冬の三大植物特集

バブルジェリーでおしゃれなグリーンアレンジを作ろう!

持永久美子

持永久美子

公開日 :

観葉植物に、切り花に、アロマ芳香剤に!色々使えるバブルジェリーをご存知ですか?

 

目次

バブルジェリーとは?

バブルジェリーの準備

植物を植えてみよう!

育て方は?

切り花にも!

芳香剤にも!

 

バブルジェリーとは?

高吸水性ポリマーで高い水分保持性能を有する吸水・保水材料です。

バブルジェリー、アクアジェル、プランツジェル、マジッククリスタルボール、ゼリーボール、プラントビーズ等様々な名称で販売されています。100円ショップなどでは既に膨らんだ状態で販売されていることもあります。

 

水分をたっぷり含んでいるので保水性があり、土の代用として植物を育てる事が出来ます。保水性だけではなく、粒と粒の間に空気を含んでいるので通気性も良く植物の根の生育にも適しています。最近はお祭りなどでもスーパーボールすくいと一緒になって見かけることがありますね。今回はバブルジェリーの植え替え方法や使い方をご紹介します。

 

バブルジェリーの準備

まずバブルジェリーをを膨らませて準備します。元は約2mm位の小さなボールです。

 

水を多めに入れて一晩浸けておくだけで約10倍に膨らみます。

 

1時間後。水入れてすぐに膨らみだしました!

 

2時間後。水が足りないようだったので観察しながら継ぎ足しつつ様子見。

 

一晩経ちました。容器からあふれ出る位の量に増えました。膨らむ過程を観察するだけでもわくわくしますね。

 

こんなに大きくなりました!この膨らむ過程は見ていておもしろく子供達も興味津々でした。夏休みの自由研究にも使えそうですね。

 

水を含んだボールはぷるっぷるの手触り&水々しい透明感で柔らかいビー玉のようです。

 

植物を植えてみよう!

ガラスの容器の底に薄く根腐れ防止剤を入れると溜まった水が腐れにくくなります。植える植物の土を綺麗に洗い落として準備します。出来るだけ土をお水などで綺麗に洗い落とした方が見た目にも綺麗だしその後のバブルジェリーも汚れにくいです。最初から水栽培している植物であれば植え替えも楽ですね。今回は水栽培していたオリヅルランを使用しました。

 

植物を容器に入れ、周りにバブルジェリーを入れていきます。

 

ゼリーのような涼し気な一鉢が完成です!

 

育て方は?

お水やりは容器の1/3位に水を注ぎ入れましょう(下の写真の緑矢印位)。透明の容器だとわかりやすく管理もしやすいと思います。一粒一粒に保水性があるので毎日お水やりしなくても大丈夫◎

 

基本的に水栽培出来る植物であればバブルジェリーで栽培可能ですが、サボテンなどの乾燥を好むものはあまり向かないようです。ポトスやミリオンバンブー、パキラ、ドラセナ、オリヅルランなどの植物がバブルジェリーで栽培するのにおすすめです!

植物が水分を吸収&表面からの蒸発によって徐々に粒が小さくなってきたら水を足すか、再度たっぷりの水に浸け置きしておくと膨らみます。また、しばらくしてホコリがついたり、汚れてきたらザルに入れて水洗いすれば再利用も可能です。(強くこすり洗いすると壊れてしまうのでご注意ください。)メーカーによっては肥料分が元々含まれているものもあります。特に記載がなければ肥料分は入ってないので生育期に液体肥料などを薄めに与えましょう。

 

切り花にも!

切り花のフラワーベースに少量のバブルジェリーを入れるのも、見た目にも可愛く清涼感あっておすすめです。

 

フラワーベースを動かすたびにふわふわ粒が揺れ動く姿に癒されます。

 

芳香剤にも!

空き瓶にバブルジェリーを入れその上にアロマオイルを数滴垂らすと芳香剤にもなります。お好みの香りでオリジナルの芳香剤作ってみませんか?

 

蓋付きの空き瓶を利用すると来客時や香りを楽しみたい時にだけ瓶の蓋をあければバブルジェリーも蒸発しないので長く楽しめます。

主な成分は水なので室内で「植物は育てたいけど土は置きたくない…」など抵抗のある方にもピッタリです。カラーも豊富に販売されています。パステルカラーを集めてファンシーな雰囲気や、濃い色を集めてお部屋のアクセントに、単色でシンプルなインテリアにも。好きな色合いをグラデーションに入れるのも素敵ですね。

※注意

小さなお子様がいるご家庭ではバブルジェリーは手が届かない所に置くようにしてください。誤飲誤食は事故の原因になりますのでご注意ください。

▼関連ワード

「バブルジェリーでおしゃれなグリーンアレンジを作ろう!」の記事をみんなにも教えてあげよう♪

LINE@
持永久美子
持永久美子

平田ナーセリーで園芸店勤務後、P2&Associates Inc.にてインドアプランツ専門店Plants・Plantsのマネージャーとして新店舗立ち上げ・接客・販売・在庫管理等の業務に従事。植物だけでなく、動物や雑貨も大好きです。結婚を機に東京に移り、子供と一緒に植物のある生活を楽しんでいます。LOVEGREENでは、観葉植物のおしゃれな飾り方や実践したくなるライフスタイル提案、実際に自宅で育てている植物の写真を使った記事を配信。

おすすめ