アロマティカスの育て方・栽培|植物図鑑

植物名
アロマティカス
学名

Plectranthus amboinicus

英名
Aromaticus、cuba oregano
科名
シソ科
属名
プレクトランサス属
原産地
インド~南アフリカ

アロマティカスの特徴

アロマと名前に入っているだけあって、とても香りの良い植物です。少し手に触れただけでも香りがつきます。ハーブティーや料理に大活躍します。葉は表面を細く柔らかい毛がびっしり覆っており、ぽってりとした多肉質になっています。多肉植物のコーナーで売られていることもあり、ほかの多肉植物と同様に水を控えめにして育てる必要があります。比較的乾燥には強く、病気や害虫も付きにくい植物です。そのため、育てやすい植物として、また見た目が可愛らしく香りも良いことから人気が出ています。

アロマティカスの詳細情報

園芸分類 ハーブ
草丈・樹高 20cm程度から大きいものは50~60cm程度にもなります。
耐寒性 弱い
耐暑性 やや強い

アロマティカスの香り

株が大きくなると、茎の部分が木質化し香りが薄れます。料理などで楽しむのでしたら、挿し木を小まめに行ない、小さな株で楽しむと良いでしょう。食べるというよりは、香りづけとして紅茶やソーダやお酒に入れて活用するコトが多いそうです。海外では、火傷などの傷口に使用できるメディカルプランツと呼ばれているようです。

育て方を見る >>

  • 監修者:LOVEGREEN編集部
LOVEGREEN編集部アカウントです。編集部のスタッフが監修をしています。
監修している植物一覧を見る

人気の植物ランキング