屋外でも使えるペイントで、ガーデニング雑貨を自分好みにリメイク![PR]

LOVEGREEN編集部

LOVEGREEN編集部

このライターの記事一覧

公開日 :

ペイントリメイクを施せば、普段のお庭がもっと華やぐ。

既存のガーデニング雑貨をそのまま使ってもいいけど、自分好みにアレンジしたい。そんな人には、ターナー色彩が展開する「ミルクペイントforガーデン」がおすすめ! 屋外でも使えるペイントなので、いつものガーデニング雑貨が華やかに生まれ変わります!

目次

今回使用したペイント

ミルクペイントforガーデン

森永乳業のミルク原料を採用した天然由来のペイント。アンティークな色調やクリーミーな質感、マットな仕上がりが特長。屋外で使えるので、ガーデン雑貨のペイントに最適。

ターナー色彩 ミルクペイントforガーデン
200ml ¥900 / 450ml ¥1,700(全14色)

「ミルクペイントforガーデン」
をもっと詳しくcheck!  >>

今回、リメイクに使用したガーデニング雑貨

エアプランツを飾る網付きのフレームと、多肉植物やサボテンなど小さな鉢を入れられる木製のボックスを用意。こちらに好きな色でペイントしていきます!

挑戦してくれた親子

挑戦してくれる親子

稲井美里さん、善くん(5歳)

ペイントリメイクをやってみた!

①マスキングテープを貼る

マスキングテープを貼る

ペイントするときのマストアイテムといえばマスキングテープ。塗料をつけない箇所をしっかりとガードしましょう。

②紙やすりで木材の表面を滑らかに

やすりをかける

紙やすりで木材全体の凹凸を削ります。紙やすりは木板に巻いて使うと、広範囲にかけるときでもムラになりにくいのでおすすめ。

③塗料はよく振ってから使用する

容器を振る

塗料の成分が分離している可能性があるので、容器のフタが閉まっていることを確認し、よく振ってから使用しましょう。

④塗料はハケの1/2までつける

ハケに塗料をつける

ハケの 1/2を目安に塗料をつけます。ペイントをする前に、紙パレットなどでハケをしごいて、余分な塗料を落としましょう。

⑤木目に沿って塗る

木目に沿って塗る

木目に沿って、ハケを一定方向に動かしながら塗ります。凹凸のある部分は特に入念に塗って、ムラが出ないよう気をつけましょう。

ペイントしたガーデニング雑貨でお庭が彩る

古材風に仕上げ

ベースにクランベリーレッドの上から、バタークリームで古材風に。サボテンとのコントラストもGOOD!

 

アンティーク風のフレーム

ベースにミモザイエローを塗ってから、モルタルグレーでアンティーク風に。絵を飾るギャラリーのような空間に早変わり!

「ミルクペイントforガーデン」
をもっと詳しくcheck!  >>

庭リノベの無料相談、お見積はMIDOLAS

関連ワード

今月のおすすめコンテンツ

「屋外でも使えるペイントで、ガーデニング雑貨を自分好みにリメイク![PR]」の記事をみんなにも教えてあげよう♪

LOVEGREEN編集部
LOVEGREEN編集部

LOVEGREEN(ラブグリーン)の編集部アカウントです。育て方の記事や、編集部としての取材記事やオフィシャル情報などを配信。

このライターの記事一覧

おすすめ