卒入学式のコサージュを手作りしよう!簡単コサージュの作り方

戸松敦子

戸松敦子

このライターの記事一覧

公開日 :

バラ、ダリア、ガーベラなどのアーティフィシャルフラワーを使った簡単コサージュの作り方をご紹介します。卒業式や入学式に向けて、手作りコサージュを作ってみませんか。

幼い頃からの子供の成長を振り返りながら心をこめてコサージュを作り、卒業式や入学式に親子で手作りコサージュをつけて出席できたら嬉しさも倍増しますね。式用にスーツを新調しなくても、手作りコサージュをつけるだけでイメージチェンジできるのでおすすめです。

目次

簡単コサージュの材料

簡単コサージュの作り方

簡単コサージュのバリエーション

簡単コサージュのまとめ

簡単コサージュの材料

お好みのアーティフィシャルフラワー  主となる大き目の花、副となる小さめの花、小花、実、葉などがあると良いです。

まず、お好みのアーティフィシャルフラワーを用意します。主となる大き目の花、副となる小さめの花、小花、実、葉などがあると良いです。

ピンとクリップがついているコサージュ用の台やリボンなど

ピンとクリップがついているコサージュ用の台やリボンなどが必要です。

はさみ、フローラルテープ、ワイヤー、グルースティック、グルーガンなど

道具として、はさみ、フローラルテープ、ワイヤー、グルースティック、グルーガンなども用意しましょう。

目次に戻る≫

簡単コサージュの作り方

主となる大きめの花以外のパーツをワイヤリングします。

主となる大きめの花以外のパーツをワイヤリングします。(茎の間やがくの部分にワイヤーを引っかけて巻き付けます。)

ワイヤリングした茎の上から、フローラルテープを巻きつけます。

ワイヤリングした茎の上から、フローラルテープを巻きつけます。

パーツを横並びにしてバランスを見ます。  写真親指の爪の上ぐらいの位置に、主となる大きめの花を最後にのせるイメージをします。

パーツを横並びに束ねてバランスを見ます。写真親指の爪の上ぐらいの位置に、主となる大きめの花を最後にのせるイメージをします。

ワイヤーでひとまとめにします。

ワイヤーでひとまとめにします。

余分なワイヤーをカットして、フローラルテープでまとめて全体を短くカットします。

余分な茎の部分をカットして、フローラルテープでまとめて全体を短くカットします。

コサージュ台にグルーをたっぷりつけて、パーツを接着します。  ここで、台の上下を間違えないように注意しましょう。

コサージュ台にグルーをたっぷりつけてパーツを接着します。ここで、コサージュ台の上下を間違えないように注意しましょう。

パーツの上にさらにグルーをたっぷりつけて、主となる大きめの花を接着したら完成です。  小さいパーツはワイヤリングしているので、グルーがしっかり乾いたら向きを少し変えてバランスを整えることもできます。

パーツの上にさらにグルーをたっぷりつけて、主となる大きめの花を接着したら完成です。小さいパーツはワイヤリングしているので、グルーがしっかり乾いたら向きを少し変えてバランスを整えることもできます。

裏側から見ると、こんな感じです。グルーがはみ出さないように、でもしっかりと接着するようにつけましょう。

コサージュを裏側から見るとこんな感じです。グルーがはみ出さないように、でもしっかりと接着するようにつけましょう。

目次に戻る≫

簡単コサージュのバリエーション

主となる大きめの花をダリアに変えると、また違う雰囲気になります。

主となる大きめの花をダリアに変えると、また違う雰囲気のコサージュになります。

子供用には、小ぶりのお花を集めてかわいらしく作るのもいいですね。

子ども用には、小ぶりのお花を集めてかわいらしく作るのもいいですね。

ガーベラを使ってこんな風に作ることもできます。  作り方は基本的に同じですが、リボンを使う場合はループを作り、先にグルーガンで接着します。そして、小花と葉っぱはをワイヤリングしてまとめてカットしたものをグルーガンで接着します。最後に、グルーガンをたっぷりつけてガーベラを接着して完成です。

ガーベラを使ってこんな風にコサージュを作ることもできます。

作り方は基本的に同じですが、リボンを使う場合はループを作って先にグルーで接着します。そして、小花と葉っぱはをワイヤリングしてまとめてカットしたものをグルーで接着します。最後に、グルーをたっぷりつけてガーベラを接着して完成です。

目次に戻る≫

簡単コサージュのまとめ

アーティフィシャルフラワーを使った簡単コサージュの作り方をご紹介しました。  父母会のボランティアメンバーで、卒業式に向けてガーベラをメインに使ったコサージュを100個ほど作成しました。卒業する子供たちと担任の先生方のために作ったのですが、小学校の思い出や、これからのことなどを色々おしゃべりしながらひとつひとつ丁寧に作りました。子育ては大変なこともあるけれど、子供がいたから知り合えたママたちと、想いを共有しながら楽しい時間を過ごすことができました。卒業式の当日、おそろいのコサージュを嬉しそうに付け合う子供たちの姿が目に浮かび、とても嬉しい気持ちになりました。  ぜひ、皆様も大切な人の卒業や入学をお祝いする気持ちをこめて、簡単コサージュを作ってみてください。

アーティフィシャルフラワーを使った簡単コサージュの作り方をご紹介しました。

父母会のボランティアメンバーで、卒業式に向けてガーベラをメインに使ったコサージュを100個ほど作成しました。卒業する子供たちと担任の先生方のために作ったのですが、小学校の思い出や、これからのことなどを色々おしゃべりしながらひとつひとつ丁寧に作りました。子育ては大変なこともあるけれど、子供がいたから知り合えたママたちと、想いを共有しながら楽しい時間を過ごすことができました。卒業式の当日、おそろいのコサージュを嬉しそうに付け合う子供たちの姿が目に浮かび、とても嬉しい気持ちになりました。

ぜひ、皆様も大切な人の卒業や入学をお祝いする気持ちをこめて、簡単コサージュを手作りしてみてください。

目次に戻る≫

▼編集部のおすすめ

 

庭リノベの無料相談、お見積はMIDOLAS

関連ワード

今月のおすすめコンテンツ

「卒入学式のコサージュを手作りしよう!簡単コサージュの作り方」の記事をみんなにも教えてあげよう♪

戸松敦子
戸松敦子

グリーンアドバイザー、ハンギングバスケットマスター、野菜ソムリエ、家庭菜園検定2級。園芸業界で植物全般を幅広く学び経験してきました。LOVEGREEN編集部では主に寄せ植えやリース作り、ボタニカルピープルなどの取材を担当。人が植物と心地良く暮らし、その幸せの連鎖が世界中に広がっていくことを願います。趣味はママさんサッカー。都大会優勝を目指して日々練習しています。

このライターの記事一覧

おすすめ