育ててワクワク。飾って楽しい。 観葉植物と暮らそう|アイビー

LOVEGREEN編集部

LOVEGREEN編集部

公開日 :

今回の観葉植物

アイビー

アイビー白雪姫 広野園芸オリジナルパテント品種

アイビーの中でも長年人気を誇る品種。葉全体に白斑が入り、気温が低くなると白い新芽が出る品種は今までになく、旋風を巻き起こしたアイビーです。この品種から5品種もの新しいアイビーが生まれました。

DATE

科・属 ウコギ科 ヘデラ属 (キヅタ属)
別名

ヘデラ、セイヨウキヅタ

学名 Hedera helix
原産地 ヨーロッパ、北アフリカ、西アジア

教えてくれた人

広野園芸 廣野有香さん

愛知県知多半島で、オリジナル品種のアイビー専門に生産しています。

アイビーの育て方

水やり

乾き気味を好む植物なので土が乾いたら鉢底から流れ出るくらいたっぷり与えます。目安は4〜5日くらいにですが、置き場所・季節などで水やりのタイミングは違います。土が常に湿った状態だと根が傷んでしまいます。

置き場

室内の場合、エアコンの風が当たらない風通しの良い明るい場所に置きます。暗い場所に置く場合は、時々明るい場所へ移動してあげてください。屋外では軒下がベストポジションです。

良い株の選び方

葉や茎に張りがあり、なるべく徒長していない元気な株を選んでください。徒長している株は良く日が当たらず育った株なので弱い場合があります。

管理のポイント

水やりと置き場所の明るさが元気に育てるポイントです。アイビーは丈夫ですが暑さと蒸れが苦手な植物。肥料は暑い季節を避けて与えると根痛みを防げます。年2回、9月中旬〜11月・3月〜4月 に与えると良い株に育ちます。

病気・害虫

病気は特にありませんが、アブラムシや乾燥すると葉ダニが発生するので葉水をするとダニが発生しにくくなります。害虫が付いてしまったら専用殺虫剤で駆除できます。

アイビーの種類

※パテント品種とは登録品種になります。営利目的での増殖は禁止されています。

アイビー雪のしずく 広野園芸オリジナルパテント品種

昨年新たに発表された最新品種です。アイビー白雪姫と同じ白斑の性質で、細い葉が面白い品種。他のアイビーよりも成長は緩やかです。

 

アイビー雪ほたる 広野園芸オリジナルパテント品種

アイビーの中では珍しい丸葉。葉姿がとても可愛らしく、丸葉が珍しいことから人気の品種です。花にも負けない華やかさがあり、寄せ植えにもオススメです。

 

アイビー翼 広野園芸オリジナル品種

シンプルながらも個性的な葉姿。どんな雰囲気でもマッチするスマートな葉の形が魅力で丈夫な品種です。アイビー白雪姫のような葉色の変化はせず、一年中グリーンを楽しめます。

 

アイビーの植え替え

植え替え時期は4月〜5月上旬と9月中旬〜11月が適期です。丈夫な植物ですが夏は暑さで根が弱っている可能性があるので植え替えは避けた方がいいでしょう。

1.鉢に鉢底ネットを入れる

 

2.観葉植物用の土を1/4ほど入れる

 

3.アイビーを鉢に入れます 植え替えの際、土が乾いていたらたっぷり水を与えてポット又は鉢から株を取り出します。

 

4.隙間に土を入れて、整える
植え替え終わったらたっぷり水を与え、2週間後くらいに固形肥料を与えます。(5月に植え替えた場合は9月中旬ごろまで肥料は与えません。)

 

アイビーを飾ってみよう

アイビーを生かしたお部屋づくりをしてみよう!

吊るして飾る

長く伸びたアイビーは、吊るして飾ることで全体を楽しめます。プラントハンガーや、ハンギングオーナメントを使い、高い位置に吊るして下から眺めても。目線の位置に吊るすとよりアイビーを身近に感じられます。

 

寄せ植えして飾る

いろいろなアイビーを組み合わせても面白いです。ガラスのボトルだと根の張り具合までも楽しめます。※底穴がない器の場合、土以外の植え込み材料を選んだ方が良いでしょう。

 

たくさん並べて飾る

アイビーは品種が沢山あるので、お気に入りの鉢と共にコレクションするのもおすすめ。

これを参考にぜひアイビーを育ててみてくださいね!

 

 

▼関連ワード

「育ててワクワク。飾って楽しい。 観葉植物と暮らそう|アイビー」の記事をみんなにも教えてあげよう♪

LINE@
LOVEGREEN編集部
LOVEGREEN編集部

LOVEGREEN(ラブグリーン)の編集部アカウントです。育て方の記事や、編集部としての取材記事やオフィシャル情報などを配信。

おすすめ