実録|桜盆栽を買って、来年も花を楽しむ♪

菊池麗子

菊池麗子

このライターの記事一覧

公開日 :

桜、育ててみませんか?

「花見を家でもしたい。」

ただ、それだけで桜を育てみようと思いたったのは昨年のこと。

しかし、我が家は賃貸なのでさすがに桜の木を植えることはできませんでしたので、盆栽をやってみることにしました。

うれしいことに、1年後もちゃんと咲きましたので、桜盆栽の管理方法と合わせてご紹介します。

 

目次

育てているのは「旭山桜」

旭山桜を植え替えて盆栽に

植え替え後から花が咲くまでの様子

1年間の管理について

1年後、今年も開花してます

 

育てているのは「旭山桜」

旭山桜は八重咲きで、華やかで存在感のある花を咲かせます。

■品種名:旭山
■属名:バラ科・サクラ属

こんな姿見たら、育てたくなりませんか?正直、盆栽もやったこともなかったのですが、チャレンジしてみました。1年前と今年の桜はどうなったのでしょうか。

 

旭山桜を植え替えて盆栽に

お迎えした旭山桜を、盆栽の本を片手に、植え替えて苔をはって盆栽に。

植え替えで気を付けたこと

・根鉢を軽くほぐしました。鉢のサイズに合わせ、長すぎるものなどはカットします。

・鉢底ネットを鉢につけ移動しないように針金をかけます。鉢底にゴロ土をいれ、木を入れ、盆栽用土をいれて完了。

 

植え替え後から花が咲くまでの様子

2015年3月19日

IMG_3056

まだ蕾です。初の桜盆栽。

植え替えしたものの、これであっているのかも不安なところです。

 

2015年3月27日

IMG_3243

まだ蕾です。もうすぐ咲きそうでワクワクしました。

 

2015年4月2日

IMG_3332

開花! 初めてでも、無事咲かせることができました。

 

2015年4月8日

sakura_7

満開に。開花から6日後。満開の姿はとにかく美しいです。小さい盆栽ですがお部屋の中が一気に華やかになりました。

 

1年間の管理について 

置き場所

日当たりのよい場所が良いです。桜は外で育っている木だなと思い、庭の日当たりのよい場所に置いてました。

・真夏は直射日光が当たらない半日陰に移動
・冬場は屋根のついた屋外で管理

水やり

桜は水を好みます。土が乾いたら鉢底からでるくらいたっぷり上げます。

春、秋は1日1回
夏は乾燥具合によって朝晩の2回
冬は控えめにして1週間に2回ぐらい

害虫

アブラムシやカイガラムシがつくこともあります。こまめにチェックするといいですね。

 

1年後、今年も開花してます

「桜は水が好き。」

ただ、それだけで水やりだけはきちんとやってました。

そういえば大きくなっているな、とは思ってはいました。昨年より6日早く、今年も咲いてくれました。

 

sakura6

枝が伸びているのがはっきりわかります。

こんなに成長しているのがはっきりとわかるのも面白いですね。これからの満開が楽しみです。

 

sakura_top

旭山桜はホームセンターやお花屋さんでも取り扱いがある桜です。

初めてでもきちんと育ち、1年後も咲いてくれたので来年も楽しみです。桜盆栽という毎年の春のお楽しみ、ひとつ増やしてみては。

▼関連記事

キャンペーン実施中!庭リノベの無料相談、お見積はMIDOLAS

関連ワード

今月のおすすめコンテンツ

「実録|桜盆栽を買って、来年も花を楽しむ♪」の記事をみんなにも教えてあげよう♪

菊池麗子
菊池麗子

ショップスタッフからwebデザイナーへ転身後、アパレルECサイトの制作や運営業務に従事。ミニバラとハイビスカス、多肉植物に出会いベランダガーデニングを始める。現在はサボテン、多肉植物をメインにブルメリアなども自宅で栽培中。ワークショップの講師、イベントで多肉植物・サボテン販売スタッフ、フラワーアートユニットのワークショップサポートなども務める。黒い植物と、ピンクの植物が好き。温室に入ると体調が良くなる。フリーペーパーBotapii編集長。

このライターの記事一覧

おすすめ