ベルフラワーの育て方|植物図鑑

植物名
ベルフラワー
学名

Campanula medium

英名
Bellflower
科名
キキョウ科
属名
ホタルブクロ属
原産地
ヨーロッパなど世界の温帯域

ベルフラワーの特徴

フウリンソウ、ツリガネソウ、オトメギキョウの名でも知られる育てやすい一年草または多年草。名前の通り、ベル状の花をつけます。小輪ですが多花性なので見ごたえ抜群です。英名では「カンタベリーベル」とも呼ばれます。イギリスのカンタベリー寺院を訪れる巡礼者の持つ鈴に似ていることから、その名がつきました。近縁種も含め300種に達し、日本に自生するものには「ホタルブクロ」があります。薄紫でベル状ですがやや細長い形をしています。花の中にホタルを入れると提灯のように光ってみえるということで「蛍袋」の名がつきました。なんとも風情のある呼び名ですね。ホタルブクロは野生種だけあり、庭植えにするとよく殖えます。

ベルフラワーの詳細情報

園芸分類 草花
草丈・樹高 ~1m程度
耐寒性 強い
耐暑性 やや弱い
花色 青、紫など
開花時期 4月~6月頃

育て方を見る >>

  • 監修者:LOVEGREEN編集部
LOVEGREEN編集部アカウントです。編集部のスタッフが監修をしています。
監修している植物一覧を見る

人気の植物ランキング