ロゼット状の葉がお花みたい!多肉植物「センペルビウム」に注目!

持永久美子

持永久美子

このライターの記事一覧

公開日 :

gi_logo_grey

寒さに強く、紅葉からの色の変化も美しい多肉植物「センペルビウム」をご存知ですか?

センペルビウムを寄せ植えして「センペル丼」を作る方も増えてきてじわじわ人気上昇中の多肉植物です。

gi_logo_grey

 

センペルビウムとは?

*ベンケイソウ科 センペルビウム

*学名 Sempervivum

*別名 クモノスバンダイソウ、センペルビューム、トキワソウ

ヨーロッパの山岳地帯に約40種類が分布するロゼットタイプの多肉植物です。

属名は常緑でとても強健な性質から「永遠に」(semper)「生きている」(vivum)というラテン語に由来しています。

gi_logo_grey

 

冬の寒さで紅葉し、春先暖かくなるとそれぞれの品種独自の色合いに発色しながら生長します。
gi_logo_grey

 

置き場所は?

真夏以外の時期は戸外の日当たりの良い場所で管理します。

日光がよく当たると、強い株に育ち葉の枚数も増えていきます。逆に日光不足だとヒョロヒョロに間延びするので注意が必要です。

gi_logo_grey

 

高温多湿に弱いので、梅雨から夏にかけては雨の当たらない風通しの良い半日陰になる場所で夏越しをさせます。寒さにはとても強く屋外での冬越しも可能です。庭植えする場合は水はけがよく、夏場に半日陰になる場所が適しています。


gi_logo_grey

 

お水やりは?

3月から6月頃の春から初夏までと、9月から11月の秋が生育期です。

その他の暑い夏期と寒い冬期には休眠します。生育期には用土の表面が乾いたらたっぷりと与えます。梅雨明けから夏の休眠期は用土が湿りすぎていると根腐れを起こすことがあるので水やりは控え、雨も当てないようにします。冬の休眠期は耐寒性が強いので霜に当たっても、雪が積もっても雨ざらしでも大丈夫です。多肉植物なので乾燥気味に管理しましょう。

gi_logo_grey

 

続きを読む

Pages: 1 2
庭リノベの無料相談、お見積はMIDOLAS

関連ワード

今月のおすすめコンテンツ

「ロゼット状の葉がお花みたい!多肉植物「センペルビウム」に注目!」の記事をみんなにも教えてあげよう♪

持永久美子
持永久美子

平田ナーセリーで園芸店勤務後、P2&Associates Inc.にてインドアプランツ専門店Plants・Plantsのマネージャーとして新店舗立ち上げ・接客・販売・在庫管理等の業務に従事。植物だけでなく、動物や雑貨も大好きです。結婚を機に東京に移り、子供と一緒に植物のある生活を楽しんでいます。LOVEGREENでは、観葉植物のおしゃれな飾り方や実践したくなるライフスタイル提案、実際に自宅で育てている植物の写真を使った記事を配信。

このライターの記事一覧

『多肉植物・サボテン』デイリーアクセスランキング

おすすめ