【10/19(土),20(日)愛知開催】デンパークで巨大ハロウィン花壇づくりに参加しよう![PR]

LOVEGREEN編集部

LOVEGREEN編集部

このライターの記事一覧

公開日 :

愛知県安城市のデンパークでは、9/14(土)~11/14(月)まで「秋穫祭」と題し、毎週末さまざまなイベントを実施中!その中で10/19(土)・20(日)の2日間は、来場者参加型の「みんなで作ろう!ハロウィン花壇」や、苔玉や多肉植物の有料ワークショップなど、花と緑が楽しめる2日間になります。

目次

2つの無料参加型イベントが楽しめる!

①みんなで作る巨大ハロウィン花壇

愛知県では10/19(土),20(日)の2日間、安城市の市立公園「デンパーク」で、お花のワークショップを開催します。注目は、みんなで作るハロウィン花壇! 来場者にビオラの寄せ植えを作ってもらい、それを並べてハロウィンの象徴である、大きなジャック・オー・ランタンの花壇をつくっていく楽しい試み。オレンジやイエローなどビオラならではの多彩な花色を活かした参加型のイベントです。各日先着250名、合計500名規模で作り上げるハロウィン花壇に参加してみませんか? 

愛知県では10/19(土),20(日)の2日間、安城市の市立公園「デンパーク」で、お花のワークショップを開催します。注目は、みんなで作るハロウィン花壇! 来場者にビオラの寄せ植えを作ってもらい、それを並べてハロウィンの象徴である、大きなジャック・オー・ランタンの花壇をつくっていく楽しい試み。オレンジやイエローなどビオラならではの多彩な花色を活かした参加型のイベントです。各日先着250名、合計500名規模で作り上げるハロウィン花壇に参加してみませんか? 

【みんなで作る巨大ハロウィン花壇】

  • 開催日 :10月19日(土)・20日(日)の2日間
  • 定員  :各日先着250名
  • 開催場所:デンパーク館前
  • 参加費用;無料 

目次に戻る≫

②お気に入りの花に投票する「ビオラ・パンジー総選挙」

ハロウィン花壇づくりは 会場で実施される「ビオラ・パンジー総選挙」へ投票した人ならだれでも無料で参加できます。展示されたビオラやパンジー計20品種の中から、自分が気に入った「推しビオラ・パンジー」にシールを貼るだけの簡単な投票なので、ぜひ気軽に参加してみてください♪ 投票の結果は花の生産者さんやお花屋さんにフィードバックされ、今後どんなお花を取り扱いしていくかの大切な指針にもなります。

ハロウィン花壇づくりは 会場で実施される「ビオラ・パンジー総選挙」へ投票した人ならだれでも無料で参加できます。展示されたビオラやパンジー計20品種の中から、自分が気に入った「推しビオラ・パンジー」にシールを貼るだけの簡単な投票なので、ぜひ気軽に参加してみてください♪ 投票の結果は花の生産者さんやお花屋さんにフィードバックされ、今後どんなお花を取り扱いしていくかの大切な指針にもなります。

【ビオラ・パンジー総選挙】

  • 開催日 :10月19日・20日の2日間
  • 実施時間:随時
  • 開催場所:デンパーク館前
  • 参加費用;無料

目次に戻る≫

花育を目的としたワークショップも開催!

①みんなで楽しめる「たねダンゴ」体験

「たねダンゴ」は、誰でも楽しめる種まきとして、最近話題の手法です。小さくてまきにくいお花のタネを泥ダンゴにくっつけることで、種が雨で流れにくかったり、まきやすかったり…といろいろなメリットがありますが、なんといっても一番の醍醐味は、泥のダンゴをこねこねしながら、みんなでワイワイと楽しめること! 子どもの頃に、真ん丸な泥ダンゴづくりに熱中した人も多いのではないでしょうか? ぜひ童心にかえって、こねこねしてみてください。

「たねダンゴ」は、誰でも楽しめる種まきとして、最近話題の手法です。小さくてまきにくいお花のタネを泥ダンゴにくっつけることで、種が雨で流れにくかったり、まきやすかったり…といろいろなメリットがありますが、なんといっても一番の醍醐味は、泥のダンゴをこねこねしながら、みんなでワイワイと楽しめること! 子どもの頃に、真ん丸な泥ダンゴづくりに熱中した人も多いのではないでしょうか? ぜひ童心にかえって、こねこねしてみてください。

 

【みんなで楽しめる“たねダンゴ”体験】  開催日 :10月19日・20日の2日間 実施時間:10時、11時、13時、14時、15時(定員各10名) 受付場所:水のステージ前広場(インフォメーション) 参加費用:200円 ※たねダンゴは持ち帰りができます

【みんなで楽しめるたねダンゴ”体験】

  • 開催日 :10月19日・20日の2日間 実施時間:10時、11時、13時、14時、15時(定員各10名)
  • 受付場所:水のステージ前広場(インフォメーション)
  • 参加費用:200円 ※たねダンゴは持ち帰りができます

たねダンゴの詳細はこちらをチェック >>

目次に戻る≫

 ②多肉の寄せ植え&苔玉づくり

多肉の寄せ植え&苔玉づくり

  • 開催日 :
    10月19日/多肉多肉植物の講演(10時、13時 ※定員各50名)
    多肉植物のワークショップ(11時、14時 ※定員各15名)
    10月20日/苔玉の講演(10時、13時 ※定員各50名)
    苔玉のワークショップ(11時、14時 ※定員各15名)
  • 受付場所:水のステージ前広場(インフォメーション)
  • 参加費用:講演/無料、ワークショップ/500円
  • 内容  :苔玉や多肉植物について学ぶ講演と、実際にシクラメンの苔玉や多肉の寄せ植えを作るワークショップを実施

目次に戻る≫

③リメ缶づくりワークショップ

【リメ缶づくりワークショップ】  開催日 :10月19日・20日の2日間 実施時間:10時、13時、15時(定員各7名) 受付場所:水のステージ前広場(インフォメーション) 参加費用:500円  内容  :多肉植物などを植え込むためのリメイク缶を自分で作ります

【リメ缶づくりワークショップ】

  • 開催日 :10月19日・20日の2日間
  • 実施時間:10時、13時、15時(定員各7名)
  • 受付場所:水のステージ前広場(インフォメーション)
  • 参加費用:500円
  • 内容  :多肉植物などを植え込むためのリメイク缶を自分で作ります

花の生産量日本一の愛知県

愛知県は、花の生産量が日本一の花王国。バラ、キク、ラン、カーネーション、シクラメン、そして観葉植物と、多種多様な植物が生産されています。さらに愛知県には、鉢物植物の取扱量がアジア最大(!)、世界でも第5位の市場「豊明花き市場」もあるんです。アジア最大の鉢花市場ってすごいですよね。そんな風な視点でお花を見ると、日本の植物生産って改めてすごいんだとちょっと違って見えてきます。ぜひ、愛知の花に触れてみてください!

愛知県は、花の生産量が日本一の花王国。バラ、キク、ラン、カーネーション、シクラメン、そして観葉植物と、多種多様な植物が生産されています。さらに愛知県には、鉢物植物の取扱量がアジア最大(!)、世界でも第5位の市場「豊明花き市場」もあるんです。アジア最大の鉢花市場ってすごいですよね。そんな風な視点でお花を見ると、日本の植物生産って改めてすごいんだとちょっと違って見えてきます。ぜひ、愛知の花に触れてみてください!

鉢物プロジェクトが取り組むイベント

今回デンパークで行われるこのイベントは、全国の花市場や生産者団体が一体となって鉢花を盛り上げる通称「鉢物プロジェクト」が実施する花イベントのひとつ。9月~11月にかけて、全国10カ所で鉢花を盛り上げる花イベントが順次開催されています。各地域の花業界関係者が知恵を絞って、どのように花の魅力を発信するかにも注目が集まります。

開催概要

花のワークショップ「みんなで作ろう!ハロウィン花壇」

  • 開催期間
    2019年10月19日(土)、20日(日)
    午前9時30分~午後5時 (入園は午後4時30分まで)
  • 開催場所
    安城産業文化公園 デンパーク(愛知県安城市)
    住所:愛知県安城市赤松町梶1
    JR「安城駅」からあんくるバスで「安城更生病院」乗り換え、「デンパーク」下車
  • 料金
    デンパーク入場料:大人600円/小・中学生300円

会場のデンパークの詳細はこちらをチェック >>

■本イベントに関するお問い合わせ先
豊明花き株式会社 総務課内 次世代国産花き産業確立事業 担当係

TEL:0562-96-1187

目次に戻る≫

 

庭リノベの無料相談、お見積はMIDOLAS

関連ワード

今月のおすすめコンテンツ

「【10/19(土),20(日)愛知開催】デンパークで巨大ハロウィン花壇づくりに参加しよう![PR]」の記事をみんなにも教えてあげよう♪

LOVEGREEN編集部
LOVEGREEN編集部

LOVEGREEN(ラブグリーン)の編集部アカウントです。育て方の記事や、編集部としての取材記事やオフィシャル情報などを配信。

このライターの記事一覧

おすすめ