数日咲き続ける!ハイビスカス・ケイト【初夏から秋まで長く咲く花】

金子三保子

金子三保子

このライターの記事一覧

公開日 :

ハイビスカス・ケイト

トゥデイズプランツ、今回ご紹介するのは「ハイビスカス・ケイト」。

一般的なハイビスカスの大きな特徴のひとつは、「一日花」であること。それに対して、ハイビスカス・ケイトは、新しく育種されたNEWロングライフ・シリーズのハイビスカスの一品種で、ひとつひとつの花が数日咲き続けるのが特徴です。

NEWロングライフ・シリーズのハイビスカスの中でも、花の大きさや咲き方でいくつかタイプがあり、ケイトは「コンパクトタイプ」。3~4日の花持ちで、草姿がコンパクト。耐陰性も改良され、日当たりがあまり良くない場所や室内の窓辺でも次々と花芽をつける特徴があるようです。こうした育種をする方はすごいですね……。

ハイビスカス・ケイト

ハイビスカス・ケイトは、2022年の新品種。グレイッシュなブルーグレーの涼し気な花色が素敵なアンティークカラーです。

 

ハイビスカス・ケイト

開くとブルーグレイですが、つぼみの時は赤みが強い色。

 

ハイビスカス・ケイト

つぼみと開花している時の色が別の花みたいですね。

夏の花のイメージのハイビスカスですが、花の期間は5月~10月と長期間開花する花です。ただ、真夏の高温になると少し花が休みがちになりますが、このシリーズは高温期でも休みなく咲くように改良されているようです。

 

▼長くたくさん咲く花の育て方のコツは花がら摘み。こちらの記事で詳しくご紹介しています。

 

▼冬越しをすれば来年も咲かせることができます。

 

過去のgarden noteはこちらからどうぞ

 

 

LOVEGREEN(ラブグリーン)メールマガジン会員募集中!

関連ワード

今月のおすすめコンテンツ

「数日咲き続ける!ハイビスカス・ケイト【初夏から秋まで長く咲く花】」の記事をみんなにも教えてあげよう♪

金子三保子
金子三保子

フラワーコーディネーター、フォトグラファー、ライター。 2022年6月、日東書院本社より「植物のきもち ~がんばりすぎないガーデニング」出版。 ギフトや装花などのフラワーコーディネート、自身でコーディネートした作品の撮影、雑誌や会員情報誌への提案など幅広く活動中。現在は植物に関する記事の執筆にも携わる。庭仕事はライフワーク。映画「余命1ヶ月の花嫁」ブーケ製作。

このライターの記事一覧

LOVEGREEN 公式アカウントをフォロー!

  • Instagram
  • Facebook
  • LINE
  • Twitter

関連サービス

LOVEGREEN(ラブグリーン)メールマガジン会員募集中!

植物の悩みならLOVEGREEN(ラブグリーン)のQ&A

ミドラス