素人スペックの私が挑戦!西畠清順さん指導の代々木VILLAGEお庭つくりWORKSHOPをレポート

油井 亜友希

油井 亜友希

このライターの記事一覧

公開日 :

そら植物園 代表 西畠清順さん

4月16日に代々木VILLAGEのお庭のプロデュースを手掛ける そら植物園 代表 西畠清順さん指導のもと、実際にお庭つくりを一緒に作って楽しめるワークショップ「代々木VILLAGEお庭つくりWORKSHOP vol.14」が開催されました。

まず清順さんに今回のワークショップについてお話をお伺いしました。

 

– – – – – – –  PROFILE – – – – – – – 

西畠清順(にしはた せいじゅん)
1980 年 10 月 29 日生まれ。兵庫県出身。そら植物園株式会社 代表取締役。
幕末より150年続く花と植木の卸問屋の五代目として生まれ、21歳より日本各地・世界各国を旅してさまざまな植物を収集するプラントハンターとしてのキャリアをスタート。
2012年、”ひとの心に植物を植える”活動・そら植物園を設立。初プロジェクトでは、「共存」をテーマにした世界各国の植物がひとつの森を形成している代々木ビレッジの庭を手掛け、その後の都会の緑化事業に大きな影響を与える。
 

 

ー今回のワークショップの趣旨とみんなで参加する体験型にした経緯を教えてください。

いろんな施設のコンサルタントをやったりして、
季節の花や木の植えつけ、メンテナンスなどにコストがかかってしまうことはあるが、
ただコストをかければ良いというのではなく、工夫をしてより良きようにしたい。

そういう意味で代々木VILLAGEはまさに「共存」がテーマ。

共存というと、植物も各国の植物との共存。人と植物の共存。植物のある空間で出会う人と人との共存。
訪れる人とこの施設を応援している人との共存などがある。

植物を一緒に植えたり、メンテナンスしたりしたら共存感がより出る。
ボランティアさんに頼むことによって、興味がある方で集まるので来た人もすっごい満足し笑顔で帰られます。

 

 

 

もうこのイベントはvol.14にもなるが、最初は、来たら労働させられるだけじゃないかとなって集まらないと思っていました。
蓋を開けてみると、意外に40名の枠に対し、何倍もの申し込みがすぐに来て、今日は平日の昼間だけどもう満員。

土日になると200名くらいの申し込みが来る。遠方からこの労働をするために来る人もいて、みんな騙されてるんじゃないですかーっていつも言ってるんですけど。笑

でもそういうことが大切で。要は植物のある空間って、デザイナーが作ったらデザイナーの作品になるんですが、僕はプロデューサーでもいたいというか、よくデザインされた庭というよりかはコンセプトが大切でデザインは割と適当なんですよ。

ただこの植物とその植物は共存できるとか、この植物とあの植物は普段は共存できないはずだから共存できる工夫を、とかして作ってる。

そういう意味で、僕の空間どうこうじゃなくて、植物一つ一つが主役であって、ここに携わるたくさんの人も主役になる。僕が手がけた庭じゃなくていいと思っている。

だから、実際口喋ってあとはみんなに楽しんでもらってます。後から見たときに、この木はあーこんな風にみんなに植えられたんか、まあいっかみたいな笑。

それでいいんです。そっちのコンセプトの方がより大切。だからいろんな人の感覚と植物が共存したオンリーワンの庭って言ってもらえるんだと思います。

 

  

ー今後ワークショップや清順さん自身でもでこういうことやりたいとかありますか?

今回のこのパッケージを土台にしたことをやっていきたい。

植物のコンセプトとか庭のコンセプトはその施設のテーマや環境に合わせて変えていこうと思うが、実際に入れ替えのメンテナンスとかを今回のようなワークショップ形式でやっていくというパッケージがいいですね。

企業・施設側から見るとちょっと値段がお安く済むし、ワークショップで集まった人は参加者自身が携わることで愛着も沸きファンにもなることができる。参加者は満足感が得られるし、植物のことも学べるし、一挙両得、一石二鳥なわけですよ。

こういうメンテナンス方法のパッケージはそんなに世の中にないので、このパッケージを自分が手がけた緑化空間だったら持っていきたいですね。

   

「観る」庭から「つくる」庭へ。WORKSHOPレポート

 

こちらのワークショップに、ガーデニングスペック初心者の編集部油井が参加して来たので一部始終をレポート!

 

 

まず最初に清順さんよりご挨拶があり、代々木VILLAGEやワークショップの趣旨、これから植え替える植物のシルバープリベットについてなどお話しくださいました。

今回体験するお庭つくりの作業内容としては、前回のワークショップで植えた桜の木を夏に向けてシルバープリベットに植え替えをするというものです。

 

 

先にそら植物園のスタッフの方が注意点などを説明してくれます。

 

作業スタート 桜の木を取り出す

 

説明の後、仕事に入る前にみんなで準備体操をしてからスタート!

準備体操いつぶりだろう。久しぶりでも体が覚えてるのが面白い。

 

 

作業は班に分かれて行います。

年配の方から小さいお子さんまで様々な方達が一緒になってお庭つくりを楽しみます。

 

桜の木を取り出す参加者の方

小ぶりな桜の木ですが、土をどかしたりとかなりの重労働。

5班には屈強な男性陣がいたので頼もしい限りでした。

取り出した桜の木は土がこぼれないようにビニールで包んで運びます。

 

シルバープリベットの植え込み

 

植え替えを待つシルバープリベット。これを各班担当の鉢に植え込んでいきます。このくらいの大きさのものは珍しいと参加者の庭師さん。

白いマダラがかわいいですね!

 

 

根元に寄せるハーブの苗。

ローズマリー、タイムロンギカウリス、ペパーミント、コリアンダー、セダム、アイビー。夏を感じる可愛らしく爽やかな雰囲気です。

 

 

植える前にスタッフさんが再度説明をしてくれます。 

植木に表と裏があることや、下に植えるハーブは背の高いローズマリーは後ろにした方がいいことなどをお話してくれました。あとの配置は参加者みなさんのセンスが光ります。

 

 

みんなでシルバープリベットを植えます。バランスを見てハーブも植え込みます。石は植え込んだハーブに気をつけながら配置。

 

5班の完成形はこのようになりました!

 

途中重い鉢の移動などもありかなりの重労働だったので綺麗に植え込まれた姿を見ると愛着が湧きます!

各班で担当して代々木VILLAGE内にある大きな鉢の植え替えが完成!

 

ハンギングでトンネルを飾る

 

続いて2階の回廊の下に当たる 1階トンネル部分のハンギング。

あらかじめ備え付けられた針金のネットに、ホヤとディスキディアをバランスを見ながら吊り下げていきます。こういう作業はやはり繊細な女性陣の方が配置が上手い様で、声かけをしながら男性陣が修正するという現場が印象的でした。

 

完成!

 

ボリューミーに垂れるディスキディアが生命感を演出しますね!ホヤには可愛らしい花も咲いているのでぜひ観てみてください。

 

作業終了〜昼食

作業が終了したらみんなお待ちかねのお昼の時間。

昼食は代々木VILLAGE内にある人気のお店 ”code kurkku”さんのカレーでした。コロッケも乗っていて嬉しい限り。

 

 

清順さんを囲んでみんなで食べます。清順さんのプラントハンターならではの旅の出来事などを楽しく話してくれて終始和やかなムードのランチタイムでした。

 

おわりに

今回ガーデニングレベルが素人スペックの編集部スタッフが参加してみて感じたのは、普段触る機会がない大きな木の植え替えや、自分で買わない様な植物に触れ合える楽しさ!

それと実際自分たちで植えた植物が人気の施設にあるので、またあの子を観に行こうという良いきっかけにもなります。やはり植え替えだけでも自分の手で触ったものはかわいいですね。

 

ワークショップを通した共同作業も交流の機会になりますし、普段出会いないような職業の方に出会えたり、そして実際にプラントハンターの清順さんにお会いできるまたとないチャンスというのも魅力の一つです!

代々木VILLAGEではその他季節の行事やワークショップなど開催中です。

みなさんも夏仕様になった代々木VILLAGEへぜひ足を運んでみてください!

 

 

代々木VILLAGE by kurkku

  • 最寄駅 : 代々木
  • アクセス : JR山手線・総武線「代々木駅」西口より徒歩2分 都営大江戸線「代々木駅」A1出口より徒歩1分 小田急小田原線「南新宿駅」より徒歩5分
  • 住所 : 渋谷区代々木1-28-9

「代々木VILLAGE by kurkku」は、小林武史を中心とした株式会社KURKKUがコンセプトプロデュースを担当し、
デザイン、内装、レストランなど、日本を代表するクリエイター陣が手がける“こだわり”を追求しつくした新商業施設。

pour-kur(プルクル): 8:00 - 19:00 / 毎週月曜日定休Closed on Mondays
Meat Bar Maison: lunch 12:00 - 15:00 / dinner 18:00 - 24:00(22:30 L.O.)
代々木カリー:lunch 11:30 - 15:00 / dinner 17:00 - 24:00
SUPER Me:11:30 - 24:00 (lunch 14:30 L.O. / dinner 23:00 L.O.)
FRESCO COFFEE ROASTERS:9:00 - 21:00(20:30 L.O.)※夏季延長あり
code kurkku:lunch 11:30 - 15:30(14:30LO)/ dinner 18:00 - 23:00(21:30LO)

MUSIC BAR:18:00 - 27:00(Mon - Sat)/18:00 - 24:00(Sun / Holiday)

 

▼関連記事

庭リノベの無料相談、お見積はMIDOLAS

関連ワード

今月のおすすめコンテンツ

「素人スペックの私が挑戦!西畠清順さん指導の代々木VILLAGEお庭つくりWORKSHOPをレポート」の記事をみんなにも教えてあげよう♪

油井 亜友希
油井 亜友希

建築とインテリアを学び、インテリアショップに勤務。その後ECサイトのカメラマンアシスタントを経てWebデザイナーに転身。大手企業のUI/UXデザインを経験後、好きなインテリアと植物に携わりたいとストロボライトへ参入。家の中を好きなもので揃えることにモチベーションを感じており、オブジェなどのインテリア小物や作家さんの器が気になる今日この頃。

このライターの記事一覧

『取材・レポート』デイリーアクセスランキング

おすすめ