ユーフォルビア・ゴールデンレインボーの育て方|植物図鑑

植物名
ユーフォルビア・ゴールデンレインボー
学名

Euphorbia xmartinii cv

科名
トウダイグサ科
属名
ユーフォルビア属
原産地
地中海沿岸

ユーフォルビア・ゴールデンレインボーの特徴

ユーフォルビア・ゴールデンレインボーは、明るい黄緑色の斑入りの葉をした、戸外で育てられる草花系のユーフォルビアです。花の期間以外はカラーリーフとしても存在感があり、新芽の芽吹きや紅葉もとても美しい色あいになります。耐暑性・耐寒性ともに優れとても丈夫で管理が楽で、冬場も常緑の多年草です。

ユーフォルビアは茎を剪定すると茎先から乳液のような液体が出るのが特徴です。体質によってはかぶれることがあるので、肌の弱い方は注意しましょう。

ユーフォルビア・ゴールデンレインボーの詳細情報

園芸分類 草花、ユーフォルビア
草丈・樹高 50~80cm
耐寒性 強い
耐暑性 強い
花色 黄色
開花時期

育て方を見る >>

  • 監修者:LOVEGREEN編集部
LOVEGREEN編集部アカウントです。編集部のスタッフが監修をしています。
監修している植物一覧を見る

人気の植物ランキング