に防ぐ」

お庭やベランダで育てた花で可愛いブーケを作っても、いつの間にかブーケに虫がついていて、早く傷んでしまうことも……。

花や観葉植物を育てる際に、虫対策の粒剤「オールスター」を知っていると、栽培中やブーケにした花の虫に困ることがなく、長く植物やブーケを楽しむことができます。

においがないのもPoint!

においがないので、室内やベランダ栽培でも使いやすいのも魅力的◎

虫の不快感を感じずに、可愛いブーケを楽しみましょう!

作物約300種に使える 土にまくタイプの虫対策粒剤
アースガーデン 土にまくだけ害虫退治オールスター 600g

 

土にまくだけでカンタンに、お花や観葉植物のアブラムシ・コナジラミをしっかり退治!約1カ月、虫の発生を防いでくれます。

LINEでガーデニングのお悩み解決!

LINEで写真を送り、無料で園芸相談ができるサービス

ガーデニングに関するお悩みをテキスト・写真で相談すると、アースガーデンのキャラクター 「まもるくん」がお悩み解決に役立つアドバイスをしてくれます。写真を送ってまもるくんに質問しよう!

植物に害虫がついたとき、また元気がない場合、何が原因か分からないと正しい対処ができません。そんな時誰かに聞けたらよいのに……。今日からはLINEでガーデニング相談ができます。

アース製薬の園芸ブランド「アースガーデン」の LINE 公式アカウントを友だち登録し、 LINE 上でガーデニングに関するお悩みをテキスト・写真で相談すると、アースガーデンキャラクター の「まもるくん」がお悩み解決に役立つアドバイスしてくれます。友だちだから相談は無料!

ガーデニングのお悩み解決ホットライン公式サイトへ

 

【お問い合わせ】
アース製薬お客様相談室
TEL:0120-81-6456

 

▼関連ワード

「手軽に使える虫対策用品だから、育てたお花も安心して飾れる![PR]」の記事をみんなにも教えてあげよう♪

LOVEGREEN編集部
LOVEGREEN編集部

LOVEGREEN(ラブグリーン)の編集部アカウントです。育て方の記事や、編集部としての取材記事やオフィシャル情報などを配信。

デイリーアクセスランキング

おすすめ