子供から大人まで楽しめる!浜名湖花フェスタ2016の見どころ。

kusa

kusa

2741views
更新日 :
このエントリーをはてなブックマークに追加

 

2016年3月19日(土)~2016年6月12日(日)開催中の

「はままつフラワーパーク」より園内の見どころをご紹介していきます。102

 

はままつフラワーパークは1970年に開園。

園内に3000種類の四季折々の花が咲き誇り、全国に先駆けて花の公園として親しまれています。

 

 

散策

〈汽車型園内バスのフラワートレイン〉

園内1周約15分、大人\100で車掌さんのアナウンス付きは老若男女楽しめます♪
058

 

〈間近で見れるトピアリー〉

さすが楽器産業が盛んな町、浜松ですね。
059

 

カメさん♪近くで見ると・・・
061

 

甲羅の部分はなんと多肉植物で植え込まれていました!!
066

 

〈花壇〉

園内には花壇があらゆる場所で見られます。

どれも手入れが行き届いていて、お花もきれいな状態で見ることができます。
DSC01892

 

〈噴水ショー〉

園内中央にある噴水池では、音楽に合わせて水が踊る大噴水ショーが楽しめます。
DSC01893

 

〈散策〉

天気のいい日にはゆっくりと園内をまわって自然に触れてみるのもいいですね。
102

チューリップも、もう少し楽しめそうです。

桜もソメイヨシノは葉桜となりましたが、八重桜はまだまだ見頃です。

八重桜の代表ともいわれる「関山」。

花弁が多く、たくさんの小花が集合して咲くので、枝が重みで垂れ下がりますが、何とも言えないかわいらしさです。

 

 

珍しい驚きの植物

「はままつフラワーパーク」内にある、熱帯植物やサボテン、多肉植物、また趣向を凝らした庭園ディスプレイが見どころとなっている〈大温室クリスタルパレス〉より、珍しい驚きの植物の数々をご紹介していきます。
DSC01917

 

庭園見どころその①

入口を入ってすぐ、色鮮やかなベコニアの花が迎えてくれます。
DSC01903

 

〈球根ベコニア〉

球根ベコニアは、南米のアンデス山脈を原産とする球根性ベコニアを中心に交配し作られた植物です。

スタンドタイプとハンギングタイプに分かれ、スタンドタイプは花を咲かせるため一本立ちに仕立て花も一つの花茎に一つとなるように手入れしたものです。

ハンギングタイプは中輪ですがボリュームを出すために自然に育てます。

一つの花は約5日ほど観賞でき、株全体では長期にわたって観賞できます。
DSC01901

 

庭園見どころその②

中に進むと、デルフィニウム・カンパニュラ・ゼラニウム・キンギョソウ・マーガレットなど、春らしい花たちが並んでいます。
DSC01907

 

なんと、紫陽花も見ることができます!!
DSC01908

 

庭園見どころその③

ちょっと夏を先取り♪白と青のグラデーションが何とも涼しげです。
DSC01918

 

めずらしい花その①

〈ブラックアイリス〉

地中海東部の限られた地域に自生するアヤメでヨルダンの国花に指定されています。

「浜名湖花博2014」の際にヨルダン駐日大使夫人より浜松市との友好の証として球根を寄贈していただき、昨年初開花に成功し今年はさらに増殖しています。
DSC01929

 

-めずらしい宝石色のお花-

続きを読む

Pages: 1 2 3

「子供から大人まで楽しめる!浜名湖花フェスタ2016の見どころ。」の記事をみんなにも教えてあげよう♪

kusa
kusa

花が好き。植物が好き。今までも。きっとこれからもず~っと。夢はフラワーデザイナーとして生きていくこと。アート全般に興味があります。あっ!!いいねっ!!という情報をお届けできればと思います。

botapii_banner