トックリラン・ノリナ(ポニーテール)の育て方|植物図鑑

植物名
トックリラン・ノリナ(ポニーテール)
学名

Beaucarnea recurvata

英名
Ponytail palm
科名
キジカクシ科
属名
トックリラン属
原産地
メキシコ

トックリラン・ノリナ(ポニーテール)の特徴

徳利(トックリ)のようにふくらんだ株がユニーク。長い葉が頂点から馬のしっぽのようにひろがることから、英名「ポニーテールパーム」でも呼ばれています(単に縮めてポニーテールとも)。

パームと付いていますがヤシの仲間ではありません。旧学名の「ノリナ」でもよく見かけます。

原産地では10m以上に成長しますが、日本では鉢植えの観葉植物として流通しています。

太い株の中には水分がたくわえられています。そのためトックリランは乾燥に強く、多少水やりを忘れてしまっても元気です。

暑さ寒さに強いので、観葉植物の中でも育てやすい品種といえるでしょう。

トックリラン・ノリナ(ポニーテール)の詳細情報

園芸分類 観葉植物
草丈・樹高 30cm~1.5m程度
耐寒性 やや弱い
耐暑性 強い
花色 淡い黄色
開花時期 6月~7月頃

育て方を見る >>

  • 監修者:LOVEGREEN編集部
LOVEGREEN編集部アカウントです。編集部のスタッフが監修をしています。
監修している植物一覧を見る

人気の植物ランキング