100均のハンダゴテでシンプル雑貨を簡単リメイクDIY!

古幡真恵

古幡真恵

68491views
公開日 :
Tweet このエントリーをはてなブックマークに追加

ハンダゴテとは、はんだ付けとして、金属同士を融合させるときに使用する器具です。プロが使う特別な器具のような印象がありましたが、じつは人気のDIYとして、素人の私たちでも扱うことができる器具なのです。

しかも、そのハンダゴテが100均で購入できるとあって、ますます気軽に始められるDIYに変化しています。

目次

100均で購入するハンダゴテ

ハンダゴテDIYの材料

ハンダゴテDIYの作り方

ハンダゴテDIYのアレンジ

ハンダゴテDIYのまとめ

100均で購入するハンダゴテ

2

ウッドバーニング技法

ハンダゴテを使ったDIYは、ウッドバーニングといって、電熱ペンを使って、木やコルクシートなどを焦がしながら、字や絵、模様を描く技法を用います。

100均で取り扱いのある、30Wのハンダゴテで、充分作業することが出来ます。もちろんホームセンターなどにある、温度調節が出来る本格的なハンダゴテも販売しています。皆さんがご用意できる、お好みのハンダゴテをお使い下さい。
ハンダゴテ専用の置き台も売ってます。安全に配慮するために、是非ご用意下さい。

目次に戻る≫

ハンダゴテDIYの材料

材料

以下の材料は、全て100均で揃える事が出来ます。

・木材・コルク
・ハンダゴテ
・軍手(火傷防止)
・鉛筆(下書き用)

ハンダゴテは、気軽に100均で購入する事が出来ますが、お値段は500円です。お支払いの際はご注意ください。

目次に戻る≫

ハンダゴテDIYの作り方

作り方

3

下書きを描きます。


4

充分熱くなったハンダゴテを使って、下書きの上をなぞります。


5

この時ハンダゴテを当てる速度や時間、角度で線の太さが変わります。


1

完成です!

目次に戻る≫

ハンダゴテのDIYのアレンジ

6

木に着生する性質を持つエアプランツ(チランジア)など飾ってみてはいかがでしょうか?

 

7

文字だけでなく、イラストをハンダゴテでリメイクDIYしても可愛いですね。

コースターにお子さんが描いたイラストを、大人が代わりにハンダゴテでリメイクDIYすることで、敬老の日のプレゼントになります。

 

素材 ハンダゴテ

木製のラベルに野菜の名前をハンダゴテでDIYすれば、ご自宅の菜園のオリジナルラベルが作れます。

野菜の名前だけでなく、観葉植物や多肉植物のプレートを作って、植物のプレゼントに添えてみるのも素敵ですね。


素材 ハンダゴテ

他にも、子供のお箸やスプーンに名前を入れたり。

 

素材 ハンダゴテ

ホームパーティーで、招待する方の名前を入れたり。

 

素材 ハンダゴテ

コースターとお揃いのスプーンセットも作ってみたり。

皆さんのアイディア次第で、いろんなものを作ってみてくださいね♪

目次に戻る≫

ハンダゴテDIYまとめ

・100均で購入できますが、販売価格は500円です。

・特にお子さんと作業する際は、火傷や火事に充分注意しましょう。

・熱したハンダゴテを置く専用の置台を用意するか、安全な置き場所を確保しましょう。

 

いかがでしたか?

ハンダゴテはペンで描くようになぞるだけなので、難しいテクニックも必要ありません。

一つお家にあるだけで、様々なアイディアが浮かんできそうですね。

 

目次に戻る≫

 

 

「100均のハンダゴテでシンプル雑貨を簡単リメイクDIY!」の記事をみんなにも教えてあげよう♪

LINE@
古幡真恵
古幡真恵

結婚・出産そして育児をしながら、学童保育所で食育を2年間指導後、農業研究センターで大豆と稲の研究作物栽培及び実験業務に従事。屋上ガーデン・屋上菜園の管理業務、エディブルフラワー店勤務を経て、現在はLOVEGREEN編集部とBotapii編集部のアシスタントとして、初心者からでも手を出しやすい家庭菜園やエディブルフラワーの記事、sanagardenコンテンツを配信。日本エディブルフラワー協会事務局在籍。