太陽に向かって伸びる我が家のセダム!挿し芽に挑戦!

zac

zac

6950views
更新日 :
このエントリーをはてなブックマークに追加

ぷくぷくとしたかわいらしいフォルムが人気の『セダム』。

我が家でも『セダム』を育てていますが、どんどん上に伸びながら倒れてゆき、そのうち太陽に向かって伸びて行くようになりました。

今回は、我が家の、陽に向かって伸びる『セダム』についてご紹介して行きたいと思います!

 

セダムについて

『セダム』とは、ベンケイソウ科セダム(マンネングサ)属に分類される植物の総称。
全世界に約420種ほど分布しているそうです。
s-img_7989

 

我が家のセダムたち(ビアーホップ・オーロラ)

ビアーホップ
s-img_71441

■科名・・・ベンケイソウ科
■属名・・・セダム
■学名・・・Sedum burrito

■原産地・・・中米
※「新玉つづり」と言われることもあります。

 

オーロラ
s-img_23061

■科名・・・ベンケイソウ科
■属名・・・セダム
■学名・・・Sedum rubrotinctum -Aurora
■原産地・・・中米

 

◎我が家のセダムの管理

・水やりは、土の状態をチェックして、乾いていたらあげる。(水をあげすぎると、根腐れの原因に。)

・暖かい時期は屋外に出して、日光をたっぷり浴びさせる。

・冬場はビニールハウスに入れるなど、防寒対策をする。

・水やりや移動の際に、ぽろっと葉が落ちてしまった場合は、我が家は捨てずに葉挿しや挿し芽にしてます。

挿し芽をし始めると、きっと、多肉植物を増やしていく楽しみに目覚めていくはずです!!我が家では、まずは発根させるべく、観察中です!

 

我が家での多肉の増やし方・・・

・徒長した(長く伸びた)茎を5~10cmほど切り取る。弱っている葉は取り除いて、葉数を少なくする。

・葉をお皿に乗せて、風通しの良いところで、切り口を乾燥させる。(水は与えないで放置)

・発根したら、多肉植物用の土に植える。

・植えた後は、水やりは控えめにする。

 

挿し芽で増えたエケベリアの一部
s-img_23151

 

陽に向って伸びる『ビアーホップ』

ビアホップは、上に伸びて成長し、下に倒れていきますが、我が家では、茎の先端部分が、陽に向かって伸びて行っています!
s-img_2054

 

ちびっこセダムもかわいらしい!
s-img_9149

 

セダムの紅葉

秋になると、葉がだんだんと赤くなっていきます。

ビアーホップの紅葉
s-img_2276

 

s-img_1999

 

オーロラの紅葉
s-img_2771

 

ちっちゃな子も、紅葉してます!
s-img_1999

 

挿し芽

鉢を移動したら、葉が取れてしまいました・・・拾った葉は、葉挿しに。

折れてしまったのは挿し芽にするために、お皿に乗せて成長を見守りました。
s-img_7985

 

続きを読む

Pages: 1 2

「太陽に向かって伸びる我が家のセダム!挿し芽に挑戦!」の記事をみんなにも教えてあげよう♪

zac
zac

植物とうさぎとイギリスをこよなく愛する、ベランダー主婦です。 ガーデニング好きの母の影響で、徐々に植物に魅せられ、 植物も増殖して行き、今では、多種多様な植物に囲まれて、お世話する幸せを感じています。愛情をかければかけるほど、それに応えてくれる、愛すべき存在の植物の魅力を、自分なりの視点から発信していければと思っています。