即ゲットしたい! 100均「ウォーターボトル」のおしゃれ活用術

菊池麗子

菊池麗子

このライターの記事一覧

公開日 :

100円ショップで人気のウォーターボトル。人気アイテムということもあって、売り切れている店舗も見かけます。このウォーターボトル、ひとつあると何かと便利。夏らしい見た目ですが、オールシーズン使える活用アイデアをご紹介します。

目次

ウォーターボトルについて

ウォーターボトルの活用術

「見せる収納」に早変わり

ドライフラワーを入れてみる

ウォーターボトルにお花を飾る

マイボトルとして使う上で気をつけること

 

ウォーターボトルについて

ドリンクを持ち歩くのに、マイボトルとして1本あると便利なアイテム。種類は様々ありますが、100円ショップではクリアなボトルのものを多く見かけます。手書き風の英字のデザインやイラストが付いていておしゃれなデザインを見かけます。  ウォーターボトルは、どこで買えるの? 今回使っているウォーターボトルは「セリア」と「キャンドゥ」で購入したものです。大体が500mlの容量で、小さいものはキャンドゥで購入してます。300円ショップや雑貨屋さんなど様々な店舗で見かけるようになりました。

ドリンクを持ち歩くのに、マイボトルとして1本あると便利なアイテム。種類は様々ありますが、100円ショップではクリアなボトルのものを多く見かけます。手書き風の英字のデザインやイラストが付いていておしゃれなデザインを見かけます。

ウォーターボトルは、どこで買えるの?

今回使っているウォーターボトルは「セリア」「キャンドゥ」で購入したものです。大体が500mlの容量で、小さいものはキャンドゥで購入してます。300円ショップや雑貨屋さんなど様々な店舗で見かけるようになりました。

 

ウォーターボトルの活用術

球根の水栽培に ヒヤシンス、クロッカス、水仙。大きめの球根がジャストサイズでしたのでやってみてます。発根するまでは根の部分はギリギリ水面に浸けて暗い所で管理します。暗い場所が見当たらない場合は段ボールや紙袋をかぶせるなどの工夫をしましょう。発根し、芽が出てからは日の当たる場所へ移動します。昨年、水の取り替えを怠ってしまいいくつか腐らせてしまいました。水の取り替えはこまめに行うことをおすすめします。

球根の水栽培に

ヒヤシンス、クロッカス、水仙。大きめの球根がジャストサイズでしたのでやってみてます。発根するまでは根の部分はギリギリ水面に浸けて暗い所で管理します。暗い場所が見当たらない場合は段ボールや紙袋をかぶせるなどの工夫をしましょう。発根し、芽が出てからは日の当たる場所へ移動します。昨年、水の取り替えを怠ってしまいいくつか腐らせてしまいました。水の取り替えはこまめに行うことをおすすめします。

 

水栽培にも活用! こちらはポトスの水栽培。エッジに引っ掛けるようにすれば、中に落ちないです。

水栽培にも活用!

こちらはポトスの水栽培。エッジに引っ掛けるようにすれば、中に落ちないです。

 

目次に戻る≫

「見せる収納」に早変わり

土や石などを入れて クリアな素材とおしゃれなデザインをを活かして、見せる収納にしても。立てて収納できるのでスペースも有効活用できるウォーターボトル。使いかけの土や軽石に化粧砂などを入れて。飾って保管もできますね。使うときもさっと取り出せて便利。

土や石などを入れて

クリアな素材とおしゃれなデザインをを活かして、見せる収納にしても。立てて収納できるのでスペースも有効活用できるウォーターボトル。使いかけの土や軽石に化粧砂などを入れて。飾って保管もできますね。使うときもさっと取り出せて便利。

 

フタにラベルを付けて マスキングテープに中身を書いてフタに貼れば真上から見た時に早分かり。カゴにガーデニンググッズとひとまとめにして。植え替え時にはカゴを持って移動なので楽ちん。ほかにも、入浴剤や重曹などを入れたり工夫次第で見せる収納に使えるアイテムです。

フタにラベルを付けて

マスキングテープに中身を書いてフタに貼れば真上から見た時に早分かり。カゴにガーデニンググッズとひとまとめにして。植え替え時にはカゴを持って移動なので楽ちん。ほかにも、入浴剤や重曹などを入れたり工夫次第で見せる収納に使えるアイテムです。

 

食品を入れて お茶パックやだしパックをボトルに入れて。湿気らないように乾燥剤も一緒に入れています。他にも、マカロニ、ショートパスタや乾物の入れ物にもよいですね。調味料を保存するのにもよさそう。フタや底に消費期限などを描いて貼っておくとより便利に使えます。

食品を入れて

お茶パックやだしパックをボトルに入れて。湿気らないように乾燥剤も一緒に入れています。他にも、マカロニ、ショートパスタや乾物の入れ物にもよいですね。調味料を保存するのにもよさそう。フタや底に消費期限などを描いて貼っておくとより便利に使えます。

 

カトラリーケースに ピクニックやアウトドアの時にはフォークやスプーンなどをひとまとめに。(長さによっては、はみ出してしまい入らないものもあります。)

カトラリーケースに

ピクニックやアウトドアの時にはフォークやスプーンなどをひとまとめに。(長さによっては、はみ出してしまい入らないものもあります。)

 

目次に戻る≫

ドライフラワーを入れてみる

ワークショップでドライフラワーを使う時にカバンにいれるとバラバラになるし・・・とその時ちょうど空のボトルが。入れてみたところ丁度よい。そしてなんだかちょっと素敵かも。ドライフラワーではなくても、壊れやすいものなどを移動させる時にも使えるのではないでしょうか。ハーブのドライを入れてもいいですね。

ワークショップでドライフラワーを使う時にカバンにいれるとバラバラになるし・・・とその時ちょうど空のボトルが。入れてみたところ丁度よい。そしてなんだかちょっと素敵かも。ドライフラワーではなくても、壊れやすいものなどを移動させる時にも使えるのではないでしょうか。ハーブのドライを入れてもいいですね。

 

ウォーターボトルにお花を飾る

シンプルに花をいけてみても。茎の長さが短い場合は縁にかけるように飾れば落ちにくいです。

シンプルに花をいけてみても。茎の長さが短い場合は縁にかけるように飾れば落ちにくいです。

 

目次に戻る≫

マイボトルとして使う上で気をつけること

ウォーターボトルの使用する際に、気をつけることは? スタンダードに、ドリンク用のボトルとしての用途ははずせないですよね。ドリンクを入れる時は、ふたはしっかりと閉まっていることのご確認をお忘れなく。液体が漏れないように、持ち歩く際は横にしないで、立てて持ち歩きましょう。(中ブタの有無が商品によってあります。)  熱いものは? 熱いものに関しては、耐熱温度がボトルに記載があります。そちらをご確認ください。熱いお茶を入れてみました。結構熱いので、持ち運ぶ場合はタオルか何かに巻いた方が良さそう。保温性はありません。

ウォーターボトルの使用する際に、気をつけることは?

スタンダードに、ドリンク用のボトルとしての用途ははずせないですよね。ドリンクを入れる時は、ふたはしっかりと閉まっていることのご確認をお忘れなく。液体が漏れないように、持ち歩く際は横にしないで、立てて持ち歩きましょう。(中ブタの有無が商品によってあります。)

熱いものは? 熱いものに関しては、耐熱温度がボトルに記載があります。そちらをご確認ください。熱いお茶を入れてみました。結構熱いので、持ち運ぶ場合はタオルか何かに巻いた方が良さそう。保温性はありません。

 

フレーバーウォーターに クリアなボトルを活かして涼しげなフレーバーウォーターはいかがでしょうか。  ミントの葉を数枚と、スライスしたレモンを入れて、7、8時間冷蔵庫で保存。すっきり爽やかなフレーバーウォーターの出来上がり。夜、寝る前に仕込んでおけば翌朝が楽しみになりますね。育てたハーブを使って作ってみませんか。長時間、レモンを入れっぱなしにしていたら苦味がでてしまいましたので、気になる方は取り出してもよいかも。

フレーバーウォーターに

クリアなボトルを活かして涼しげなフレーバーウォーターはいかがでしょうか。

ミントの葉を数枚と、スライスしたレモンを入れて、7、8間冷蔵庫で保存。すっきり爽やかなフレーバーウォーターの出来上がり。夜、寝る前に仕込んでおけば翌朝が楽しみになりますね。育てたハーブを使って作ってみませんか。長時間、レモンを入れっぱなしにしていたら苦味がでてしまいましたので、気になる方は取り出してもよいかも。

 

ウォーターボトル。あなたは何を入れますか。ドリンクボトル以外にも使い道はたくさんありますので、1本、2本といくつも欲しくなってしまいそう。人気のアイテムなので見つけた時はお見逃しなく。

ウォーターボトル。あなたは何を入れますか。ドリンクボトル以外にも使い道はたくさんありますので、1本、2本といくつも欲しくなってしまいそう。人気のアイテムなので見つけた時はお見逃しなく。

 

目次に戻る≫

▼100均アイテムの記事をもっと読む!


庭リノベの無料相談、お見積はMIDOLAS

関連ワード

今月のおすすめコンテンツ

「即ゲットしたい! 100均「ウォーターボトル」のおしゃれ活用術」の記事をみんなにも教えてあげよう♪

菊池麗子
菊池麗子

ショップスタッフからwebデザイナーへ転身後、アパレルECサイトの制作や運営業務に従事。ミニバラとハイビスカス、多肉植物に出会いベランダガーデニングを始める。現在はサボテン、多肉植物をメインにブルメリアなども自宅で栽培中。ワークショップの講師、イベントで多肉植物・サボテン販売スタッフ、フラワーアートユニットのワークショップサポートなども務める。黒い植物と、ピンクの植物が好き。温室に入ると体調が良くなる。フリーペーパーBotapii編集長。

このライターの記事一覧

おすすめ