フィカス・プミラの花言葉|種類、特徴、色別の花言葉

LOVEGREEN編集部

LOVEGREEN編集部

このライターの記事一覧

公開日 :

フィカス・プミラの花言葉、種類、特徴をご紹介。フィカス・プミラは、木や壁などによじ登って生長するクワ科のつる性植物。室内でも育てられるので、観葉植物としても人気があります。

 

フィカス・プミラの花言葉

フィカス・プミラの花言葉は、「あなたは私を元気づける」。

 

フィカス・プミラについて

科・属 クワ科・フィカス属
英名 Creeping rubber plant
学名 Ficus pumila
原産地 日本、東アジア
開花期 なし

 

フィカス・プミラの特徴

フィカス・プミラ 花言葉 特徴 

フィカス・プミラは、付着根を出してぐんぐんよじ登るつる性のフィカスです。木や壁などにも這って勢いよく生長します。地植えにすると木化して根が太くなり、あらゆるものによじ登って覆いつくしてしまうほどです。こまめに切り戻しを行わないと育ちすぎてしまうという注意点がありますが、その性質をいかして針金などで造った鉢物仕立てやハンギングバスケット、寄せ植えのアクセントにも使われます。緑葉のタイプに加え、緑の地に白い斑が入る斑入りタイプが観賞用にとても人気があります。

 

フィカス・プミラ 花言葉 特徴

日なたから半日陰、湿気のある用土を好みます。多少の耐陰性はあるので、室内の明るい場所でも育てられますが、あまり暗い場所だと徒長したり弱々しくなってしまいます。一方、真夏の直射日光では葉焼けを起こして葉の状態が悪くなるデリケートな面もあります。真夏は半日陰になるような場所に植えるのがよいでしょう。

花言葉は「あなたは私を元気づける」は、生育旺盛につるを伸ばして葉を茂らせる姿からイメージして付けられたと言われています。斑入り葉の爽やかで可愛い草姿からも元気をもらえそうですね。

斑入りタイプのフィカス・プミラは、育てているうちに普通の緑色の葉になってしまうことがあります。それは先祖返りという現象です。そのままにしていると緑色の葉ばかりになってしまうことがあります。斑入りの葉を残したい場合は、緑色になった葉を株元で剪定し、新しい斑入りの葉を出させるようにしましょう。

 

▼編集部のおすすめ

フィカス・プミラ

  • フィカス・プミラは、付着根を出してよじ登るつる性のフィカスです。木や岩、塀、壁などにも這ってぐんぐん生長します。その性質をいかして針金などで造った鉢物仕立てやハンギングバスケット、寄せ植えのアクセントにも使われます。緑葉のタイプに加え、緑の地に白い斑が入る斑入りタイプが観賞用に人気があります。 日なたから半日陰、湿気のある用土を好みます。多少の耐陰性はあるので、室内の明るい場所でも育てられますが、あまり暗い場所だと徒長したり弱々しくなります。一方、真夏の直射日光では葉焼けを起こして葉の状態が悪くなります。真夏は半日陰になるような場所に植えるのがよいでしょう。 地植えにすると木化して根が太くなり、塀をよじ登って覆いつくしてしまいます。こまめに切り戻しを行わないと育ちすぎてしまうので注意が必要です。

 

 

LOVEGREEN(ラブグリーン)メールマガジン会員募集中!

関連ワード

今月のおすすめコンテンツ

「フィカス・プミラの花言葉|種類、特徴、色別の花言葉」の記事をみんなにも教えてあげよう♪

LOVEGREEN編集部
LOVEGREEN編集部

LOVEGREEN(ラブグリーン)の編集部アカウントです。育て方の記事や、編集部としての取材記事やオフィシャル情報などを配信。

このライターの記事一覧

『誕生花・花言葉』デイリーアクセスランキング

LOVEGREEN 公式アカウントをフォロー!

  • Instagram
  • Facebook
  • LINE
  • Twitter

関連サービス

LOVEGREEN(ラブグリーン)メールマガジン会員募集中!

植物の悩みならLOVEGREEN(ラブグリーン)のQ&A

ミドラス