浅岡園芸のAROIDER’Sオリジナルプラカップ

浅岡園芸

浅岡園芸

このライターの記事一覧

公開日 :

ココヤシチップを使用したプラカップ

ココヤシチップとは、ヤシガラの繊維を原料とした天然資材です。吸水や保水、排水にも優れているため、様々な植物の生育に向いています。このココヤシチップのカップは、保水性もあるので水やりの管理が驚くほどラクです。お手軽にリビングプランツとして楽しめます。

 

ココヤシチップ栽培の管理方法

2~3週間に1度カップ一杯まで水を貯め用土に水を吸い込ませます。(目安10分程度)

 

チップが十分に水に吸い込んだら余分な水を流して捨ててください。

 

※表面は乾いていても、中には湿っている場合がありますので、水のやりすぎにご注意ください。また、肥料成分がほとんど無いため必要に応じて肥料を与えてください。

 

コーヒーの木の育て方

日当たり・置き場所

できるだけ明るい部屋、風通しの良い場所で管理します。

コーヒーの木は日当たりが大好きな植物です。長く暗い場所や日の当たらないところに置いておくと、葉色が悪くなったりします。こまめに日光に当てましょう。ただし、夏の直射日光は葉焼けをおこすので注意が必要です。また、寒さには弱いので晩秋から冬の間は、必ず暖かい室内に置いてください。

水やり

生育時期の春から秋は土の表面が乾いたら、たっぷり水やりします。水が足りないと葉が下がってしんなりしてしまいます。冬は、土の表面が乾いてから2〜3日経ってから水やりをしましょう。

 

\詳しい育て方をチェックする/

コーヒーの木

 

庭リノベの無料相談、お見積はMIDOLAS

関連ワード

今月のおすすめコンテンツ

「浅岡園芸のAROIDER’Sオリジナルプラカップ」の記事をみんなにも教えてあげよう♪

浅岡園芸
浅岡園芸

コンセプトは“ほんのひと時の癒しをお届けします”。愛知県安城市でポトスを中心に観葉植物生産。コウモリランも数種栽培しています。

このライターの記事一覧

おすすめ