ベゴニア・マクラータの育て方|植物図鑑

植物名
ベゴニア・マクラータ
学名

Begonia maculata

科名
シュウカイドウ科
属名
ベゴニア属
原産地
ブラジル

ベゴニア・マクラータの特徴

ベゴニア・マクラータはブラジル原産の木立ち性ベゴニアです。ベゴニア・マクラータは水玉模様の葉が特徴的で、ベゴニアの中でも特に強健なため初心者向けのベゴニアです。耐寒性も高く、温暖な地域であれば通年屋外管理が可能です。

ベゴニア・マクラータの詳細情報

園芸分類 観葉植物
草丈・樹高 20~150cm
耐寒性 強い
耐暑性 強い
耐陰性 強い
花色 白、ピンク

ベゴニア・マクラータの育て方カレンダー

時期 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
植え付け
植え替え
挿し木

ベゴニア・マクラータの栽培環境

日当たり・置き場所

ベゴニア・マクラータは半日陰を好みます。特に夏の直射日光などは葉焼けの原因になるため避けた方が無難です。ベゴニア・マクラータはベゴニアの中でも乾燥に強いため、空中湿度はさほど気にしなくて大丈夫です。

用土

ベゴニア・マクラータは観葉植物用の土か水苔などで植え付けましょう。

ベゴニア・マクラータの育て方のポイント

水やり

ベゴニア・マクラータは乾燥に強いベゴニアですが、受け皿などを使って常に用土が湿っているようにするとよいでしょう。腰水管理でも問題ありません。

肥料

ベゴニア・マクラータは緩効性の置き肥を施すとよいでしょう。

病害虫

ベゴニア・マクラータは特に発生しやすい病害虫はありません。

ベゴニア・マクラータの詳しい育て方

選び方

ベゴニア・マクラータは徒長していないものを選ぶとよいでしょう。

植え付け

ベゴニア・マクラータは暖かい時期に植え付けるとよいでしょう。暖かい室内で管理するのであれば冬でも問題ありません。

植え替え・鉢替え

ベゴニア・マクラータは根詰まりを起こしたら植え替えるようにしましょう。水苔に植え付けている場合は不対水苔を取り除くようにします。

ベゴニア・マクラータは白やピンク色の花を咲かせます。

夏越し

ベゴニア・マクラータは暑さに強いため、葉焼けと水切れに注意すれば問題ありません。

冬越し

ベゴニア・マクラータは温暖な地域であれば屋外越冬が可能です。それ以外の地域では暖かい室内に移動して冬越しさせるとよいでしょう。

増やし方(株分け、挿し木、葉挿しなど)

ベゴニア・マクラータは挿し木で簡単に増やすことができます。屋外で管理する場合は初夏頃に行うとよいでしょう。暖かい屋内の場合は通年大丈夫です。

  • 監修者:LOVEGREEN編集部
LOVEGREEN編集部アカウントです。編集部のスタッフが監修をしています。
監修している植物一覧を見る

人気の植物ランキング